topimage

2012-07

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11合目!! 爺ヶ岳・鹿島槍ヶ岳 テント泊 後編!! - 2012.07.31 Tue

2日目は午前1時起床で2時過ぎに出発しました。

真っ暗の中での山行でしたが、足場の悪いところはほとんどなかったので、

安心して登山できました。

布引山では時間があったので、ザックを背もたれにして、

星空を見ていたら、すぐに流れ星を発見!!

流れ星といえば、学生時代に雲ノ平で見た星空は忘れられません。

満点の星空で2~3分も星空を眺めていれば、

流れ星を見ることができました。

 

4時ごろに鹿島槍南峰に到着しました。

立山・剱が見える方は強風でとても寒かったですが、

大町方面の岩陰は風がだいぶ弱くなっていたので、

ここから日の出をとる準備をしました。

 

IMG_1153_R4時半ごろ日の出前。左は鹿島槍北峰。

IMG_1289_R鹿島槍北峰~八峰キレット~五竜岳。

IMG_1292_Rまだかな、まだかな~~~♪

IMG_1293_R爺ヶ岳、槍ヶ岳、穂高などいっぱい♪

IMG_1294_R少し焼けてきました。

IMG_1295_R五竜岳・白馬方面。

IMG_1299_R早起きは3文の徳。

IMG_1303_R剱方面。ここは強風エリアです。

IMG_1304_Rリタイアしたら大縦走してみたい。

IMG_1308_R

IMG_1313_R

 

IMG_1321_R待ってました。お日様!!

IMG_1323_Rこの日は雲が厚くてなかなかでてきてくれませんでした。

IMG_1325_R富士山も雲海に浮かんでます。

IMG_1326_R北峰には一人で行ってきました。

南方から北峰は150m近く下って100上がる感じ。

ここの下りはさすが槍ヶ岳とながつくだけあって急でした。

少しガレ場もあり。

 

IMG_1327_Rキレットって文字だけでもわくわくですね。

IMG_1330_R残念ながら北峰はガスの中に・・・。

IMG_1332_RここからはUターン地点。

IMG_1333_Rほとんど見れず。

IMG_1335_R北峰~南峰のコルには雪渓が残ってましたが、ルート上ではないので軽アイゼンはいりません。

IMG_1336_R行きではまっくらだった布引山も晴れ間が出てくれました。

IMG_1340_R

IMG_1341_Rガスのかかった鹿島槍ヶ岳。

IMG_1344_R冷池山荘から少し小雨が降ったのと、

ガスが掛かってたので、カメラはざっくのなかにしまったままだったので、

爺ヶ岳最高点の中峰までワープ。

IMG_1345_R爺ヶ岳からの大町方面。これがラストショット!!

種池山荘からは約1000mを一気にくだります。

途中で学校登山のグループにも会いました。

約2時間ちょいで登山口に無事に到着。

帰りは薬師の湯にて汗をながして、帰宅しました。

 

林檎さん、今回はお誘いありがとうございました。

長時間の運転もありがとうございました。

おかげさまで楽しい山行を過ごすことができました。

またお山に行きましょうね。

1日目 約8キロ 2万歩。

2日目 約14キロ 3.3万歩。

 

おしまい。

次回の山行へ続く。

スポンサーサイト

10合目!! 爺ヶ岳・鹿島槍ヶ岳 テント泊 中編!! - 2012.07.29 Sun

前回からの続き。

爺ヶ岳を過ぎて、冷池山荘へ向かっている途中で、

サプライズが待ってました。

 

対向登山者さんが、

「雷鳥がいますよ、しかも親子で!!」と雷鳥をびっくりさせないように

少し小さ目な声で教えてくれました。

すぐにカメラを取り出して、夢中で撮りました。

DPP_0003_RDPP_0001_RDPP_0001_R

IMG_1228_R偶然、親子が一緒に写っている画像を一枚だけとることができました。

この一緒にいる時間はわずか2~3秒でした。僕的には奇跡の一枚!!

DPP_0002_Rぴょこぴょこと動き回る姿はとても愛らしかったです。

DPP_0004_Rしかも、こんなに近くからも撮る事ができて、感無量です!!

雷鳥はからこれ4~5回は見てますが、やっぱりガスってる時がほとんどです。

一番初めは学生時代に双六岳でガスの中親子を見ることができました。

ガスってると景色的には面白くないけど、雷鳥に会える確率は上がるのは良いですね。

疲れが吹っ飛んで、」この日のテンションマックス!!になりました。

IMG_1237_R

IMG_1238_Rあまり綺麗ではありませんでした。冷池

IMG_1239_RIMG_1240_RIMG_1241_Rこの後にテント場に移動しましたが、相変わらずのガス!!

