topimage

2017-06

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

107合目!! 長~い地蔵尾根 仙丈ヶ岳日帰り - 2013.09.21 Sat

長~い地蔵尾根から仙丈ヶ岳へ日帰りピストンしてきました。
この地蔵尾根はトランスジャパンの選考会や本番でもコースになっています。
以前、黒戸尾根にも登り、バスを使わずに仙丈ヶ岳にも登ってみたいと思っていたので、N氏を誘って快晴の仙丈ヶ岳を登りに行ってきました。

 

P9200373_Rr

この日は中秋の名月でした。
沈みかけたら早い早い、慌ててぱちり!!

まさか下山時に太陽もこの位置になるとはおもってもいませんでした。

P9200374_RrP9200375_Rr

個人の有志の方が駐車場を管理されています。
無料なので助かります。ありがとうございます。

P9200379_RrP9200380_RrP9200381_RrP9200382_RrP9200384_Rr

初めのうちは林道歩きで道標を見逃さないように慎重に登っていきます。
林道を横切ったり、5分ほど林道を歩く区間もあります。
林道の工事区間より登山道になっていきます。
登るところは登るけど、尾根道ではなく山腹を通ってアップダウンが出来るだけ少ないくなるような道になります。

P9200383_Rr

中央アルプスもばっちりと見えます。
山頂が楽しみ!!

P9200385_RrP9200386_Rr

松峯小屋に到着。
距離的にはここが半分くらいですが、ここまで登らされるところは登るけど、結構平坦な道も多いです。

P9200393_Rr

南アルプス南部をパノラマ撮影。

P9200394_Rr

先週縦走した北アルプス、槍も見えます。

一日であんだけ移動できるんだと改めて感じます。

P9200395_Rr

快晴にやったぜ!!

ここからの登りがしんどいですが・・・。

P9200402_Rr

今回はN氏も一緒です。
心強い相棒です。

P9200403_Rr

甲斐駒に鋸岳、奥には八ヶ岳。
甲斐駒はいつみてもかっこいいね。

P9200406_Rr

本場・南アルプスの天然水あります!!

P9200409_Rr

山頂が見えて元気が出てきました。

P9200412_Rr

長い地蔵尾根より山頂へ到着しました。
長かったけどその分、達成感も満点!!

P9200413_Rr

山頂に着くと富士山がお出迎え!!

おもわずやったー!!

P9200414_Rr

たまには後姿も良いでしょ!!

P9200415_Rr

先週はあそこにいたよん。

P9200416_Rr

NO,1とNO,2の贅沢なコラボ
かっこいいね~~~。

P9200417_Rr

鳳凰三山も天気がいい時にリベンジしたい。

P9200421_Rr

仙丈のハイ松帯が大好きです。

これぞアルプス。

 

P9200423_Rr

ここまで登ってきたご褒美に三ツ矢サイダー。
体に染みわたります。

P9200424_Rr

今回もLONE PEAK 1.5。
指先が本当に楽になりました

P9200426_Rr

ここに来たら、これを飲まないと損!!
本場、南アルプスの天然水。
めちゃくちゃ冷たくて美味しいですよ。
しかも無料です!!
山の恵みに感謝!!

P9200428_Rr

稜線に出ると御嶽山も中央アの後ろに見えます。

P9200429_Rr

ガレの岩場は慎重に下って、あとはひたすら下りますが、
地蔵岳周辺では登り返しがきつい・・・。
この日はじめて、このルートで登ってくる単独の登山者さんにお会いしました。
このあと何回か登り返しがあります。
下りで登り返しが出てくるとしんどい・・・。

 

P9200432_Rr

樹林帯はこんな感じ。
あまり人が入ってないので、苔がわんさか生えてます。

P9200434_Rr

やっと松峯小屋に到着。
ここまで2時間。5分休憩してまた下り始めます。

松峯小屋からは緩やかな登山道へ。
ここもなかなか高度が下がらない。
やっと工事の林道へ。
この後カメラ電源が入っていて、バッテリーが切れてしまったので最後の写真は無し。

なんとか無事に日の入りまでには駐車場へ到着しました。

152号線に出ればすぐに日帰り入浴ができる入野谷(600円)で汗を流してきました。

 

地蔵尾根の感想は、緑豊かな樹林帯の木陰の中、ふかふかな気持ちの良い登山道で、静かな山歩きが出来ます。
稜線に出れば素晴らしい景色が待っています。
ただ、とにかく長いので日帰りピストンの場合は早出と強いやる気が求められます。
それにマッチする方(M好き?)にはぴったりな素晴らしい登山道です。

