topimage

2013-10

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

110合目!! 2013年 山バッチコレクション!! - 2013.10.29 Tue

久しぶりのブログになります。

やっぱり山には行けずじまいの日々が続いていて、

今年の紅葉は行けそうにありません。(涙)

 

9月にがっつり山行して、もう1泊2日くらい無理をすれば行けましたが、

地蔵尾根の後はお腹いっぱいになったので、

少し間を取ったら行けなくなりました。

 

冬にはまた行きたいものです。

そん時はM氏、リハビリがてら行くよ!!

 

と言うことで、今年の山バッチコレクション2013を紹介しようと思います。

アルコールを飲まない(飲めない?)かわりに自分へのお土産。

IMG_9473_Rr

 

ここではこのタイプしかありませんでした。

まぁ、たまには違ったタイプも。

光岳小屋にて。

 

・ちなみに聖岳の山バッチは聖平小屋によってないのでまだ未入手。

梨元ていしゃば でも売っているらしい。

 

林道赤石線は

「聖岳・光岳へ通じる林道赤石線が現在土石流と沢の増水のため、
全面通行止めとなっております。」

2014年春まで通行止めみたいですね。

ここはよく通行止めになるので、台風シーズン前に行けて良かったです。

 

来年は晴れた日に聖岳に登りたい。

 

IMG_9471_Rr

御嶽山の山バッチ。

ここは山頂付近に山小屋がいっぱいあるので、

それぞれオリジナルがあり、迷ってしまいます。

この時は見れなかったけど、コマクサでも有名なので、

また機会を見つけて見に行きたい♪

御嶽山頂上山荘にて。

IMG_9474_Rr

北アルプスのランドマーク、槍ヶ岳。

槍ヶ岳が見えるとテンションが上がりますね。

これほど人を惹きつけてやまない山はあとは富士山くらいですかね。

槍ヶ岳山荘にて。

IMG_9475_Rr

今年一番の夏の思い出・大キレット越え。

今思うとあのしびれるような感覚・緊張が懐かしくもあり、

他ではなかなか味わえない時間を過ごせました。

後から画像を見るとよく通れたなとも思えます。

南岳小屋にて。

 

IMG_9476_Rr

ある意味この山バッチが今年の一番印象に残ってます。

なぜならこの山バッチ、1個800円します。(笑)

買おうか迷ういましたが、

大キレット制覇記念に買っときました。

北穂山荘にて。

IMG_9477_Rr

今年のアルプス最終山行になりました。

地蔵尾根からだと小屋まで少し下りますが、

山バッチ欲しさに寄ってきました。

美味しい南アルプスの天然水もありますので。

仙丈のハイ松帯が大好きです。

仙丈小屋にて。

スポンサーサイト

109合目!! ETC取り付け - 2013.10.10 Thu

今年はもう一回くらいアルプスに行ってみたかったですが、

お店に縛られて、遠出は少し出来そうもありません。

紅葉の鈴鹿には行ってみたいですが、どうなるか?

 

さて、ファミリーカーを軽バンからマツダのフレアワゴン(スペーシアのOEM)に替えました。

基本は街乗りの買い物用なので、ナビやETCはオプションで付けなかったのですが、

ソロで山に行く場合にはやっぱりETCは付けとかないとと言うことで、

ETCの取り付けをやってみました。(取り付けはほぼ素人です。)

 

今回、ネットにて送料無料・セットアップ込みの三菱重工・MOBE-600PB黒(6750円)をポチりました。

IMG_5624_Rr

アマゾンでエーモン 2837 フリータイプヒューズ電源(低背) 419円も購入。

IMG_5623_Rr

 

ネットにてETCの取り付けのレポの情報を入手。

久しぶりの車いじりで楽しみ!!

 

IMG_5626_Rr

手前に引っ張ると簡単にカバーが取れます。(ビス止めなし)

IMG_5629_Rr

エンジンスタートボタンの下がETCの取り付け位置になっています。

IMG_5627_Rr

 

ETCの位置をカッターで切り取ります。

そういえば、ネットではETCを逆さまにつけている人が結構いたので???と思っていたら、

ETC取り付け位置の差し込み部が上側に接着する平らの面があります。

ここにくっ付けようと思うと反対に着けないといけません。

今回購入したETCは履歴ボタンなどがあるので、

反対に着けるとボタンが押しにくくなります。

なので丁度いいプラスチックの土台を作ってここにETC本体を付けることにしました。

IMG_5630_Rr

 

 

IMG_5628_Rr

アクセサリー電源は13番からとります。

ヒューズを抜くのにペンチを使って、

エーモン 2837 フリータイプヒューズ電源の黒いボックスの中に差し込みます。

アースは車のボディにあるナットにかませます。

IMG_5631_Rr

配線を通すためにピローも取っ払います。

ピローを取るためにはドアに当たるゴムの部分を外してから引っ張ります。

ピローを取るとボディに金具が残るので、

ペンチでとって、またピローの取り付け部のくっ付けておきます。

IMG_5632_Rr

配線をインシロックで止めれば完了。

ピローを元に戻して、

配線を整理して、カバーを戻せば取り付け完了。

IMG_5633_Rr

ドキドキしながら電源を入れると

ちゃんと音声が流れました♪

愛知の山や鈴鹿の山に高速を使って試し乗りに行ってみたいです。

src='http://www.jognote.com/bparts/calendar/c576f3b9b66ad0d5eecf8a67c94ec9e2' width='180' height='310' marginheight='0' marginwidth='0' frameborder='0' border='0' scrolling='no'>

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

climb like

Author:climb like
・当ブログへようこそ!

・日帰り登山をメインに、自分の足で行かないと見れない景色を求めて!!(百聞は一見にしかず)

・今年こそフルマラソン完走めざします!!

・愛知県三河地方在住です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

登山 (111)
北アルプス (19)
南アルプス (15)
中央アルプス (8)
八ヶ岳 (5)
鈴鹿山脈 (25)
奥三河 (2)
愛知の山 (3)
その他の地区 (8)
沢登り (13)
トレラン (5)
登山道具 (23)
山バッチ (3)
個人輸入 (7)
懸賞 (1)
ランニング (7)
総括 (2)
photo (8)
車 (2)
観光 (1)
自転車 (3)
マウンテンバイク (1)
ロードバイク (2)
大峰 (2)
渓流釣り (13)
テンカラ (4)

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カウンター

フリーエリア

facebook

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

09 | 2013/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。