夕方にガスが切れるのを期待しましたが、4時ごろの時点でもガスが抜けませんでした。

これはダメかなぁ~と思っていたら、だんだんと立山の姿が浮き出てきました。

16時45には完全にガスが抜けて撮影タイム!!

この日初めて三脚の登場です。出番があってよかった~。

IMG_1244_R立山。

学生時代に現奥様と雄山・大汝山に登りました。

IMG_1247_R岩の殿堂、剣岳。

学生時代の初めての北アルプスがこの剣岳でしたが、ガスって全く見えず・・・。

IMG_1249_R爺ヶ岳方面はまだガスの中。

IMG_1252_RIMG_1253_R

明日のぼる鹿島槍です。右画像の左が布引山。真ん中が鹿島槍ヶ岳南峰。雪渓の右側が北峰。

 

IMG_1256_R

IMG_1258_R夕焼け?前の剣岳。

IMG_1263_R画像の真ん中に槍の穂先がほんの少し見えました。

IMG_1267_Rやっとガスが抜けて、全貌が明らかになりました。爺ヶ岳。

IMG_1268_R期待した夕日は期待外れに終わりましたが、

立山・剣の雄姿が望めれてよかったです。

IMG_1275_R大町方面に虹も出てました。

IMG_1281_R明日は、いよいよメインの鹿島槍。

しかも山頂でご来光を見るために1時起きの2時出発。

富士山以外では初の夜間山行。

期待を胸にテントで熟睡しました。

 

続く。

9合目!! 爺ヶ岳・鹿島槍ヶ岳 テント泊 前編!! - 2012.07.28 Sat

7/24~25に爺ヶ岳・鹿島槍ヶ岳 テント泊をしてきました。 同行者 林檎さん

少し前に林檎さんよりこの登山計画のお誘いがありました。

前回のアサヨ峰の時点では、ちょっと日程的に厳しそうだなぁ~と思っていましたが、

爺ヶ岳・鹿島槍ヶ岳 テント泊と聞いて、自分ではなかなかチョイスできない山行プランだったのと、

まだ週の初めだったので、少し無理をしていく決心をしました。

8月上旬には地元のお祭りがあり、書き入れ時なのでお祭りの前は準備で忙しくなります。

 

前日の夜に林檎さんにお迎えに来ていただいて、柏原登山口に向かいました。

この登山口の1キロくらい上がったところに立山・黒部アルペンルートの拠点の扇沢があります。

学生時代に来たことがあるので、その時を思い出しました。

2時過ぎに到着して、車で仮眠をとり6*30に起床しました。

残念ながら天気予報ではいいはずの天気が、スカッとした晴れ間がありません。

夏山のあの青空を期待していきましたが、

山の天気は難しいですね~~~。

 

 

P7240103_RP7240104_Rさぁ、いよいよ登山の開始。IMG_1206_R標高差約1000mをぐんぐん登っていきます。

IMG_1208_R種池山荘。この日は蒸し暑く、地味にしんどい登りで汗だくになりました。

IMG_1210_R種池に咲く水芭蕉。

IMG_1213_RIMG_1214_R約3時間で種池山荘に到着しました。

IMG_1215_RIMG_1217_RIMG_1218_R爺ヶ岳に向かう林檎さん。

IMG_1220_R稜線は気持ちいですね~。スカッと晴れてればもっと気持ちいいんですが・・・。

IMG_1221_Rお昼前には爺ヶ岳南峰に到着しましたが、

ガスって全く景色は見れませんでした。

 

つづく。

8合目!! 愛知川(神崎川) 後編!! - 2012.07.22 Sun

愛知川 前編からの続き

P7180077_R

本日のメイン 天狗滝!!

ここまで結構かかりました。

まずは滝に向かって右側から滝に取りつこうと思いましたが、

流れに負けて取り付けず・・・。

次は向かって左から行くも、ぬるぬるの岩肌となかなか指がかかる場所が無く

15分くらい格闘して、

左手前の岩場にロープがあり、

そこから高巻きすることにしました。

さすがに15分くらい水につかっていると寒くなりました。

 

P7180079_R30分ほどで七丈淵に到着。

この先の大瀞にも行きたかったですが、

今日はタイムオーバーでここまで。

次回のお楽しみにします。

 

P7180083_R遅めのお昼を食べてから、出発前に七丈淵にダイブ!!

 

P7180084_RP7180085_R

下りはダイブできるところはドボン!!

高さのあるところは、

耳栓と手で鼻栓をしてダイブ!!

P7180086_R天狗滝を上から。このダイブが一番高かったです。

P7180087_R

P7180088_Rしっかりと耳栓・鼻栓してダイブ!!気持ちかった~!!

