topimage

2017-06

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

136合目!!今年最初の稜線ハイクは南駒ケ岳~仙涯嶺~越百山(日帰り) - 2014.07.05 Sat

梅雨の晴れ間を狙って中央アルプスの南駒ケ岳~仙涯嶺~越百山(日帰り)を歩いてきました.

 

IMG_8522


スポンサーサイト

124合目!! 眺望抜群 大川入山 - 2014.03.13 Thu

地元から見える山シリーズ

3度目の大川入山にM氏と行ってきました。

 

IMG_6812_Rr

左に大川入山 右奥に中央アルプス。

ヤマレコにも記載しています

http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-415290.html

 

 


登山口 8:30
横岳  10:05
あと2キロ地点 11:05
あと1キロ地点 11:58
山頂着 12:45
  発 14:00
横岳 15:45
登山口 16:30

59合目!! 矢作川の源流 大川入山へ - 2013.01.24 Thu

西三河在住の者として、

とても身近な矢作川の源流がある大川入山へ1/23に林檎さんと行ってきました。

林檎さんとは夏の爺ヶ岳・鹿島槍以来の山行になります。

 

駐車場へは7時に到着。

駐車場は冶部坂スキー場の無料駐車場へ。

(冬季は登山口までは車で入れません)

今回はガーミン etrex20を初投入。

とても心強い相棒になってくれそうです。

DPP_0001_R

冬季以外は林道の奥の登山口まで行けますが、

 

DPP_0002_R

雪で通行止めにしてあります。

DPP_0003_R

すぐ目の前が153号線

その奥が無料の駐車場。

天気予報では午前中くらいは晴れマークでしたが・・・。

DPP_0004_R

さぁ、ここから登山道。

登山口より登りだして橋を渡って少しすると樹林帯の稜線歩きになります。
横岳の少し手前に急登があります。(ここが唯一の注意地点)

DPP_0006_R

横岳に到着。

 

DPP_0007_R

この辺りで樹氷がちらほらしてきました。

風の通り道なのか?

この日の最低気温マイナス7度を記録。

DPP_0005_R

天気は曇りのち小雪でした。(ガックリ)

 

DPP_0008_R

わかん装着後の林檎さん。

この日はアルミわかんも初投入。

アイゼンを付けての装着に手間取りました。

次回への課題です。

 

残り2キロの看板を過ぎて、

もうすぐ残り1キロの手前で休憩。

DPP_0009_R

DPP_0010_R

DPP_0011_R

DPP_0012_R

DPP_0013_R

この辺りですこしアクシデントがあましたので、、

冬期なので大事をとってここで撤収することになりました。来年リベンジしたいと思います。

DPP_0014_R

DPP_0015_R

装着には手間取りましたが、

足がはまるようなところでは威力を発揮してくれます。

 

DPP_0016_R

この日は雪が締まっているところが多くて歩きやすかったです。

DPP_0017_R

この先に大川入山の山頂ですが、

この日は天気が悪く全貌をみることは出来ませんでした。

DPP_0018_R

少し下った平らの場所でお昼休憩。

冬季はおにぎりで簡単お茶漬け。

DPP_0019_R

温まっておいしいですよ。

DPP_0020_R

筋子の焼きおにぎり。

 

この後に2人組の方と初めてお会いしました。

平日の冬の山は静かです。

 

ところどころで休憩しながらゆっくりと下山しました。

 

下山後の楽しみはやっぱり温泉。

駐車所から5分ほど。

しかも今回は‘ひまわりの湯‘

良い意味で‘ぬるぬる‘です。

マイナス5歳肌!!

浴場も広く料金も600円。

お勧めの温泉です。

 

P1220002_R

しか~~~も今回は無料優待券!!

去年、新聞の懸賞で当たった物です。

やっと使う時が来ました。

この温泉の湯はサイコーでした。

DPP_0021_R

温泉を出ると大きめの雪が降ってきました。

 

DPP_0022_R

 

産直ショップでお土産を買って、帰路に着きました。

 

コースタイム

 

駐車場 7:22

登山口 7:43

横岳  9:00~9:15

1666m地点で撤収(残り1キロ手前)11:20~11:34

お昼休憩 11:46~12:25

横岳 13:28~13:45

駐車場 14:40

33合目!! 中央アルプス 南駒ケ岳周回コース その4 - 2012.10.09 Tue

中央アルプス 南駒ケ岳周回コース その4 単独行

空木岳を10時に出発しました。

ここからは下り下り・・・。

まずは木曽殿山荘まで300mの下りです。

ここは岩場でさらに急坂なので慎重に下っていきます。

IMG_2277_R

少し下ったところから空木岳。

IMG_2278_R

頂上あたりの岩群が空木っぽいですね。

IMG_2281_R

小屋が見えてきました。

まだまだ急坂が続きます。

このあとに初めての登山者さんとすれ違いました。

福岡から来られてオジサマで、登山めぐりをしているそうです。

時間があるのはとてもうらやましかったです。

IMG_2283_R

見えてるのはたしか第一ピーク。

IMG_2288_R

11:30ごろに木曽殿山荘へ到着。

この日は天気がよく暑いです。

 

IMG_2289_R

ここで前回買えなかった空木の山バッチをゲット。

事前に知ってましたが、

義仲の力水は涸れてました。

ここで人生で初めて山小屋で水以外の飲料を買いました。

外のお品書きにはCCレモンがあったので、

ぐびぐびっと炭酸が飲みたかったのですが、売り切れ(涙)

しかたなくポカリを購入しましたが、

ぐびぐびと飲めて体にしみわたりました。

 

