topimage

2017-08

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

106合目!! challenge2013 その⑤ - 2013.09.19 Thu

3日目、夜中に起きて星空が出ているか確認しましたが、

ガス・ガス・ガス・・・

 

この日の予定は、次の難関涸沢岳~奥穂にも行って前穂を踏んで3000m峰8座を達成したかったですが・・・


AM3:00に起床して外を確認しますが、やはりガス・・・。

とりあえず、片付け、朝食を食べて、

ツェルトを片づけていきます。

AM5:00にテン場を出発して、まずは涸沢岳への稜線へ向かいます。

しかし稜線に出ると強風です。

IMG_5506_Rr

涸沢岳方面ガスだらけ・・・。

雨は降っていませんが、このまま突っ込んで、

もし雨だと降って、身動きが取れなくなるといけないので

今回はここで下ることにしました。

IMG_5507_Rr

テン場への下り。

IMG_5508_Rr

北穂の南陵ルートは一般ルートですが、

岩稜帯ルートでごつごつした岩場や、

急斜面で鎖がついている箇所もあります。

画像の場所は結構長い鎖場です。

IMG_5509_Rr

涸沢ヒュッテが見えます。

時折太陽が姿を現しますが・・・。

IMG_5511_Rr

テントもちらほらと見えます。

IMG_5512_Rr

ここまで降りてくると周りはガスが無いですが、

上は厚いガスに覆われています。

IMG_5513_Rr

ここでも発見!!

チングルマと涸沢ヒュッテ。

IMG_5517_Rr

IMG_5522_Rr

涸沢のナナカマド。
もうすぐ真っ赤になってくれることでしょう。

IMG_5524_Rr

こんなところにも猿が・・・。

IMG_5529_Rr

IMG_5530_Rr

 

IMG_5531_Rr

涸沢小屋に到着

IMG_5532_Rr

残念ながら奥穂方面は厚いガスが・・・。

IMG_5535_Rr

 

 

IMG_5537_Rr

エスパースがいっぱいあるなぁと思っていたら、
レンタルテントみたいです。
たしか一泊6000円(テントのみ)

IMG_5538_Rr

屏風の頭方面。

涸沢からはパノラマコースで屏風のコルへ
真ん中の屏風の耳にも行ってみたかったですが・・・。

IMG_5541_Rr

ここの奥の階段から下っていきます。
分からなかったので売店のお姉さんに聞きました。

IMG_5542_Rr

パノラマコース分岐

IMG_5543_Rr

ここは初めて行くので楽しみ。
看板には
「危険個所多いので健脚者のみとのこと」

IMG_5544_Rr

トラバース気味の登山道が続きます。

IMG_5545_Rr

屏風の耳

IMG_5546_Rr

結構登らされます。

IMG_5547_Rr

危険個所には補助ロープが張ってあります。

IMG_5548_Rr

振り返ると、涸沢小屋が見えます。

IMG_5550_Rr

この時丁度、屏風の耳に人影が!!

IMG_5554_Rr

コルの近くより梓川が見えます。

つまり、ここからあそこまで下るということ。

 

IMG_5556_Rr

小さい秋~見つけた~♪

IMG_5557_Rr

IMG_5560_Rr

コルの近くでだんだんガスが湧いてきます。

IMG_5562_Rr

屏風のコルで耳方面へ行くか悩みましたが、
休んでいたら雨が降ってきたので、パス決定。

IMG_5563_Rr

あとは下るだけになるので、コルの少し上にⅠ張りくらいビバーク出来る場所で

早めのランチタイム。

昨日作ったおにぎりを食べました。

この後パノラマコースを下りますが、雨が少し降ってきたので、カメラを閉まって

カッパを着ます。

濡れた岩場はよく滑って、慎重に下ります。

 

IMG_5294

行きに見た新村橋を渡りました。
まさかここを渡るとは思ってもいませんでした。(行きの写真)

コルからはジャンダルム超えをしてきたHさんとご一緒になり、明神までいろいろお話が出来て、退屈な林道歩きも楽しくあっという間に過ごせました。
こういう一期一会が旅の醍醐味ですね。

