topimage

2013-01

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

60合目!! 頑固なエミリー??? Mountain Gear編(個人輸入) - 2013.01.30 Wed

少し間が開いてしまいましたが、

初めての個人輸入・Mountain Gear編をレポしたいと思います。

前回・MOOSEJAWでお買い物をして、

転送会社に荷物が届きました。

 

最近登山道具の物欲が激しい僕は、

もう少し欲しいものがあるので

同梱してもらうためにもう一軒のお店で注文しました。

そのお店がMountain Gearです。

 

欲しいものリスト

・冬季用ダウンジャケット

・冬季用(4シーズン)シュラフ

・ハードシェル(アウター)

 

なぜこのお店を選んだというと、

最近お気に入りアウトドアブランドの、

mountain equipmentを多く扱っているからです。IMG_3094_R

mountain equipmentはイギリスのブランドなので、

アメリカでは僕が調べた限りでは取り扱っている店舗が少なかったり、

扱っていても少ししか種類がない店がほとんどでした。

じゃ~、本国イギリスでは?と思い、

少し調べましたが、

値引きなんかも良くて10~15%ほどで

そこまでお得感がありませんでした。

 

そんな中、このMountain Gearは

そこそこ種類も多くて値引きもしていたので、

ここで購入を決めました。

 

丁度、2~3日の無料配達もありがたかったです。

これなら年内に間に合うだろうと思っていたら・・・。

そんなにうまくは行かないものですね。

 

数点このMountain Gearでお買い物をしてから

2日後くらいに連絡が来ました。

 

「あなたのクレジットカードは使えません、

最近国際的なお客様によるクレジットカード詐欺が横行しているので、

アメリカの指定の銀行へ振込をしてください。

振込のみ受け付けます。」

というような内容文が送られてきました。

 

海外の個人輸入でカードが使えないのはとても致命的です。

なぜなら、海外の銀行への振込み手数料(相手方の受け取り手数料)が

近くの銀行で聞いたところ8000~10000円近くかかるとのこと。

しかもかなり面倒くさそう!!

 

まずは1通目丁重に、

「クレジットカードを使わせてください。うんたらかんたら~」

とお願いしましたが、

担当したエミリー?はOKとはいってくれません。

2通目に

「少額決済での本人確認か・ペイパルでおねがいします。

うんたらかんたら~」

と言っても、エミリー?はOKしてくれません。

そうこうしているうちに日にちがだんだん掛かってきてしまいました・・・。

 

3通目に

「クレジットカードが使えないのはおかしいよ。

HPにもそんなこと書いてないし(多分)、正直者が馬鹿を見るよ、

この商品が本当に欲しいから詐欺なんかしないし、

少し前に友人はちゃんと買えたよ(???)・・・うんたらかんたら~」

と言っても、

エミリーは振込のみ受け付けます。キャンセルできるけど、どうする?

としか言ってくれません。

2日ほどどうしようか?考えていたら、

スピア・ネットの方から

「Mountain Gear様からご連絡があり、送り先とカードの住所が違うので、

発送が出来ません。転送会社を使うという理由を担当の000さんへ連絡してください」とメールが来ました。

 

即効で担当の000さんへ連絡しましたが、

返信が来ません。

マイアカウントのオーダー表には「保留中」になったまま。

もう一度再確認のメールをしましたがOOOさんからは連絡が来ず・・・。

 

いい加減あまたに来たので、

HPにあるチャットを人生で初めて利用しました。

「クレジットカードは使えないのか?

今どうなってるのか?」

など聞きましたが、事務的な答えしか返ってこないので

いよいよキャンセルの文字が頭をよぎりました

 

Camp Saverにもmountain equipmentを少し扱っているので、

ダブらないようにキャンセルしてから、Camp Saverで購入を検討し始めました。

 

ここまで来てあとからキャンセル料を取られるのは嫌だったので、

もう一度チャットで、

「残念だけど、カードが使えないならキャンセルをしたいが、

キャンセル料は掛かるか?」問い合わせをし、

キャンセル料は掛からず、その場でキャンセルすることにしました。

今回は縁がなかったと自分を納得させて気持ちを切り替えようと思っていたら、

Mountain Gearからすぐにメールが入ってきました。

 

「私のミスです、あなたの荷物は発送準備に入っていて、

今日発送できます。」とのこと。

パソコンに向かって

「なんでやねん~」

っと、突っ込んでやりました。(笑)

 

対応(段取り)の悪さに呆れちゃいましたが、

欲しい商品だったので、ぐっと我慢!!