P7180090_Rこんな場所は流れに身を任せて、どんぶらこ~。

P7180093_R

P7180100_R下りはやっぱり早いですね。

ダイブしたりウォタースライダーで下ったり満喫しました。

P7180101_R

この後に恐ろしい虫に襲撃されました。

広い河原に出たときに、

なんかぶんぶん虫が飛んでくるし、頭や顔がかゆい!!

顔にいた虫を捕まえると、黒いハエの小さいやつが手の中にいた。

この時点ではこの小さなハエみたいなものの正体がわからず、

「なんだこの虫は?」って感じでした。

見覚えのある景色になり、もうすぐだなぁ~と思っていたら、

スタート地点の取水堰堤に着きました。17時30分。

楽しかった初めての沢登りが終了しました。

登山と違って汗を流してくれるので、

べたべた感が無くてこれも沢の特権ですね。

自宅に到着してから気になっていた虫をインターネットで検索!!

正体がわかりました。

奴の名前は・・・

「ブヨ」!!!!

顔や頭・首回りを20か所くらいやられました。

こいつは蚊みたいに刺すのではなく、噛み切るみたいです。

赤く腫れて、とてもかゆくて、特にお風呂上りはもっとかゆい!!

今度の沢登りは対策をしっかりと行って結構したいと思いました。

黒い小さなハエみたいなのは「ブヨ」。

皆さん、気を付けてくださいね。

7合目!! 愛知川(神崎川) 前編!! - 2012.07.20 Fri

2012年7月18日 (晴れ) 愛知川  同行者N氏

梅雨が明けて下界は猛暑日になりましたが、

この日は涼しく・とっても楽しい時間を過ごしてきました。

P7180012_R

準備を整えていざ出発!!この時が一番暑かったです。

大人のアドベンチャーのはじめり!!

P7180013_R

ここから水の中にどぼん。

冷たくて気持ちい~~~!!

 

P7180021_R

イモリさんもいました。

P7180024_R

良きパートナーN氏。

心強い頼りがいのある相棒です。

ロープワークも熟知してるので助かります。

P7180025_R

美渓のはじめり~~~。

P7180028_R

こんな流れをいくつも越えていきます。

P7180029_RP7180031_R

 

 

P7180032_RP7180033_R

童心に戻れます。

 

P7180035_R

P7180038_R

夏空が気持ちいい!!

P7180039_R

P7180040_RP7180041_R

 

P7180043_Rおさかなさんもいっぱいいましたよ。

P7180046_RP7180047_RP7180048_Rこの流れも登っていきます。

P7180049_RP7180050_R

N氏が先頭で引っ張ってくれます。

 

P7180054_Rロープもあるので安心です。持って行ってよかった。

P7180056_RP7180057_R

決して溺れてはいません。

ザックが浮き輪代わりになるんですが、

平泳ぎするとザックに頭を押されるので泳ぎにくいです。

 

P7180058_RP7180059_RP7180060_R仰向けはザックで浮くので楽ちん。

P7180062_RP7180067_R

こういう景色はこのまま残さないといけませんね。

 

P7180068_R

水中撮影も今回初めてしました。

このカメラがやっと本領発揮しました。

P7180077_R

やっと今日のメイン、天狗滝に到着しました。

9時すぎに出発して13時40分。(1回30分休憩)

結構距離がありました。

ここの釡が一番深かったと思います。

多分4~5mほど。

後編へ続く・・・。

6合目!! 沢でびゅ~~~!! - 2012.07.19 Thu

昨日、念願の沢でびゅ~してきました。

場所は愛知川。

愛知川(滋賀県)と書いて’えちがわ’と読みます。

とにかく’めっちゃおもろ~~~!!’でした。

遊び・冒険の要素がいっぱいあって

大人の川遊びって感じです。

ただ危険も隣り合わせなことは間違いないので、

気を付けないといけないとも感じました。

 

とりあえず画像を一枚。

P7180033_R

わいるどだろ~~~!!

5合目!! 栗沢山・アサヨ峰 part2 - 2012.07.16 Mon

7/11山行の画像です。

山の道標って良いですよね。

山の道標はとても大事な存在だし、その先にある景色に期待しちゃいます。

 

IMG_1100_RIMG_1101_RIMG_1102_RIMG_1103_R

この日は運よく梅雨の晴れ間で、ダメもとでの久しぶりの登山でしたが、

予想以上に天気が良くなってくれたので、

良い景色にもであえました。

IMG_1113_RIMG_1115_RIMG_1117_R

甲斐駒ヶ岳は僕の好きな山の一つです。

一目で甲斐駒って分かりやすい、ダイナミックな山容ですしね。

去年はまさかの黒戸尾根制覇も達成できました。

 

IMG_1129_R

仙丈ヶ岳 南アルプスの女王様!!