IMG_5564_Rr

ここもガスが掛かっています。

明神岳

 

IMG_5567_Rr

小梨平ではちょうど日帰り入浴(500円)の時間だったので吸い込まれるように入ってきました。
疲れた・汗まみれの体にはとても気持ちのいい湯でした。
この時に活躍したのが、予備に持っていた100円均の紙パンツ。(笑)
軽くてかさばらないので、もしもの時にも役に立ちます。
少しごわごわしてますが・・・。

IMG_5569_Rr

小梨平から河童橋はすぐそこ。
残念ながら厚い雲が・・・。
今日は雲が取れませんでした。

IMG_5570_Rr

観光客でいっぱいの河童橋到着。
一応ぱちりして、
バス乗り場へ急ぎます。

 

3日目は残念な天気でしたが、今回の山行のメイン大キレット越えが出来て大満足。

いつもは日帰りが多いですが、

今回はツェルト泊で山で2泊も出来たので、

いろいろといい経験ができた山行になりました。

 

12日 テン場発5:00~稜線撤収5:20~涸沢小屋7:05~パノラマコース分岐 7:36~屏風のコル8:40着~8:55発~新村橋10:30~小梨平12:00(風呂休憩)上高地13:05

スポンサーサイト
src='http://www.jognote.com/bparts/calendar/c576f3b9b66ad0d5eecf8a67c94ec9e2' width='180' height='310' marginheight='0' marginwidth='0' frameborder='0' border='0' scrolling='no'>

● COMMENT ●

climb likeさん、こんばんは。

縦走レポ完結お疲れ様でした。
パノラマコースはしっかり来年の候補に入りました。
このコースだと喧騒を避けられて良さそうですが、
人が少ないだけに失敗出来ない慎重さも必要そうですね。

神パンツ(笑。

climb likeさん、おはようございます。

その便利な紙パンツで自宅までですか(笑。
3日間の晴天とはいかなかったようですが、
たっぷりと北アルプスを楽しまれましたね。

パノラマコースは僕は避けましたが、
高所恐怖症でも通れるような感じでしたでしょうか?

いよいよアルプスの紅葉本番も近づいてきましたね。
今年はどんな風景が見られるか、楽しみです。

COOPERさん

こんにちは。

涸沢から上高地へ行く場合はお勧めしますよ。
結構登らされますが・・・。

穂高エリアでは数少ないひっそりとしたところだと思いますよ。
ぜひ!!

ke-n さんへ

こんにちは。

えぇ、もちろん家まで神パンツで帰りましたよ。
娘に神パンツ姿を見せたら大笑いしてました。

久しぶりに穂高エリアを満喫できましたよ。

パノラマコースは岩場があるわけではありません。
少しトラバース気味な場所があるのと、しっかりと補助ロープがあります。
涸沢から結構登らされて、そのあと下ります。

紅葉楽しみですね~。
昨日南アルプスに行ってきましたが、
だいぶ朝夕は涼しくなってきましたね。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://climblike.blog.fc2.com/tb.php/106-be1c31c6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

107合目!! 長~い地蔵尾根 仙丈ヶ岳日帰り «  | BLOG TOP |  » 105合目!! challenge2013 その④

プロフィール

climb like

Author:climb like
・当ブログへようこそ!

・日帰り登山をメインに、自分の足で行かないと見れない景色を求めて!!(百聞は一見にしかず)

・今年こそフルマラソン完走めざします!!

・愛知県三河地方在住です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

登山 (111)
北アルプス (19)
南アルプス (15)
中央アルプス (8)
八ヶ岳 (5)
鈴鹿山脈 (25)
奥三河 (2)
愛知の山 (3)
その他の地区 (8)
沢登り (13)
トレラン (5)
登山道具 (23)
山バッチ (3)
個人輸入 (7)
懸賞 (1)
ランニング (7)
総括 (2)
photo (8)
車 (2)
観光 (1)
自転車 (3)
マウンテンバイク (1)
ロードバイク (2)
大峰 (2)
渓流釣り (13)
テンカラ (4)

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カウンター

フリーエリア

facebook

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。