その後、スペアネットにクリスマス明けに到着して、

年明けに無事に受け取りました。

 

欲かった商品はこれ

 

↓  ↓  ↓

 

 

ベガ・ジャケット

IMG_3093_R

南極探検隊みたいなもこもこになります。

でも大きさの割にコンパクトになります。

夏用シュラフ(ダウン)より少し小さいくらい。

IMG_3152_R

伊吹山の頂上でも活躍してくれました。

Firelite Jacket

IMG_3096_R

このアウターは手を入れるポケットがありませんが、

結構いい感じです。

冬のアウターに丁度いいし、

夏などはカッパとしても使えそうです。

 

そしてこれ・・・。

EXTREME RANGE

スノーライン(Lower Limitマイナス17度)

IMG_3102_R

IMG_3103_R

娘も喜んでおります。

さぁ、今シーズン出番はあるか???

 

続く・・・。

スポンサーサイト

59合目!! 矢作川の源流 大川入山へ - 2013.01.24 Thu

西三河在住の者として、

とても身近な矢作川の源流がある大川入山へ1/23に林檎さんと行ってきました。

林檎さんとは夏の爺ヶ岳・鹿島槍以来の山行になります。

 

駐車場へは7時に到着。

駐車場は冶部坂スキー場の無料駐車場へ。

(冬季は登山口までは車で入れません)

今回はガーミン etrex20を初投入。

とても心強い相棒になってくれそうです。

DPP_0001_R

冬季以外は林道の奥の登山口まで行けますが、

 

DPP_0002_R

雪で通行止めにしてあります。

DPP_0003_R

すぐ目の前が153号線

その奥が無料の駐車場。

天気予報では午前中くらいは晴れマークでしたが・・・。

DPP_0004_R

さぁ、ここから登山道。

登山口より登りだして橋を渡って少しすると樹林帯の稜線歩きになります。
横岳の少し手前に急登があります。(ここが唯一の注意地点)

DPP_0006_R

横岳に到着。

 

DPP_0007_R

この辺りで樹氷がちらほらしてきました。

風の通り道なのか?

この日の最低気温マイナス7度を記録。

DPP_0005_R

天気は曇りのち小雪でした。(ガックリ)

 

DPP_0008_R

わかん装着後の林檎さん。

この日はアルミわかんも初投入。

アイゼンを付けての装着に手間取りました。

次回への課題です。

 

残り2キロの看板を過ぎて、

もうすぐ残り1キロの手前で休憩。

DPP_0009_R

DPP_0010_R

DPP_0011_R

DPP_0012_R

DPP_0013_R

この辺りですこしアクシデントがあましたので、、

冬期なので大事をとってここで撤収することになりました。来年リベンジしたいと思います。

DPP_0014_R

DPP_0015_R

装着には手間取りましたが、

足がはまるようなところでは威力を発揮してくれます。

 

DPP_0016_R

この日は雪が締まっているところが多くて歩きやすかったです。

DPP_0017_R

この先に大川入山の山頂ですが、

この日は天気が悪く全貌をみることは出来ませんでした。

DPP_0018_R

少し下った平らの場所でお昼休憩。

冬季はおにぎりで簡単お茶漬け。

DPP_0019_R

温まっておいしいですよ。

DPP_0020_R

筋子の焼きおにぎり。

 

この後に2人組の方と初めてお会いしました。

平日の冬の山は静かです。

 

ところどころで休憩しながらゆっくりと下山しました。

 

下山後の楽しみはやっぱり温泉。

駐車所から5分ほど。

しかも今回は‘ひまわりの湯‘

良い意味で‘ぬるぬる‘です。

マイナス5歳肌!!

浴場も広く料金も600円。

お勧めの温泉です。

 

P1220002_R

しか~~~も今回は無料優待券!!

去年、新聞の懸賞で当たった物です。

やっと使う時が来ました。

この温泉の湯はサイコーでした。

DPP_0021_R

温泉を出ると大きめの雪が降ってきました。

 

DPP_0022_R

 

産直ショップでお土産を買って、帰路に着きました。

 

コースタイム

 

駐車場 7:22

登山口 7:43

横岳  9:00~9:15

1666m地点で撤収(残り1キロ手前)11:20~11:34

お昼休憩 11:46~12:25

横岳 13:28~13:45

駐車場 14:40

58合目!!Black Diamond Distance FL Trekking Pole 改!! - 2013.01.22 Tue

前回、鎌ヶ岳の時にM氏がストックを忘れたので、

急遽出番が回ってきました。

 

軽いダブルストックが欲しくて、今回個人輸入しました。

 

このポールの特徴は軽さ・コンパクト・調整のしやすさですね。

これよりももっと軽いウルトラディスタンスというポールもありますが、

軽すぎて、強度に少し難ありみたいで、

ネット情報などではよく折れる話を聞くので、

今回このDistance FL にしました。

 

 

IMG_3140_R

約40センチ近くなので、ザックの中にもしまえます。

IMG_3144_R

色も僕好み❤

ストックのバンドのところにL・Rの表示があります。

 

IMG_3145_R

長さの調整はこれで行います。

IMG_3146_R

結構堅めでした。

ねじで調整できるとのこと。

一度登山で使えば、

自分の登りやすいサイズがわかるので、

すぐにサイズ調整できます。

 

IMG_3148_R

専用袋もあります。

この専用袋のなかに石突用の先が入ってます。

 

