topimage

2013-03

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

68合目!! 登山地図入れ - 2013.03.10 Sun

早いものでもう3月。

今週は暖かい日が続いて、

気温も20度近くになり、春の陽気になりましたね。

 

1~2月はあまり走れなかったので、

3月からまた少しづつ走り始めて、

外出禁止令が解かれる時には、トレランできるように、

少しづつトレーニングしております。

 

春には奥三河の愛知県民の森~宇連山~棚山~鳳来寺山~県民の森の周回コース約17キロをやってみたいと思います。

 

さて、今回のレポは登山地図入れ。

山屋で扱っているのは分厚くてかさばる地図入れが多いのですが、

今回紹介するのは、コンパクトに折りたためて、かさばらず、しかも安い!!

 

 

これ↓

 

 

 

P2220024_Rr

100均のダイソーで売っているクリアポケット・A4

P2220025_Rr

13枚も入って105円也。

1枚約8円!!

P2220026_Rr

テープ付なので多少の雨でも大丈夫。

空気を抜けば、畳めばコンパクトになり、

ザックのサイドポケットや、

アウターのポケットに入り、そんなに邪魔になりません。

 

実際自分で使ってみて良かったものをまた紹介したいと思います。

スポンサーサイト

67合目!! 雪中テント泊 IN 御池岳 その④ - 2013.03.03 Sun

山頂滞在時間は約10分でした。

来た道を帰ります。

 

P2240042_Rr

P2240043_Rr

P2240044_Rr

IMG_3599

山頂直下で雪庇を発見。

IMG_3601

もうすぐ崩れそうです。

IMG_3602

ふかふかの新雪を下るのは気持ちいい!!

IMG_3603

下りはやっぱり早いですね。

IMG_3605

この時期だけの樹氷。

IMG_3606

寒いけどまた見に行きたくなっちゃう。

IMG_3607

雪原・テーブルランドなど風雪が強いところは、

自分たちのトレースが消えかかってます。

IMG_3608

それにしてもこのエリアは鈴鹿とは思えないほど雪がありますね。

P2240046_Rr

P2240047_Rr

このあたりもテーブルランドと呼ぶのでしょうか?

すごく雰囲気が良かったです。

P2240048_Rr

来年はぜひ晴天のテーブルランド巡りをしたいと思いました。

IMG_3609

テン場近くの樹林帯。

IMG_3610

真っ白です!!

IMG_3611

ふかふかの雪に自分たちのトレースだけ。

IMG_3612

この時期の登山は大変だけど、

それだけのものがここにあります。

IMG_3615

また行きたいですね。

IMG_3613

もうすぐこの白の世界もおわりです。

IMG_3614

 

IMG_3617

ほんの3時間くらいで、また積もってました。

ここで早めのランチタイム。

冷えた体を暖かい飲み物で温めます。

 

ランチ後は撤収に掛かります。

順番に片づけていきますが、

荷物が多いので結構時間が掛かります。

 

小雪が舞う中でのテント撤収はいい経験が出来ました。

テントから出したザックは雪が積もっていきます。(悲)

行きよりはザックが幾分軽くなりました。

 

下山開始後、10分ほどでトレースを発見。

ヤマレコで後日拝見すると、日帰りでここまで登ってこられたみたいです。

この辺りの登りが一番しんどかった場所でした。

ここからトレースに沿って下っていきます。

 

ただ急坂の下りは僕のスノーシューではとても下りにくかったです。

トレースで凸凹になっているし、

スノーシューの歯が雪にあまり噛まなくて、

何度も転倒しちゃいました。

この時の起き上がりがまた体力を奪う。

なのでトレースのない新雪を下ったりしますが、

これはこれで体力を消耗します。

でも下りはやっぱり早くて、

テン場から2時間以内に国道出会いに出れました。

 

P2240049_Rr

このあたりから尾根に出れます。

P2240050_Rr

国道出会いコグルミ谷方面。

P2240051_Rr

ここからまだまだ長い国道歩きがあります。

ショートカット出来ましたが、それでも1時間掛かりました。

P2240052_Rr

ゲートに到着。

充実の2日間を送ることが出来ました。

初めての経験もとても新鮮でした。

 

駐車場に着くと、雪でマイカーが10センチほど全体に積もってました。

この雪を落とすために車の横に、ストック・ゴーグルを地面に置いて

除雪をしましたが、このストック・ゴーグルを駐車場に忘れてきてしまいました。

いつもなら忘れ物が無いか確認しますが、

疲れていたのか、注意が散漫になってしまいました。

もし拾われた方がいましたらご連絡いただけると助かります。

P1190080_RP1190081_R

 

下山後は、藤原、御池岳方面の時によく寄る、

阿下喜温泉「あじさいの里へ」500円

 

COOPERさん、お疲れ様でした。

またご一緒しましょ~ね!!

