topimage

2017-05

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

144合目!! 猿投山 タイムアタック!! 猿投神社~雲興寺 往復③ - 2014.09.19 Fri

久しぶりに猿投山にタイムアタック!!

P9160240_Rr


スポンサーサイト

83合目!! 猿投山 猿投神社~雲興寺 往復 トレラン - 2013.06.06 Thu

午後から少し時間が出来たので、
夏山に向けてトレーニングがてらに猿投山(雲興寺往復)にトレランをしに行ってきました。

今まで4時間切りをしたことがないので、

頑張って狙いましたが、やはり課題の雲興寺からの登り返しに手間取ってしまい、

山頂から家族へ「下るよ」電話をしようと思いましたが、

今回は圏外になっており、うろうろしていたら10分ほど休憩することになりました。

残念ながら今回は4:10。

9月頃までにもう少し走り込みをして4時間切りしたいものです。

P6050045_Rr

また娘ともファミリー登山で猿投山に登りたいと思います。

今回はお留守番。

今回カメラをもらい忘れたため、写真はスタート時のみです。

 

今回                           前回

駐車場 13:40

 ・区間 52分                  ・49分54秒
猿投山頂上 14:32
 ・区間 58分                  ・58分24秒(山頂休憩3分半)
雲興寺 15:30
 ・区間 1時間33分              ・1時間30分
猿投山頂上 17:03
 ・休憩9分                    ・6分半
山頂発 17:12
 ・区間 38分                  ・55分(道間違い)
駐車場着 17:50
 ・トータル 4時間10分            ・トータル4:25

 

前回(去年の9月)の時と比べてトータルでは15分短縮できてますが、

前回は道間違いあったので、大体同じくらいですね。

 

登りはかなり汗をかくので、ヒーヒー言いながらも、

「山でかく汗は気持ちいい!!」って思いながら登ってました。

 

もう少し走り込みをして、次回は4時間を切りたいです!!

ちなみにN氏は3時間20分を切るみたい・・・・

18合目!! 猿投山トレラン 後編!! - 2012.08.23 Thu

雲興寺に到着しました。

ここでやっと半分来たとこになります。

でも実際はここからののぼり返しのほうがしんどいのです。

 

 

P8200139_R

P8200140_R

 

さすがに日向は強烈です。

お日様がまぶしい!!

P8200141_R

お参りしてから、歩きながら入口の方へ戻ります。

P8200142_R

P8200143_R

この横のトイレで用をたして、

後半戦のスタートです。

 

山の中の川沿いまでは緩やかなので、RUNしていきます。

2度大きめのアップダウンを繰り返して、

林道へは順調にいけました。

行きに、この林道で水場を発見して、

この復路も当然楽しみにしていたのですが、

「あのカーブの辺りだったかな?」と思っていたら、

 

「無い???」

 

そうこうしている間に林道の終点(距離は1キロ)まで来てしまいました。

今考えると、自分が思っていたよりも手前にあったと思うのですが

走るのに夢中になっていたのと、

水場の音もしていたので、音で気づくだろうと思っていたら、

まさかのスルー・・・。

 

林道終点で引き返して飲みに行こうかと思いましたが、

こっちからは緩やかなのぼりになっているので、

断念!!無念!!

 

ここからの赤猿峠から傾斜がきつくなります。

下りとは全く違う山に感じます。

よく整備してある登山道なのですが、

木の階段なんかは出す足が同じになるし、

絶妙な高さなので、だんだんと足に疲労(乳酸)がたまってきます。

前回の3月の時もここの登りがしんどかったのを思い出します。

あとしんどい登りは、水分補給のスピードが上がって、

だんだん、ハイドレーションのアクエリアスの量が心配になってきました。

今回は1.5Lのアクエリアスをハイドレーションに詰めてきましたが、

夏場の山行は2Lは必要だと感じました。

何度か偽ピークに騙されながら、

今度こそ見覚えのあるポイントまで来て

やっと山頂に到着しました。

 

コースタイム3時間5分。

今回のタイム1時間30分。

 

 

前回も山頂から奥様に、駐車場まで迎えに来てもらうために

電話しましたが、電波が悪くなかなかつながりません。

山頂を携帯片手にうろうろして何とかつながり、

「多分40分くらいで下れると思うよ。」と伝えました。

トレランザックが軽くなってきたので、

ハイドレーションを確認すると、

もう残りわずか・・・。

「まぁ、あとは下りだからなんとかなるか?」

と思いましたが・・・。

 

雲興寺からの登りの疲れと一緒に

山頂をスタートしました。

 

山頂での休憩 6:30

 

やっぱり体が疲れてきているので、

往路のように軽快には下れません。

でも早く帰って冷たいものを飲みたい一心で頑張って下っていきます。

だいぶ下って車道が出てきたので、迷わず右折して駐車場を目指します。

「よ~~~しあと1キロだぁ~」と自分に言い聞かせながら、

坂道を登っていきます。

「あれ?こんなのぼりあったかなぁ?」

「あのカーブまで行ったら下りだ」

「今度こそ下りだ!!」と

思ってもまだ坂道が続きます。

時計を見ると6分もこの坂道を登ってます。

「おかちぃ・・・・・」

 

よく考えてみると、車道は3回横切るんですが、

感知替えをして2回目で右折したみたいです。

どうりで、坂道が続くわけだと引き返しました。

ここでの痛い・痛い・タイムロス10分。

 