 

 

駐車場 5:20 松峯小屋8:00~8:15発 森林限界10:27 山頂11:35 仙丈小屋11:56~12:43発 松峯小屋14:42~14:47 登山口16:45 

この日の歩数は51000歩。
登山だけで歩数は最高値でした。


スポンサーサイト
src='http://www.jognote.com/bparts/calendar/c576f3b9b66ad0d5eecf8a67c94ec9e2' width='180' height='310' marginheight='0' marginwidth='0' frameborder='0' border='0' scrolling='no'>

● COMMENT ●

climb likeさん、こんにちは。

No.1と2は贅沢なショットですね!
山頂付近にあるのは山小屋でしょうか、
やっぱり登山には炭酸系ですねw

本場南アルプスの天然水も美味しそうです。
サントリーHPで調べたら硬度30の軟水ですっきりとキレがよく
爽やかな清涼感とあります。
登山中に直に飲めるのを想像するとたまりませんね(^^)

樹林帯の苔や樹木の雰囲気がいいですね。
ガスったらいい写真が撮れそうですw

元気過ぎ!

climb likeさん、こんにちは。

N氏とは最強コンビですね。
木曽駒からなんと大きな山だろうと思っていましたが、
片道14kmを日帰りとは恐れ入ります。

COOPERさんも仰ってますが、富士山と北岳のカットは最高ですね。

Oh!クレイジー!!

ロングコース良く攻略しますね!もう追ていけませんわ!足重病ですから!?

COOPERさんへ

おはようございます。

富士山は地蔵尾根から登ると山頂まで行かないと見れないので、
しっかり見れたときは嬉しかったです。
仙丈からがNO1とNO2がべスポジです。

小屋は山頂から10分くらいのとこにある仙丈小屋ですよ。
ここでテン泊出来たらいいんですけどね~。
水も本当に冷たくて美味しいので!!
2年前にM氏と来た時にすごくおいしかったので、今回も楽しみにしてました。

地蔵尾根では一人しかお会いしませんでした。
それだけ静かな山なので自然が残ってます。
苔の写真を撮り忘れましたが、いい雰囲気でしたよ。
いつか行ってみてください。

ke-n さんへ

おはようございます。

僕の周りにロングコースを喜んでついてきてくれるのは、N氏だけです。
それも僕より体力があるので、僕のペースに合わせてくれるので助かります。
貴重な相棒です!!

今回のコースは登山では最長距離でした。
事前の心構えがあったので、達成できましたが、長かったです。
下りは4時間下って、休憩は5分だけでしたので・・・。

富士山を見ると元気になりますね。
山頂からの眺めは最高でした!!

M氏へ

おはようございます。

今回はマジでロングコースでしたよ。
少しくらいついてこれるように、トレーニングしといてください。(笑)

鈴鹿の山でへいちゃんに
「もう、やめりゃ~」って言われちゃうよ。(爆)

南アルプスの天然水!

南アルプスの天然水は本当に美味しかったです!
水量も豊富で、しかも無料。。
本当にあそこでテント泊しできたら楽しいだろーね♪
俺のリハビリがてらまたどっか行こーねー!(^O^)/

N氏へ

おはよう!!

天然水は冷たくて美味しかったね。

地蔵尾根をリハビリがてらとは・・・恐れ入りました。
またちょくちょく行きましょ~!!


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://climblike.blog.fc2.com/tb.php/107-5d21f998
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

108合目!! 山道具補修 CW-X スタビライクス・使用レポ編 «  | BLOG TOP |  » 106合目!! challenge2013 その⑤

プロフィール

climb like

Author:climb like
・当ブログへようこそ!

・日帰り登山をメインに、自分の足で行かないと見れない景色を求めて!!(百聞は一見にしかず)

・今年こそフルマラソン完走めざします!!

・愛知県三河地方在住です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

登山 (111)
北アルプス (19)
南アルプス (15)
中央アルプス (8)
八ヶ岳 (5)
鈴鹿山脈 (25)
奥三河 (2)
愛知の山 (3)
その他の地区 (8)
沢登り (13)
トレラン (5)
登山道具 (23)
山バッチ (3)
個人輸入 (7)
懸賞 (1)
ランニング (7)
総括 (2)
photo (8)
車 (2)
観光 (1)
自転車 (3)
マウンテンバイク (1)
ロードバイク (2)
大峰 (2)
渓流釣り (13)
テンカラ (4)

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カウンター

フリーエリア

facebook

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。