実際に登山で使ってみて良い点。

・やっぱり軽さですね、全く重さは気になりません。

・サイズ調整もしやすい。

・ダブルストックなので安定感が増す。

 

実際に使ってみて残念な点。

・バスケット部分が???ですね。

下山に木の根っこなどによく引っかかりました。

P1190075_R

軽さを求めての形だと思いますが、

これはバスケットが一体化してるので、

スノーバスケットなどが付けれません。

雪山ではバスケットが小さいので、

ずぼっといってしまいます。

 

B・Dのオプションパーツで

コンパクターバスケット(420円)があります。

お値段も手ごろですが、

このままではDistance FL にはつけれません。

他の方のブログなどでは

LEKIのオプションパーツの

「LEKI / フレックスチップM」(1個945円)

を付け替えてます。

つまりフレックスチップMが2個必要です。

決して安くはありません。

 

P1190074_R

コンパクターバスケット(420円)をDIY!!

 

LET`S DIY!!

 

P1190076_R

まずでっぱりをのこぎりでそぎ落とします。

P1190077_R

バスケットに4mmのドリルで穴をあけて。

P1190078_R

インシロックでくっつけるだけ。

P1190079_R

冬が過ぎたらインシロックを外すので、

インシロックの劣化もきになりません。

P1190080_R

畳んだ状態。

P1190081_R

明日雪山(大川入山)で実戦投入してみます。

 

あまり使えなかったら

「LEKI / フレックスチップM」にします。(笑)

 

(注)製品に手を加えるので、

リスクなどご自分の判断でお願いします。

当方は責任を負えませんので・・・。

 

57合目!! GARMIN etrex20(英語版) - 2013.01.21 Mon

少し前から気になっていたGPS。

伊吹山でガスった時に冬の山にはあった方がいい装備だと感じました。

 

少し調べて、候補はetrex20かetrex30に絞り込みました。

30には高度計、3軸方位計などありますが、

地図から高度を割り出せますし、20にはコンパスもあるので、

etrex20に決定。

 

もちろん日本版の`J`は買えません。

 

アメリカのアマゾンを見てみるとだいたいetrex20(英語版)は160~165ドルくらいでした。

1ドル90円計算で約14400円。

アマゾンからは送料が安いのですが、GARMIN製品は直送してくれないみたいです。

転送会社経由だと時間も送料も掛かってしますので、

どうしようと思っていたら、

日本のアマゾンではetrex20(英語版)約18000円で販売していました。

次の日には届くので、即決。

 

IMG_3193_R

指定時間に到着。

あっという間に手元に届きました。

IMG_3195_R

わくわくしながら開封。

もちろん英語の説明書は読めませんが・・・。

 

ここからが苦悩の始まりでした・・・。

 

メニューの日本語化・・・。

ネットでは諸先輩方がやり方を公開してくれてますが、

やってみると少しへんな中国語へ変換。

何回繰り返しても・・・。

溜息と時間ばかり過ぎていきます。

日本版の価格差を実感しました。

 

2~3日ほどいじりましたが、出来そうもないので、

救いのある地図を入手しました。

P1180063_R

TKA PLANET 

GarminGPS用

日本地形図25000 西日本

microSD版

2013年1月版
12,800円

 

P1180065_R

17時までの注文なら次の日には届くという迅速な対応。

注文から17時間ほどで手元に届きました。

 

P1180066_R

設定はとても簡単で、

microSDを挿入して、説明書どうりに進めるでけです。

 

さらに、ここの地図には

英語版を日本語化できるプログラム

が入ってます。

これも簡単に設定完了。

 

でも電源を入れてメニューを見るまでは安心できません。

いままでさんざん苦労したので・・・。

 

 

P1180069_R

 

メニューの日本語化成功!!

 

 

P1180073_R

 

やっと日本語化の呪縛から解放されました。(ほっと一息)

あとは‘はじめてのカシミール 3D‘の簡単な説明書が付属されてました。

次回の山行から実戦投入しますが、

いろいろ機能など覚えないといけません。

56合目!! 冬季 鎌尾根~鎌ヶ岳 - 2013.01.17 Thu

少し遅れましたが、

1/13(日)に宮妻峡~鎌尾根~鎌ヶ岳~カズラ谷にM氏と行ってきました。

高速からも近いので余裕をこいていたら、

出発が8:55になってしまいました。

この日は薄い雲はありますが、天気はぼちぼちでぽかぽか日和でした。

駐車場では2度でした。

P1130001_R

ゲート前の駐車場は10台くらいは停めれそうです。

P1130002_R

この左奥のゲートからスタート!!