IMG_1130_R

ちょっと北岳(笑)

IMG_1146_R

今年登ってみたい鳳凰三山・地蔵岳

IMG_1147_R

早川尾根

IMG_1150_R

アサヨ峰より広ヶ原方面

IMG_1154_R

ぞくぞくとガスが湧いてました。

ガスの中は視界が効かないので、

好きじゃないですが、

こうやって見るの良いですね。

アサヨ峰まではなんとか天気が持ってくれたのでよかったです。

栗沢山まで戻る時にパラパラしてきて、

北沢峠に付くときには、ざぁ~と雨に降られましたが、

満足な参考でした。

これで夏山がスタートです。

今年もいろんな景色をもとめていろんな山に行ってみたいです。

ちなみに明後日は初の沢登りの予定です。(わくわく)

4合目!! 南アルプス 栗沢山~アサヨ峰 - 2012.07.14 Sat

IMG_1125_R

7/11(水)に南アルプスの栗沢山とアサヨ峰に登ってきました。

久しぶりの登山で疲れました~~~。

やっぱり、ランニングと登山では使う筋肉が違うので定期的に登山しないとバテちゃいますね。

今回は5D2も登山デビューでした。

三脚も初めて持って行ったので、少し慣れるのに時間が掛かりそうです。

RAW撮りにも初挑戦して、すこしずつ慣れて良い画像を撮りたりですね。

画像は栗沢山からの甲斐駒ヶ岳!!

ピラミカルで白い山肌が美しいですね。

慣れてきたら、少しづつ画像をアップしたいと思います。

3合目 いびがわマラソンをエントリー!! - 2012.07.02 Mon

今日の夜中、無事にいびがわマラソンへエントリーできました。

余裕こいて、0時30分にエントリー開始をしたら、

約4500人まち、3500秒待ちとの表示が・・・。

少し焦りましたが、無事にエントリーできて、

早速、ち・か・く・のローソンで払い込みを済ませました。

初マラソンなのでモチベーションを高めて悔いのないように頑張りたいです。

朝には久しぶりに15キロ・ランニングをしてきました。

このコースはサイクリングコースなのでとても走りやすくていいトレーニングになるのですが、

今日は梅雨の晴れ間で朝でもとても暑かったです。

捻挫前にもよく走っていましたが、寒い季節(11月~4月)だったので快適でしたが、

これからの暑い時期は時間帯も考えて、早朝など涼しい時間帯にランニングをしようと思います。

 

汗を流した後に、今年の年末に閉鎖しちゃう岡崎の桑谷山荘へ。

アジサイとお得なランチとお風呂付で1500円。

お腹も満足で体もすっきり、見晴らしもgood!!

またトレランでも走りたいです。

IMG_1057_R

2合目 6月の月間走行!! - 2012.07.01 Sun

5月の燕岳登山の下山時に滑って、足を捻挫してしまったので、

なかなかランニングができませんでした。

捻挫は結構長引くので、これからは特に雪山・残雪期の登山は気を付けたいと思います。

 

6月の下旬からやっとランニングできるようになりました。

再開後はやっぱり体が重いですね。

すこしづつ、走行距離とタイムを縮めていきたいです。

 

ランニング 6月度 7回 約60キロ

 

sIMG_8837 

4月に登った赤岳(左)

src='http://www.jognote.com/bparts/calendar/c576f3b9b66ad0d5eecf8a67c94ec9e2' width='180' height='310' marginheight='0' marginwidth='0' frameborder='0' border='0' scrolling='no'>

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

climb like

Author:climb like
・当ブログへようこそ!

・日帰り登山をメインに、自分の足で行かないと見れない景色を求めて!!(百聞は一見にしかず)

・今年こそフルマラソン完走めざします!!

・愛知県三河地方在住です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

登山 (111)
北アルプス (19)
南アルプス (15)
中央アルプス (8)
八ヶ岳 (5)
鈴鹿山脈 (25)
奥三河 (2)
愛知の山 (3)
その他の地区 (8)
沢登り (13)
トレラン (5)
登山道具 (23)
山バッチ (3)
個人輸入 (7)
懸賞 (1)
ランニング (7)
総括 (2)
photo (8)
車 (2)
観光 (1)
自転車 (3)
マウンテンバイク (1)
ロードバイク (2)
大峰 (2)
渓流釣り (13)
テンカラ (4)

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カウンター

フリーエリア

facebook

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

06 | 2012/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。