IMG_2291_R

IMG_2292_R

真ん中が恵那山、右側が南木曽岳。

南木曽岳はお勧めのお山です。

IMG_2294_R

ここで見納めの南アルプス。

12時前に下山開始。

下りのためカメラバックをザックにしまいましたが、

下りはじめてすぐにいい撮影ポイントがあったので、

ザックを下してカメラを取り出しました。

IMG_2296_R

第一ピーク。

 

IMG_2297_R

これで稜線ともお別れです。

ここからは長い下りの始まりです。

樹林帯の中でもやはり暑いので、

のどが渇きます。

1時間ちょっと下っていると、

登山道が水でぬかるんでいるところに出ました。

横を見ると水が湧き出た

‘仙人の泉‘に到着。

IMG_2298_R

ちょろちょろですが、水は冷たくてとてもおいしかったです。

ここでお昼をいただいておいしくお水もいただきました。

やっぱり水はとても大事ですね。

ここからまだまだ下ります。

北沢の橋を渡るとここまで下っておいての登り返しがあります。

けっこうこの登りは効きますよ・・・。

つらいのぼりが終わるともうすぐうさぎ平。

ここに着けば登山は終わったようなものですが、

林道歩きが約7キロ待ってます。

普通に歩くとコースタイムは約2時間。

こんなとこで2時間ももったいないので、

緩やかな下りだし走ってやりました。

それでも約1時間かかりましたが、

16時前に駐車場へに無事に到着。

でもここでトラブル発生・・・。

 

車のキーレスが効きません。

 

 

まさかの電池切れ(涙)

 

ザックから鍵を出して、鍵でドアを開けましたが、

僕の愛車レガシィはプッシュスタートなので、

エンジンがかかりません。

 

取説を読んで無事にエンジンをかけることができました。(ほっと一息)

家についてすぐに電池交換しておきました。

 

南駒ヶ岳周回コースは気軽に行けるコースでは無いですが

静かな山旅ができてさらに絶景付ですのでお勧めのコースです。

最後の林道歩きが長すぎますが・・・。

 

次回は南アルプス・椹島~荒川三山~赤石岳の周回コース1泊2日が始まります。

このコースも長かった・・・。

32合目!! 中央アルプス 南駒ケ岳周回コース その3 - 2012.10.08 Mon

中央アルプス 南駒ケ岳周回コース その3 単独行

2日目の朝はゆっくりとしました。5:30起床。

夜中は結構寒くて、小屋の中でも5℃くらいでした。

シュラフの中では足が少し寒かったです。

 

IMG_2202_R

小屋から出てみると今日も快晴です。

IMG_2205_R

だんだんと明るくなりはじめ、

 

IMG_2209_R

仙丈ヶ岳と北岳の間から日が昇り始めました。

 

IMG_2214_R

去年は真ん中の北岳からの日の出も大変綺麗でした。

IMG_2220_R

朝焼けが綺麗です。

IMG_2227_R

日の出に照らされるとパワーをもらえるので良いですね!!

IMG_2231_R

今日も天気が最高です。

IMG_2238_R

朝はやっぱりドリップコーヒーで決まり!!

けっこうまったりと過ごしてしまいました。

IMG_2242_R

今回お世話になった小屋の内部。

結構広くて詰めれば30人は入れると思います。

協力金1000円。

外と中に水のタンクがあります。(要煮沸)

IMG_2245_R

入口は谷側です。ドアノブに癖があります。

7:30ごろ出発!!

IMG_2248_R

赤梛岳方面。

小屋から稜線のコルまでは結構な坂でさらにガレてるので

登りにくいです。

IMG_2253_R

赤梛岳頂上より空木岳方面。

IMG_2255_R

来た道を振り返って南駒ケ岳。

IMG_2257_R

南アルプスも良く見渡せてます。

IMG_2264_R

IMG_2265_R

赤梛岳山頂。

IMG_2267_R

砂礫の白、ハイ松の緑、青空のコントラストが良いですね。

僕はこういう風景がとても好きです。

IMG_2270_R

小屋から約2時間くらいで空木岳に到着。

やはり空木までほかの登山者さんには会いませんでした。

去年の9月以来約1年ぶり。

その時のバテバテのM氏の表情を思い出しました。(笑)

IMG_2271_R

この頂上はやはり風が強かったです。

IMG_2273_R

南駒ケ岳方面。

空木からは結構遠くて早くて片道2時間は掛かってしますので、

なかなか行く人が少ないのでしょう。

IMG_2275_R

ハイ松の庭園のようで気持ちいいです。伊那側方面。

IMG_2276_R

木曽駒ケ岳方面。

雲一つない快晴です。

ここもいつか縦走してみたいです。

本日の最高地点、空木岳2863m。

ここからは約1800mの下りの登山が始まります。

その4に続く。

src='http://www.jognote.com/bparts/calendar/c576f3b9b66ad0d5eecf8a67c94ec9e2' width='180' height='310' marginheight='0' marginwidth='0' frameborder='0' border='0' scrolling='no'>

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

climb like

Author:climb like
・当ブログへようこそ!

・日帰り登山をメインに、自分の足で行かないと見れない景色を求めて!!(百聞は一見にしかず)

・今年こそフルマラソン完走めざします!!

・愛知県三河地方在住です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

登山 (111)
北アルプス (19)
南アルプス (15)
中央アルプス (8)
八ヶ岳 (5)
鈴鹿山脈 (25)
奥三河 (2)
愛知の山 (3)
その他の地区 (8)
沢登り (13)
トレラン (5)
登山道具 (23)
山バッチ (3)
個人輸入 (7)
懸賞 (1)
ランニング (7)
総括 (2)
photo (8)
車 (2)
観光 (1)
自転車 (3)
マウンテンバイク (1)
ロードバイク (2)
大峰 (2)
渓流釣り (13)
テンカラ (4)

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カウンター

フリーエリア

facebook

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。