P1130003_R

天気はよさそうですが、寒くない・・・。

P1130004_R

ここまでは林道歩きでウォーミングアップ。

 

P1130005_R

登山口よりだんだんと雪が出始めてきました。

今思うとこの登山道は割と雪があった方です。

P1130006_R

今回発投入のB・D Zポール ディスタンスFL

このあたりでアイゼン装着。

P1130007_R

忘れん坊のM氏、この日もポールを忘れました。

P1130011_R

アイゼンの付け方が間違っていたみたいで、

イラついております。ガルルルッ・・・。

P1130008_R

やっぱり樹氷はなく雪も少なめ。

P1130009_R

 

 

P1130013_R

氷瀑も上の方がだいぶ溶けているようでした。

MAXを見てみたいですね。

P1130014_R

「足が重い・・・」と申しております。

P1130015_R

水沢峠に到着。

前回来たときはここから強風でしたが、

今回はたまに風が吹く程度で、寒さは気になりません。

P1130016_R

P1130017_R

この日は温かいラーメンで腹を満たしたはずが・・・。

P1130018_R

P1130019_R

入道ヶ岳

学生時代を思い出します。

新入生歓迎登山は入道岳でした。

1年生はべろべろに酔わされてから

次の日が朝から登山でした。

P1130020_R

「もうすぐだよ~」

P1130021_R

水沢岳でちょい休憩。

この日は冬期登山というより、

春山登山という天気でした。

P1130022_R

 

 

P1130025_R

ここからはじめて鎌ヶ岳がこんにちは!!

ここから鎌ヶ岳までの鎌尾根はちょいとスリルがあって楽しい登山道です。

この水沢岳を過ぎてからはやっとふかふかの雪が出てきましたが、

場所によっては地面が見えているところも結構ありました。

風もほとんどなく、歩いていると、暑いくらいです。

やっぱりこの地区は今年は雪が少ないですね。

P1130027_R

鎖場もあります。

P1130028_R

アイゼン付けて急坂はしんどいね。

P1130029_R

先に見晴らしのいい岩場に到着。

このまま行くと昼を食いそこなっちゃうので、

ここでランチタイム。

P1130030_R

来た道を振り返って。

P1130031_R

雨乞岳方面。

そろそろ行ってみヨーカ堂!!

P1130032_R

御在所方面。

やっぱり雪は少ないですね。

P1130033_R

冬のランチのおすすめ簡単メニュー!!

コンビニおにぎりとお茶漬けのもと、

熱湯を入れてから一炊きするといい感じですよ。

すぐ温かくなります。

P1130035_R

今回は焼きおにぎりにも挑戦。

 

P1130036_R

冷たいおにぎりが暖かくなって、

焦げ目が香ばしくてこれもおいしかったです。

まぁ、吹雪いていたら出来ませんけどね。

この岩場は見渡しが良かったし、

風もほとんと吹かなくて、

日光に照らされた温度計は15度近くになってました。

P1130037_R

食後は御在所を見ながらコーヒータイム。

P1130039_R

うっすら山が見えるのは三峰山方面。

P1130040_R

鎌ヶ岳へむかうM氏。

P1130041_R

入道岳方面

P1130042_R

だいぶ大きくなってきた鎌ヶ岳

P1130043_R

P1130044_R

岳峠に到着

P1130045_R

P1130046_R

鎌の付け根からパチリ

ここからは岩場の急登になります。

ただ雪が少なく危険個所はありませんでした。

 

P1130047_R

14:10に到着~。

P1130048_R

来た道を振り返ってみると

あんなとこ歩いてきたんだぁ~と感心。

P1130049_R

今回は雪が少なくて、

難易度は低かったですが、

昨シーズン、M氏と昇龍さんは

大雪の後に行って遭難しかけたそうです。

P1130050_R

P1130051_R

P1130052_R

 

P1130054_R

黄昏のM氏。

P1130055_R

P1130056_R

 

P1130058_R

うっすらと四日市の町が見えます。

14:25下山開始

8~900mくらいは雪が残ってましたが、

700mくらいには全く雪がなくなりました。

こちらの登山等の方が南斜面で火が良く当たるため、

雪が溶けやすいと思います。

P1130059_R

こんな感じで雪が全くありません。

P1130060_R

滝が見えたら、川沿いに歩いて、

ゲートはすぐそこです。

P1130061_R

16:00にゲートに到着。

冬季はやっぱり時間が掛かってしまいますね。

 

この後はいつもの温泉。

宮妻峡から四日市方面へ下って行って、

民宿?の自販機を越えたら左に行くと、

湯の山温泉への近道ですが、

ここは未整備の道路なので

わだちなどもあります。

 

おすすめはグリーンホテル。

源泉風呂は熱めで気持ちいいですよ。

浴場も広く、露天風呂も2か所あります。

日帰り入浴650円。

 

駐車場ゲート 8:55

登山口 9:30

休憩(アイゼン装着)10:15~10:30

水沢峠10:50

水沢岳11:20~11:30

お昼休憩 12:30~13:10

岳峠 13:55

鎌ヶ岳 14:10~14:25

標高700m付近(アイゼン脱着) 15:30~15:40

駐車場ゲート 16:00

 

55合目!! 初めての個人輸入(登山道具) MOOSEJAW 後編 - 2013.01.11 Fri

前回の続き

 

