topimage

2017-06

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

135合目!! 猿投山~雲興寺 往復② - 2014.06.11 Wed

P6090063_Rr

雲興寺まで往復してきました。


スポンサーサイト

100合目!! ファミリーキャンプ IN 茶臼山高原 - 2013.08.30 Fri

先日、家族で長野県下伊那郡根羽村の

安城市野外センターにファミリーキャンプに行ってきました。

ここは市内の中学生が自然教室に使うところです。

夏場は一般開放があり、利用者も少なく、安価な穴場的なキャンプ場です。

僕も子供の時、夏休みにつれて来てもらったキャンプ場です。

ここに来るのは学生時代以来、15年ぶりかなぁ~。

 

IMG_5170_Rr

基本的に施設は当時と同じです。

トイレは簡易水洗になって少し綺麗になってました。

ここの野外センターの利用料はオートキャンプ場ではありえない金額ですよ。

利用料大人一泊200円。(笑)

今回は大人200円×2=400

薪代252円の合計652円(笑)

食器やなべ・鉄板・ほんごうなど一通り借りれます。

IMG_5169_Rr

ママの横でお手伝いしてくれます。真剣だよ~。

IMG_5175_Rr

子供包丁でピーマンを切ってます。

IMG_5177_Rr

やかんを使ってまずはとうもろこしを茹でてます。

IMG_5178_Rr

薪を使って火をおこすのも楽しかった~。

IMG_5179_Rr

はんごうをつかってご飯を炊きます。

うまく炊けるか心配・・・。

IMG_5180_Rr

IMG_5182_Rr

炊事場のとなりにはキャンプ場が広がってます。

IMG_5183_Rr

森の中のキャンプ場で木漏れ日が気持ちいいです。

IMG_5184_Rr

テントは決して綺麗ではありませんが、利用料が安いので仕方ないですね。

もしかしたら20年選手のテントもあるかも。

中は結構広めで5~6人用テントです。

毛布は貸してもらえます。

IMG_5188_Rr

初めちょろちょろ、中ぽっぽ、赤子泣いても蓋とるな!!

IMG_5189_Rr

キャンプと言えば定番のカレーも作ります。

IMG_5191_Rr

湯気が出てきました。いい匂い!!

IMG_5192_Rr

カレー完成!!

IMG_5193_Rr

ドキドキしましたがはんごうでうまくご飯が炊けました。

少し食べたら美味しい!!

香ばしくて、ご飯だけで食べれる!!

登山でもご飯を炊けるように訓練しよう!!

IMG_5194_Rr

今度は鉄板焼きです。

IMG_5195_Rr

火の加減が結構手間がかかる。

IMG_5196_Rr

一般利用は僕たち家族だけ。

あとは別のエリアで中学生20~30人が自然教室で利用していただけでした。

IMG_5197_Rr

カレーライスの出来上がり!!

IMG_5202_Rr

今日はもう運転しないからビールで乾杯♪

IMG_5207_Rr

広場では中学生たちがキャンプファイヤーをしていました。

懐かしい音楽が流れてきます。

IMG_5208_Rr

僕たちは小さな花火で楽しみました。

初めてのテントで子供は大はしゃぎ!!

興奮して寝ません・・・。最後はバタンバタンしながら寝ましたが。

今回は避暑のために来ましたが、

涼しいどころか、寒い!!

朝方の気温はテント内で13~14度でした。

山用シュラフもってけばよかったかも・・・。

朝焼けを撮りにビューポイントまで行こうかと思いましたが、

眠気に負けてしまいました。

でも夜中の星空はとてもきれいでした。

 

次の日の朝は、鉄板でパンを焼いてホットコーヒーでまったりと。

後片付けをして、管理棟へ返却して、ビューポイントへ。

 

IMG_5213_Rr

ここからは南アルプスが一望できます。

左から登ったことのある荒川岳・赤石岳・聖岳と続きます。

IMG_5214_Rr

南アルプスも主峰はだいぶ制覇できました。

あとはいろいろ縦走したいなぁ~。

椹島~赤石岳~聖岳の縦走もテント泊でしてみたい。

IMG_5217_Rr

左は恵那山・真ん中は大川入山。

IMG_5218_Rr

この近くに矢作川の源流がありました。

こんなところにも源流があるなんて。

IMG_5219

やっぱり渇水で水は出てませんでした。

IMG_5222

ママ~、待って~~~。

IMG_5223

捕まえた!!