これでしばらお山はお休みです。

 

23日(1日目)

9:50 ゲート出発
11:00~11:05 休憩
12:13 コグルミ谷登山道到着~12:43お昼休憩
14:18~14:23 休憩
15:13 カタクリ峠
15:46 7合目
16:50 テン場到着
18:00 設営完了
22:30 就寝

24日(2日目)


5:30 起床
7:40 出発
9:20~30 御池岳山頂
10:15 テン場着
12:18 下山開始
14:12 国道出会い
15:18 ゲート着

66合目!! 雪中テント泊 IN 御池岳 その③ - 2013.03.01 Fri

就寝後、寒さは全く気になりませんでした。

上着のダウンジャケットは脱いでフリースで寝て、

ダウンシューズも暑くて脱いで寝ました。

寒さは気になりませんでしたが、枕(ピロー)をなんとか改善しないと

ぐっすり寝れませんでした。

ごろごろ寝返りをうって、M氏の嫌いな自動タイマーが作動しちゃいました。

次回の課題です。

それと夜中は樹林帯の上を風がゴウゴウいってました。

テントはあまり風はなかったですが、直に風が来てたらぞっとします。

 

そんなこんなであっという間に起床の5:30になりました。

P2240038_Rr

今回のモーニングはコーンスープとフライパンでトーストしたピザパンです。

ちょっと焦げてしまいましたが、これも美味しかった。

IMG_3560

昨日までのトレースは消えてます。

IMG_3561

小雪が舞ってます。

IMG_3562

7:40に荷物は置いて出発!!

尾根伝いに行きますが、

IMG_3563

視界はご覧のとおり、

御池岳山頂は見えません。

IMG_3564

エビの尻尾ならぬエビのツミレ?

IMG_3565

このあたりはふかふかの新雪です。

IMG_3567

樹氷も見事です!!

IMG_3568

荷物も軽いので昨日よりは足が軽くなって、

スノーシューの威力を発揮しました。

IMG_3569

やっぱ樹氷が良い!!

IMG_3572

テーブルランドの様な雪原に出ました。

これを見れただけでもとてもうれしかった!!

IMG_3573

ただタイムリミットは9:30に設定していたので、

山頂を目指します。

IMG_3574

真っ白の世界です。

今回はGPSが無かったら間違いなく撤退していました。

冬にはとても心強い相棒です。

IMG_3575

自分のトレースをパチリ。

でもこのトレース、帰りには1時間もしない内に消えかかってました。

IMG_3576

2日目の午前中は大活躍!!

IMG_3577

エビふりゃ~~~!!

IMG_3578

山頂はもうすぐそこ!!

IMG_3581

なんとかタイムリミットまでに到着できそうです!!

IMG_3582

やった~~~!!

IMG_3583

無事にタイムリミット内に山頂に到着!!

この時の気温はマイナス7℃。

IMG_3584

撮影中のCOOPERさん。

IMG_3585

展望がないのは残念ですが、

今回山頂に来れたことは次回に役立つと思います。

IMG_3586

周りは真っ白!!

IMG_3587

でも山標が出ていて良かった。

これが埋まっていたら、どこかわかりません。

IMG_3591

ザックにカメラを置いてタイマーにしたら

傾いちゃいましたが、

こんなアングルは新鮮でいいかも。

IMG_3592_Rr

やったぜ!!

鈴鹿山脈最高峰登頂!!

1m50センチは間違いなく積もってます。

ちなみに秋にへいちゃんと登った時の画像が

 

これ ↓ ↓ ↓

 

 

PB130219 (1)_Rr

鈴鹿でもこんなに積もるんですね~。

さすが御池岳!!

こらから毎年冬にはここに決まり!!

 

IMG_3598

ここまで大活躍のスノーシュー。

やっと役に立つ日がやってきました。

IMG_3588

やったぜ、COOPERさん。

頂上の滞在時間は約10分ほどでした。

ただ今回はこの天気とこのドカ雪(ラッセル隊)でここに立てたことが

次回御池岳やテーブルランドに来るときにきっと役に立ってくれることでしょう!!

 

続く

src='http://www.jognote.com/bparts/calendar/c576f3b9b66ad0d5eecf8a67c94ec9e2' width='180' height='310' marginheight='0' marginwidth='0' frameborder='0' border='0' scrolling='no'>

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

climb like

Author:climb like
・当ブログへようこそ!

・日帰り登山をメインに、自分の足で行かないと見れない景色を求めて!!(百聞は一見にしかず)

・今年こそフルマラソン完走めざします!!

・愛知県三河地方在住です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

登山 (111)
北アルプス (19)
南アルプス (15)
中央アルプス (8)
八ヶ岳 (5)
鈴鹿山脈 (25)
奥三河 (2)
愛知の山 (3)
その他の地区 (8)
沢登り (13)
トレラン (5)
登山道具 (23)
山バッチ (3)
個人輸入 (7)
懸賞 (1)
ランニング (7)
総括 (2)
photo (8)
車 (2)
観光 (1)
自転車 (3)
マウンテンバイク (1)
ロードバイク (2)
大峰 (2)
渓流釣り (13)
テンカラ (4)

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カウンター

フリーエリア

facebook

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

02 | 2013/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。