問題とはポイントのことです。

クレジット支払いが済んでから数日したら、

rewardsポイントが入ってましたが、

思っていたポイントよりかなり少なかったです。

たしか19000ポイントくらい。

ポイント20%分です。

本当なら46000ポイントくらいないといけないんですが・・・。

別口で追加されるかと思いましたが、

荷物がスピアネットに届いてからも変わらないので、

メールしてみると、

「あなたの注文はプロモーションを適用してない、2~3日後にアカウントを確認してください。」なんていう感じでメールが来た。

3日ほどしてもまだポイントの追加がないので、

もう一度メールをしましたが、対応してくれた人が別の人みたいで、

もう一度詳細をメールして、

「48時間以内にポイントを追加しておく」とのこと

この時も変な言い回しの分なのでよくわかりませんでした。

アメリカンジョークをいってるのか???

 

今度は期限内にポイントの追加があって予定よりも少し多かったので、

時間は掛かりましたが良しとします。

 

今回の荷物に登山靴のスカルパ・モンブランがあったので、

商品が届くまで、関税がひやひやでした。

ネットで見るとあまりかかってなかったり、

関税で5000円以上してたり、

2000円台だったり。

関税8%~27%なので届くまでドキドキでした。

 

IMG_3124_R

前回の伊吹山で初投入。またレポします。

あともう一店舗‘mountaingear`から

 

続きはmountaingear編。

54合目!! 初めての個人輸入(登山道具) MOOSEJAW 前編 - 2013.01.11 Fri

今回はじめて個人輸入したお店は、

アメリカ・ミシガンにある‘MOOSEJAW

ここは有名ショップだけあって取扱いブランドも多いです。

 

僕が今回メインで欲しかったのが、

冬季用の登山靴:スカルパ モンブラン $429

50L前後のザックとして:グレゴリー アルピニスト50 $229

この2つがMOOSEJAWにはあって

なんといっても年に一度のブラックマンデーの日が激熱です!!

なんとこの日限りの

 

‘ポイント50%バック‘

(定価販売)

 

なので欲しいものをいろいろとポチっちゃいました。

僕が探していたモンブランとアルピニスト50はだいたい20%引きくらいだったので

ポイントを取るか?現金値引きか?

迷いましたが、今回はポイントにしました。

ただ、この日本のポイント制度とはちょっと違っていて、

MOOSEJAWrewards

というところで使えるポイントになるみたいです。

MOOSEJAWrewardsは定価の商品に100を掛けた数字で表されています。

たとえば、今回のセールで500ドル購入すると250ドル分の25000rewardsポイントがもらえます。

 

購入後全部ポイントを使ったとすると、

単純計算で33.3%割引になったことになります。

まだポイントは使ってないので、

またつかった後にレポしたいと思います。

 

 

アカウントの作り方や、発送方法は、ほかのブログなどで紹介されているので省きます。

 

欲しい商品をカートに入れて今回はクレジット決済をしました。

事前に勉強済でしたが、

注文確定後に、お店の方から、

アメリカ国外で発行されたクレジットカードをご利用の場合は、

先に3ドル以下の少額決済をして、その額を連絡くださいとメールが来ました。

これで本人確認するみたいです。

 

購入者がクレジットカード会社に問い合わせて、

本人確認を済ませ、

「海外のサイトで通販をしたので、現地通貨の請求額を教えてください。」と

告げますが、すぐにはクレジットカード会社に上がってこなくて、

3~4日ほど時間が掛かりました。

少額決算の額が分かってからはすぐにスペアネットの方へ発送してくれてました。

今回はEconomy (8-14 business days)を利用して。

スペアネットには約10日間で到着しました。

 

ただトラックナンバーの知らせはなくて、

よく調べてみると、マイアカウント内にトラックデータがありました。

 

ここで‘BD Deploy Snow Shovel x 1‘だけが別梱包で送られていました。

2BOXに分かれていたので、スペアネットで6ドル余分に手数料がかかってしまいました。

 

・Scarpa Men's Mont Blanc GTX BootMango    $429.00

・Black Diamond Distance FL Trekking Pole - Pair105 - 125cm,Aspen Gold  $119.95
・Therm-A-Rest ProLite Plus Sleeping PadBurnt Orange / Gray,Small   $89.95
・Black Diamond Deploy Snow Shovel3,Cinnamon   $69.95
・Gregory Alpinisto 50Alpine Gold,Medium   $229.00
_______________________________________________
Subtotal: $937.85

以上が今回注文した商品です。

無事にスピアネットに到着しましたが、

ひとつ問題が起きました。

後編へ続く。

IMG_3136_R

53合目!! 初めての個人輸入(登山道具) 準備編 - 2013.01.11 Fri

先日、はじめて登山道具を個人輸入しました。

 

初めてのことでいろいろと分からなかったり、

試練?などもありましたが、無事に到着しました。

ただリスクもありますし、メリット・デメリットもありますので、

もし個人輸入する場合は自己責任でお願いします。

 

今すぐ欲しい、いついつまでに欲しいものは、国内で購入した方がいいと思います。

海外通販では結構日数がかかりますから、1か月後に届けばいいやってくらいの気持ちと、

忍耐強さ・自分でいろいろと調べれる根気が必要かも。

 

うまくいくと、国内の価格の半額程度で入手できるのは非常に魅力です!!