なんとか気持ちを入れ替えて、

残りの道を下っていきます。

こんどこそ間違えなく目印の御門杉に到着して、

道沿いにある小川で水浴びをしました。

これで幾分復活したので、

最後の車道1キロをRUNして家族の待つ駐車場を目指しました。

奥様と娘が予定よりも遅いので、心配して歩いて駐車場から登って来てくれました。

ここから100m歩いてゴールの駐車場へ到着しました。

山頂からのタイム55分。

行きよりも時間が掛かってしまいました。(反省)

 

往復のトータルタイム4:25。走行距離22キロ。3万歩。 

目標は4時間切りだったので、残念でしたが、いろいろといい経験ができました。

赤猿峠からの登りが課題ですね。

また来月くらいに再挑戦したいです。

前回は、足が棒のように筋肉痛になりましたが、

今回はほとんど筋肉痛はなりませんでした。

ここは少し進歩したところかな?

 

この後に近くのコンビニに寄って、

自分にご褒美をあげたのは言うまでもありません。(笑)

おしまい。

17合目!! 猿投山トレラン!! 中編 - 2012.08.21 Tue

10時半ごろよりスタート!!

はじめは、緩やかな車道を1キロほどRUNしていきます。

この登りが、程よいフォーミングアップに。

御門杉から登山道へ。

ここからは平らなとこや、下りはRUNしていきます。

 

P8200130_R

この日も33~34度ほどありましたが、

山の中は木陰になっているので、

暑さはそこまで気になりませんでした。

P8200131_R

東宮に到着。

この左側に山頂への道があります。

ここからがトレランの楽しみが始まります。

少し下ったり、平らの場所が多いので

RUN出来るところが多くなってきます。

あっという間に山頂に到着。

P8200132_R

コースタイムは120分。

今回は49分54秒。

猿投山はファミリー登山や登山の慣らしには丁度いいので、

ご年配の方たちが結構登られています。

トレランにも人気があります。

P8200134_R

画像では分かりにくいかもしれませんが、

うっすらと恵那山も確認できました。

休憩は3分30秒。

 

P8200135_R

ここからはジェットコースターのような下りへ。

結構急斜面があるので、のぼり返しが怖い・・・。

2~3歩前を確認しながら、

小股で走ったり、岩などでブレーキを掛けたり、

時にはジャンプして駆け下っていきます。

少しの登りは助走のスピードを上げて登っていきます。

汗は滝のように流れてきますが、

時々風も出ていて走っていて気持ちいいです。

赤猿峠までは下り坂がつづいて、

ここから1キロくらい緩やかな登りの林道へ。

がんばってここは走ります。

(実際は早歩きくらいのスピードですが・・・)

途中に小さな水場があり、冷たくて体にしみわたって

水のありがたさを再認識!!

 

P8200136_R

鉄塔下の展望地からは名古屋の街並みが!!

P8200137_R

ここは日向なので暑いです。

P8200138_R

往復地点の雲興寺が見えたのでぱちり!!

この下りはまだ体力があったので

走りやすい傾斜も手伝って

快調に下っていきます。

川が出てきたら、往復地点の雲興寺もあとわずかです。

川の横では風がとても心地よいです。

赤津川沿いの林道に出たらもうすぐ雲興寺です。

 

P8200139_R

雲興寺に到着。

山頂からのコースタイムは130分。

今回のタイムは54分54秒。

往路はトータルで1:48

目標の2時間ぎりが出来たので、まずまずの結果。

ここからの復路が難所です。

 

後編へつづく!!

16合目!! 猿投山トレラン!! 前編 - 2012.08.20 Mon

少し時間ができたので、家から小1時間で行くことができる猿投山にトレランをしに行ってきました。

猿投山は標高628mと山としては少し物足りないので、

なかなか行く機会がなかったんですが、

少しトレランに興味が出てきたときに、N氏がよくトレーニングで利用しているみたいで、

「距離もあってアップダウンもあるから結構走り甲斐があるよ」とのこと。

今年の3月に一度行き、今回は2度目の挑戦にいってきました。!!

 

ただ、猿投山山頂の往復だと面白くないので、

山頂を越して向こう側の登山口まで行って引き返してくるという・超どMコース!!

 

猿投神社(登山者駐車場)~猿投山頂上(5キロ)~雲興時(5・5キロ)

往復約21キロ・累計標高差1200m。

P8200129_R

今回のテーマは「走れるところは走る!!」

つづく~~~。

src='http://www.jognote.com/bparts/calendar/c576f3b9b66ad0d5eecf8a67c94ec9e2' width='180' height='310' marginheight='0' marginwidth='0' frameborder='0' border='0' scrolling='no'>

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

climb like

Author:climb like
・当ブログへようこそ!

・日帰り登山をメインに、自分の足で行かないと見れない景色を求めて!!(百聞は一見にしかず)

・今年こそフルマラソン完走めざします!!

・愛知県三河地方在住です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

登山 (111)
北アルプス (19)
南アルプス (15)
中央アルプス (8)
八ヶ岳 (5)
鈴鹿山脈 (25)
奥三河 (2)
愛知の山 (3)
その他の地区 (8)
沢登り (13)
トレラン (5)
登山道具 (23)
山バッチ (3)
個人輸入 (7)
懸賞 (1)
ランニング (7)
総括 (2)
photo (8)
車 (2)
観光 (1)
自転車 (3)
マウンテンバイク (1)
ロードバイク (2)
大峰 (2)
渓流釣り (13)
テンカラ (4)

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カウンター

フリーエリア

facebook

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。