 

ここからはせっかく来たので、

愛知最高峰の茶臼山へ。

娘をアイスクリームで釣ってお供にします。

IMG_5224

がんばるぞ~~~!!

IMG_5228

今回パタゴニアのザックで臨みます!!

中にはなぜかルービックキューブが・・・。

 

登りだしてすぐに「おんぶして攻撃」を受けますが、

いろいろごまかしながら、登らせます。

途中で蛇が出てきたときは飛びついてきましたが・・・。

なんとかご褒美のソフトクリームの話をしながら展望台へ。

IMG_5231

笑顔ではい、チーズ!!

彼女はここがゴールだと思っていますが・・・。

山頂はここから3分くらいの場所。

だだをこねながら山頂までの緩やかな道を進みます。

IMG_5233

山頂へ到着!!

IMG_5234

もう疲れたよ~とご機嫌斜め。

IMG_5235

となりの茶臼山スキー場。

あのリフト乗り場がゴール。

IMG_5237

来ました!!愛知最高峰 茶臼山

IMG_5238

お疲れ様!!

IMG_5242

自分の足で登ったぞ~~~!!

ただ、ここからの下りは持ってきた背負子に乗せていきます。

疲れたのか背負子に乗るとすぐに寝ちゃいました。

IMG_5243

森のトンネルが気持ちいい!!

IMG_5247

新芽!!

IMG_5250

木陰では涼しくて丁度いい!!

IMG_5251

あと少しでゴール。

IMG_5252

ママの待つリフト乗り場に到着!!

IMG_5255

お約束のソフトクリームにご満悦!!

 

薪を使ったり、はんごうでごはんを作ったりと、

普段の登山とは違ったファミリーキャンプで楽しく過ごせました。

 

娘は初めてのキャンプで大興奮して楽しんでいたので、

またキャンプへ連れて行きたいと思います。

80合目!! 山ガールデビュー in 段戸山 - 2013.05.18 Sat

娘(約3歳)の山ガールデビューに姉と段戸山に行ってきました。
まだ小さいので、危険個所のない所・高低差・距離が短いところということで、
前から気になっていた段戸山に決めました。

自分だけで行くには物たりないですが、ファミリー登山にはちょうど良かったです。

ナビに駒が原山荘が出なかったのでなかなか登山口を見つけれなかったですが、
山荘を見つけてからはすぐにわかりました。
小さい子と登山するのは初めてでしたので、いろいろと気づくことなどがあり良かったです。

 

IMG_4296_Rr

道路わきのガードレールに小さな目印があります。

IMG_4297_Rr

橋にはチェーンが掛かっています。

橋を越えるとすぐに登山口がります。

 

IMG_4301_Rr

がんばるぞ~~~!!

IMG_4304_Rr

登山口からは木の根っこが階段状になった登山道を進みます。

IMG_4308_Rr

順調に登っていきます。

IMG_4309_Rr

よいしょ、よいしょっと!!

登りはM氏くらいのポテンシャルがあるかなぁ~。(笑)

IMG_4314_Rr

念のため、シュリングで確保してます。

特に危険箇所もなく、急登、急坂、切れ落ちた場所もないので、小さなお子さんでもしっかりとみていれば安心な登山道です。

IMG_4324_Rr

半分くらい登ると平らな場所から段戸山が見えました。

IMG_4325_Rr

ごくごく飲みます。

IMG_4331_Rr

気持ちのいい山道です。

気温も丁度良く、風があるところは涼しくて気持ちよかったです。

登山道もしっかりと踏み跡があり、迷うこともないと思います。

IMG_4339_Rr

大人が使ってるものを欲しがるので、

真似っこマ~~~チ!!

IMG_4340_Rr

自分用のテントウムシのリュック。

この中にビニールの帽子が入ってます。

もちろん、テントウムシの頭版。(笑)

IMG_4342_Rr

倒木の下から通ります。

IMG_4346_Rr

山頂が近くなると笹が多くなります。

IMG_4348_Rr

この笹を抜けると・・・

IMG_4354_Rr

山頂に到着!!