 

 

11月初旬に個人輸入が気になり出していろいろネットサーフィンして、

情報を集めていました。

 

アメリカでは11月末から12月初旬が一年の中で一番熱いセール(deals)があることが分かりました。

アメリカではクリスマスに向け、感謝祭(Thanksgiving Day=11月の第4木曜日)の次の日の金曜日・ブラックフライデー(Black Friday)に小売店でのセールが一斉に開始される。
この感謝祭の次の月曜日をサイバーマンデー(Cyber Monday)と呼び、オンラインショップにおけるホリデーシーズンのセールの開始日として認識されている。

とのことで、この間にいろいろと準備をしました。

 

まずはドル建てで支払できるクレジットカード→ SBIカード

クレジットカードからドル建てで支払できる銀行口座→ 住信SBIネット銀行

この組み合わせは円からドルに両替するときに手数料が0.2%と安いことです。

クレジットカードの円払いだと手数料が1.6%とられるみたいです。

ただ、クレジット情報をお店に知られたくない場合などはペイパル(登録も数日かかるみたい)などをお勧めします。

少し手数料はかかると思います。

 

まず口座を作るのに2週間くらいかかります。

クレジットカードも口座を作る時に一緒に申し込んだ方が時間の短縮になります。

あとクレジットカードのショッピング枠が10万円みたいなので、

大量買いはできませんね。

それと、SBIカードではドル払いはオンラインチェックというのを使うのですが、

これはカードの支払日の2週間前から支払日までにオンラインチェックすれば、

ドル払いができるそうです。

 

アメリカから直送できるブランド(ショップにもよる)もありますが、

基本的に有名ブランド(ブラックダイヤモンド・ノースフェイス・パタゴニアなど)は直送できないみたいです。

でも、これは抜け道がありまして、アメリカ国内の転送業者から日本に送ってもらえば、輸入できます。

今回はこの転送業者に`スピアネット`を使いました。

スピアネットのいいところは日系企業が運営しているみたいで、HPも日本語ですし、

メールのやり取りも日本語でOKですので、スムーズにやり取りができました。

最近保管期間も1か月に延長されて、手数料もお値打ちだと思います。

 

スピアネットの料金体制は1BOX単位なのですが、

初めの1BOXが9ドル、2ボックス目が6ドルという感じ。

アメリカでは注文の商品がすべてそろってから発送ではなく、

ある在庫から発送されることが多いみたいなので、1店舗で1BOXではないときもあるみたいです。

今回1店舗目のお店が2BOXに分かれてました。

 

あとは欲しい商品を扱っている店を探すことです。

ネットサーフィンしてるとよく見るお店を順番に見ていけば、

扱っているブランドやセールなんかわかってきます。

僕は取り扱っているお店を探すのにアメリカのアマゾンで商品検索をして、

その商品をあつかっているお店の名前がわかるので、そのお店名で検索してHPを探したりもしました。

 

あとアメリカはクーポンがとても盛んみたいです。

イベントがあるとクーポンコードがHP上に出ています。

商品をカートに入れてから入力すると割引になりますが、

お店によっては除外ブライドがあるので、よく確認してください。

 

そして一番大事なのが翻訳ソフトこれがないと僕は海外通販は出来ませんでした。

これも2~3個通すと意味が分かりやすくなると思います。

HP丸ごと翻訳してくれるソフトもありますが、

ロックが掛かってると翻訳できないみたいです。‘bing

 

IMG_3088_R

今回個人輸入した戦利品!!(2店舗分)

 

つづく

52合目!! 伊吹山 後編 - 2013.01.09 Wed

8~9合目あたりの直登コースを進んでましたが、

近くに正規の登山道が見えたので、

登山道へ移動しました。

 

このトラバース道で ke-n さん曰く、

「M氏が死にかけとったぞ」っと

 

なんとか山頂の稜線に出ましたが、

ここから神社まではすぐそこなんですが、

意外に距離があるように感じます。

 

腿がぴくぴくしてきたので、

少し休憩しながら神社に行くと、

元気な昇龍さんが待ってました。

 

いつもは登山に行く2~3日前にランニングして調整しますが、

今回はお正月で怠けてしまったので、

これからはしっかりと調整しようと思います。

 

神社は3~4畳ほどのスペースがあります。

よく入って8~10人でいっぱいなスペースです。

ここでザックを置いて、デジイチと

先日個人輸入したダウンジャケット

mountain equipmentのベガ・ジャケットを着て山頂へ向かいます。

神社を出るとヘロヘロになってM氏が到着しました。

開口一番

「こんなところにおったら手が痛くなるからもう降りる」

「みんなで山頂写真を撮りに行くけど~」と行っても、

「写真なんていらん」と小学生みたいにスネ夫になっておりました。

こういうのは空木岳で経験済で、

下れば気分も収まるので、

6合目の避難小屋で集合と告げておき、

M氏は一人で下っていきました。

 

 

IMG_3149_R

元気いっぱいの昇龍さん

IMG_3151_R

自転車通勤で足腰を鍛えて劇的に変化しました。

俺も自転車通勤にしようかなぁ~(爆)

IMG_3154_R

登山初投入のベガジャケット着て。

IMG_3156_R

もこもこのダウンだけあって強風でしたが、

あまり寒さを感じませんでした。

IMG_3157_R

前回は極寒で神社から帰ったので、

ここは初めてでした。

IMG_3158_R

M氏は今回もここには寄らず。

 

IMG_3160_R

山頂の強風でこんなことに。

IMG_3162_R

こういうのが魅力ですね。

IMG_3163_R

ここでしか見れないもの。

IMG_3165_R

自分の足で見れた景色が好きです。

IMG_3168_R

魚のうろこ状に氷が付いて見ごたえがありました。

IMG_3169_R

IMG_3170_R

この神社の中で風をしのげます。

IMG_3171_R

強風であまり歩き回れません。

IMG_3172_R

真っ白に氷が張りついてます。

IMG_3173_R

純白の鐘?

 

さぁ、ここからは下りなので、

今回楽しみにしていたソリで遊びながら下っていこうと思ってました。

山頂直下の急坂で試してみましたが、

「危険です!!」

この日はガスで視界が悪く、

先が見渡せないのと、

そりに足を乗せないとうまく滑らないので、

足を乗せると、えらいスピードが出ます。

しかも木や岩があるので、

すぐに断念。

楽しみにして、頑張って山頂まで持っていきましたが、

無用の長物に・・・・。

あとアイゼンも付けていると危険かも。

来年くらいは子供ゲレンデで子供と戯れたいと思います。

 

IMG_3174_R

45分ほどで6合目避難小屋に到着。

 

IMG_3178_R

ここでランチにしようかと思いましたが、

ここの避難小屋は登山靴を脱がないと入れないし、

小屋内は火器禁止なので

もう少し下ることに。

お腹は減ってるので、ここでパンを補給。

P1060079_R

3合目のあたりはゲレンデになってます。

P1060080_R

生憎の天気。

 

P1060082_R

光がさすのはこれくらい。

 

15時過ぎに1合目に到着。

ここは綺麗な水洗トイレもあるのでここでランチタイムにすることに。

今回の楽しみなランチは、

三河と言ったら、味噌煮込みうどん。

野菜に鶏肉・もち入り巾着・生卵入りの

特製味噌煮込みうどん。

IMG_3180_R

このころにはM氏の機嫌も良くなり、

IMG_3181_R

生卵投入。

IMG_3185_R

昇龍さん提供:

国産黒毛和牛ステーキ!!

M氏曰く

「外国産じゃないから肉が柔らか~~~い」

美味しくいただきました。

昇龍さん、またよろぴく!!

IMG_3188_R

冬の登山は暖かいものがほんと美味しいです。

 

IMG_3189_R

肉をあさる男たち、肉を撮る男。

IMG_3190_R

天気が良ければ琵琶湖も望めますが、

今回は残念でした。

登山口近くは雪が解けて、

ぐちょぐちょになって歩きにくいですが、

みんな無事に登山終了。

アイゼン・登山靴を洗って、

車で5分くらいの

息吹く薬草の湯へ。(500円)

さすがに夕方は登山帰りの人などで込み合います。

しかもここは洗い場が内に3か所。

極寒の外に2か所のみ。

湯船も広くはありませんが、

いい湯なのでお勧めです。

 

次回(2月)のオフ会登山はみんな楽しみな氷瀑。

冷え込んで見ごたえのある景色を期待してます。

 

コースタイム

登山口 8:25


1合目(アイゼン装着) 9:05


5合目(10分休憩) 10:50


山頂着 12:40


山頂発 13:10


6合目避難小屋(10分休憩) 13:55


1合目(ランチ休憩) 15:10 


1合目発 15:55


登山口着 16:15

51合目!! ガスの中の伊吹山 前編 - 2013.01.08 Tue

2013年の山初めに伊吹山に行ってきました。

今回も前回の霊仙山と同じメンバーで、

三河からはM氏と昇龍さんと僕の三人。

大阪からは ke-n さんと55さんの二人。

 

最初は冬のテーブルランド巡りに御池岳を選択してましたが、

306号線が大雨による崩壊・登山道も崩壊しているようなので、

今回はパスをして、鎌尾根周回コースにしようと思っていたら、

昇龍さんからNGが出て、伊吹山に決定しました。

伊吹山は2011年の年末に登ったことがありますが、

なめてかかると痛い目にあいます。

標高差約1200mですし、行きはほぼ登りっぱなし、

当然帰りは下りっぱなし!!