IMG_4360_Rr

娘も小さいながらに山頂まで約2キロを頑張りました。最後のあたりは疲れてきて、

「だっこして~」と何回か言ってましたが、
もうすぐだからと、いろいろごまかしながら、山頂までおんぶ・だっこをせずに自分の足で歩くことが出来ました。

IMG_4362_Rr

山頂でコーヒータイム❤

IMG_4366_Rr

いい香りが漂います。

IMG_4368_Rr

気持ちよく晴れてますが、薄~~い雲で展望は効かず・・・。

IMG_4394_Rr

もう設置してから36年たってますが結構きれいです。

IMG_4372_Rr

山頂からは東側方面の展望がいいのですが、この日は晴れてはいましたが、展望は効かずに少し残念でした。

IMG_4373_Rr

秋や冬の空気が澄んだ日は、恵那山~中央アルプス、南アルプス、そして富士山も見えるそうです。

IMG_4377_Rr

お月さんがいるよ~と娘が教えてくれました。

IMG_4396_Rr

日が当たるところでは少し暑いくらいですが、

IMG_4397_Rr

風が気持ちいいので丁度良かったです。

IMG_4382_Rr

大好きなお菓子を食べれてご機嫌になります。

この辺りはもう立派な女子です。

IMG_4385_Rr

お茶もぐいぐい飲みます。

IMG_4392_Rr

パッチンも自分でできるよ~。

IMG_4413_Rr

背負子もありますが、今回は持ってこなかったので、

IMG_4414_Rr

時間もあまりないのと、下りの方が危ないので、アタックザックの間におんぶして下りました。

下りは眠そうにしてましたが、話しながら下っていきます。

順調に下って40分くらいで登山口に到着。

 

IMG_4417_Rr

岳ポーズでがんばったぞ~~~!!

 

IMG_4429

私、もうモンベラーよ。

IMG_4440_Rr

楽しい時間もあっという間に終了。

娘の山デビュー、結構がんばって登れました。

帰りのどんぐりの湯にも寄りたかったですが、
足助にある鳥料理店・花の木に寄りたかったので、パスしました。

IMG_4442_Rr

153号線沿いのこの鶏が目印。

足助の手前、稲武方面側にあります。

水曜日・第三火曜日休みです。

平日の方は気を付けてください。

IMG_4444_Rr

この花の木の唐揚げは美味しいのでぜひ一度どうぞ!!
冷蔵販売している味付けホルモンもお勧めです。

帰りにこれがあるから、今回、段戸山をチョイスしたのはここだけの話。(笑)

帰りの車でお山はどうだった?と聞くと

楽しかったみたいで、「パパ、またお山連れてってね」っと嬉しい言葉。

近場でファミリー登山できるところをまた行きたいと思います。

 

登山口発 14:15
小休憩3回ほど(各5分くらい)
山頂着 15:40
山頂発 16:30
登山口着17:10


src='http://www.jognote.com/bparts/calendar/c576f3b9b66ad0d5eecf8a67c94ec9e2' width='180' height='310' marginheight='0' marginwidth='0' frameborder='0' border='0' scrolling='no'>

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

climb like

Author:climb like
・当ブログへようこそ!

・日帰り登山をメインに、自分の足で行かないと見れない景色を求めて!!(百聞は一見にしかず)

・今年こそフルマラソン完走めざします!!

・愛知県三河地方在住です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

登山 (111)
北アルプス (19)
南アルプス (15)
中央アルプス (8)
八ヶ岳 (5)
鈴鹿山脈 (25)
奥三河 (2)
愛知の山 (3)
その他の地区 (8)
沢登り (13)
トレラン (5)
登山道具 (23)
山バッチ (3)
個人輸入 (7)
懸賞 (1)
ランニング (7)
総括 (2)
photo (8)
車 (2)
観光 (1)
自転車 (3)
マウンテンバイク (1)
ロードバイク (2)
大峰 (2)
渓流釣り (13)
テンカラ (4)

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カウンター

フリーエリア

facebook

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。