山頂直下は結構な斜度があるので、前回はシリセードで下ったので、

今回は子供用のそりを持参しましたが・・・。

 

当日、三河を6時に出発。

関ヶ原インターで降りて、登山口の駐車場(有料500円)には8時前には到着できました。

8:25より登山開始。

1合目まではアイドリングですが、1か月ぶりの登山で体が重いです。

P1060065_R

1合目でアイゼンを装着。

P1060066_R

少し前まではスキー場がありましたが、

リフトのポールが折れて閉鎖中だそうです。

P1060067_R

この日はガスってほとんど視界が効かないので、

前回のぼってますが、雰囲気が全く違います。

P1060068_R

5合目までがこんなに遠いのかというくらい。

P1060069_R

5合目で少し休憩。

この時に「6合目の避難小屋で引き返そう」という

弱気な発言をする人が出てきましたが、

先頭を行く昇龍さんによって却下!!

P1060070_R

P1060072_R

伊吹山は百名山で結構な人が登っているので、

道迷いは少ないですが、ガスってくると少し不安になります。

P1060073_R

太陽さんもこんな感じ(泣)

 

ちなみに前回2011年の年末に登った時は

天気が良かったので、

参考までに、その時の画像を添付します。

PC300242_R

7合目あたりから登りがきつくなります。

PC300244_R

9合目あたりはスキー場のチャンピオンコース並みです。

PC300245_R

登ってから振り返るとよく登ったなと思いますね。

 

PC300248_R

PC300249_R

PC300250_R

PC300251_R

2011年の年末画像はここまで。

 

P1060074_R

こんな中でも ke-n さんは撮影してます。

その撮影意欲は感心させられます。

P1060075_R

8~9合目あたりで樹氷を見ることが出来ました。

P1060076_R

こういう景色が見たくて、

冬山を登っているようなものですね。

P1060078_R

M氏は股の故障を抱えて頑張って登っております。

M氏は期待通りの動きで、

疲れてきたら、M氏の後ろで体力を回復してました。(笑)

 

後編へ続く

50合目!! 初めてのお買い物(個人輸入)♪ - 2013.01.03 Thu

楽しみにしていたものがやっと到着しました。(嬉)

 

初めて、海外から登山道具を個人輸入しました。

なかなか一筋縄ではいかなかったので、

そのうちに記事にしていきたいと思います。

 

無事に届いて良かった~~~!!

 

IMG_3084_R

IMG_3085_R

49合目!! 謹賀新年 - 2013.01.01 Tue

明けましておめでとうございます!!

今年も良い年でありますように!!

 

IMG_7818-2

(高見山にて)

 

 

今年も元気いっぱいに登山できたらなぁと思います。

自分の足で行かないと見れない景色を求めて

楽しい登山をしたいです。

 

2013年の目標!!

 

* 南アルプス・聖岳

林道崩壊などでなかなか行く機会がなかったのですが、

赤石岳から見ると改めて登山意欲が湧いてきました。

 

*大キレット踏破

いつも冗談で言ってましたが、

今年は登山を再開してから行ってなかった、

穂高エリアに行ってみたいです。

ただ、人混みはあまり好きではないので、

季節と天気があえば、ぜひ行ってみたいです。

ファストハイクで!!

 

*雪中テント泊

一昨年の藤原岳で雪中泊のグループを見て、

「こんな寒い中でテント泊だって~」

「無理・無理!!」

って言ってましたが、

雪中泊こそ

そこに行かないと見れない景色があるので、

機会があったら体験してみたいです。

 

 

あまりまとめて休めないようなので、

日頃からトレーニングして、

ファストハイクを目指していきたいと思います。

M氏ついてきてね!!

src='http://www.jognote.com/bparts/calendar/c576f3b9b66ad0d5eecf8a67c94ec9e2' width='180' height='310' marginheight='0' marginwidth='0' frameborder='0' border='0' scrolling='no'>

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

climb like

Author:climb like
・当ブログへようこそ!

・日帰り登山をメインに、自分の足で行かないと見れない景色を求めて!!(百聞は一見にしかず)

・今年こそフルマラソン完走めざします!!

・愛知県三河地方在住です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

登山 (111)
北アルプス (19)
南アルプス (15)
中央アルプス (8)
八ヶ岳 (5)
鈴鹿山脈 (25)
奥三河 (2)
愛知の山 (3)
その他の地区 (8)
沢登り (13)
トレラン (5)
登山道具 (23)
山バッチ (3)
個人輸入 (7)
懸賞 (1)
ランニング (7)
総括 (2)
photo (8)
車 (2)
観光 (1)
自転車 (3)
マウンテンバイク (1)
ロードバイク (2)
大峰 (2)
渓流釣り (13)
テンカラ (4)

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カウンター

フリーエリア

facebook

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

12 | 2013/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。