topimage

2017-05

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

113合目!! 御池岳 T時尾根からノタノ坂周回 その② - 2013.11.18 Mon

まったりとテーブルランド探索。

IMG_5869_Rr

 



テーブルランドについて、まずはボタンブチを目指します。

 

IMG_5839_Rr

北斜面は雪が少し残っています。

IMG_5840_Rr

雪の久しぶりの感触でしたが、

LONE PEAK 1.5だったので少ししみてきました。

IMG_5841_Rr

池の氷も解けかけてます。

IMG_5844_Rr

T字尾根の上部。

IMG_5845_Rr

こうやって見るとT字尾根が良くわかりますね。

今まではこっち側から見ていたので、あっちから登ってきたのが嬉しい。

IMG_5846_Rr

奥の平方面

IMG_5847_Rr

ボタンブチに到着。

仙人の杖が落ちてました。(笑)

IMG_5848_Rr

仙の文字が見ます。

けっこう渋かったです!!

IMG_5849_Rr

 

風が少しありますが、ここでランチタイム。

今日は金ちゃんヌードル。

温かいものが美味しい!!IMG_5851_Rr

下の方は紅葉しています。

IMG_5852_Rr

御池岳頂上に到着。

年配の方と少しお話をしていたら、

「さっき、藤原から来た人がいたよ」と教えていただきました。

木和田尾根からでも距離が結構あるのに藤原からとはびっくり!!

あとでこの人とも出会いまたビックリ!!

IMG_5853_Rr

奥の平に行くのに分岐を見過ごして少しロスしちゃいました。

地面がぐちょぐちょになっていてとても歩きにくい。

IMG_5855_Rr

樹林帯を抜けると開放的なテーブルランドへ。

IMG_5856_Rr

奥の平よりも奥を目指します。

IMG_5857_Rr

少し雲が出ていますが歩いていると丁度いいくらいです。

前回来た時は東のボタンブチまで行けなかったので、

今回楽しみにしていました。

 

テーブランドでも起伏があるので、

縫うように歩きます。IMG_5861_Rr

東のボタンブチに到着。

これから下る土倉岳が見えます。(右手前)

IMG_5858_Rr

時間もある事なのでゆっくりとコーヒータイム。

IMG_5859_Rr

山で飲むコーヒーはまた美味しい!!

ヤッホ~~~!!

って叫んじゃいました。

 

ちょっと戻って位置確認。

IMG_5864_Rr

今度の冬にはここでテン泊したいなぁ~。

白銀の世界をゆっくりと歩いてみたい。

IMG_5869_Rr

流れる雲の表情がまたいい。

IMG_5873_Rr

もうそろそろ行かなければ。

IMG_5874_Rr

さぁ、テーブルランドに別れを告げて下山。

この下りはじめが急坂で足場が悪いので、気を付けて下りました。

IMG_5875_Rr

広いピークの中にある土倉岳。

IMG_5878_Rr

ここからの下りもとても気持ちがいい道でした。

IMG_5879_Rr

さっきまでいたテーブルランド。

IMG_5881_Rrここも紅葉の時期はよさそう。

 

 

IMG_5883_Rr

分岐を右に折れます。

IMG_5884_Rr白船峠から来ている鉄塔IMG_5889_Rr

銚子ヶ岳・静ヶ岳方面。

あそこも登ってみたい。

IMG_5890_Rr

茨川への分岐

IMG_5891_Rr

分岐は右側へ。

ここからノタノ坂。

IMG_5893_Rr

古い橋ですが結構しっかりしてました。

ここからの沢沿いは結構荒れていました。

トラバース気味の場所などは滑ったら沢に落ちちゃう場所なども。

IMG_5894_RrIMG_5897_Rr

川を横切るので、枝をストック代わりに左の石に乗って渡りました。

IMG_5900_Rr

あとは川を望みながら歩いていくと駐車場に到着。

IMG_5902_Rr

T字尾根・ノタノ坂では誰とも会いませんでした。

IMG_5905_Rr

朝、駐車場に一台先客があり、同じコースかと思っていましたが、僕がついたときにはまだ車がありました。
逆回りかと思いましたが、着替えているとその方が帰ってきました。
お話を伺うとここから藤原に登って御池岳~T字尾根のロング周回!!
そう、頂上で聞いた方でした。
面白そうなので来シーズン周回してみたいです。

 

今回の御池岳 T時尾根からノタノ坂周回 はとても気に入りました。

距離も丁度良く、高低差もあまりないので、

久しぶりの登山でも楽しくハイクが出来ました。(M氏はきついと思うけど・・・)

また違った時期に訪れてみたいです。

 

IMG_5908_Rr行きに見つけた、

行徳寺のイチョウの一本木。IMG_5912_Rr

帰る頃に丁度夕日が当たればいいなぁと思ってましたが、

そううまくは行きませんでした。

IMG_5911_Rr

 

 

駐車場 7:40 
P878  8:43
T字尾根下降口 10:26
ボタンブチ 11:00昼食 発 11:40
御池岳頂上 11:50
東のボタンブチ13:16
土倉岳下降口 13:45
土倉岳 14:00
茨川分岐14:45
駐車場 15:24

スポンサーサイト
src='http://www.jognote.com/bparts/calendar/c576f3b9b66ad0d5eecf8a67c94ec9e2' width='180' height='310' marginheight='0' marginwidth='0' frameborder='0' border='0' scrolling='no'>

● COMMENT ●

climb likeさん、こんばんは。

この季節のテーブルランドは気持ちよさそうですね。
上から見るT時尾根や他の山並みも大峰とは違った独特の雰囲気ですね。
雪のテーブルランドに向けて着々と準備が進んでおられるようで、
僕もこの間の土日の山行で、冬の寒さを体に思い出させました。
今から楽しみですねw

COOPERさんへ

テーブルランドはやっぱり良いですね。

テーブルランドでは履いていく靴の選択を間違えました。
丈のある草が多いので、結構浸みてきました。残雪にも。

今回のルートでも冬いいかもしれません。
少し痩せ尾根と急登がありますが、最短でテーブルランドに行けると思います。

これから少しずつ寒さに慣れていかないといけませんね。
冬が恋しいって・・・

climb likeさん、おはようございます。

もうお山は冬と秋の間に入りましたね。
朝は霜の冷たさから始まり、山頂での寒さを味わって、
下山して来れば気持ちの良い秋というのが、とても気持ちよくもある季節です。

僕の方は当分活動できないような状況に陥ってしまいました。
樹氷に会いにいくのもこの冬は無理かもしれません。
みなさんの山の記事で楽しませてもらうしかないので、
これからもたくさん写真を撮ってきて下さいね(笑。

ke-n さんへ

こんばんは。

そうですね。
お山で冬を感じました。
日が出ていれば暖かいですが、風の強い所では寒ッ!!でした。

ブログ拝見しました。
寝れないほど痛いとは大変ですね。
当たり前のことが出来ない生活はとても大変ですね。
良くなってまた ke-n さんとご一緒したいですし、
ke-n さんのお写真をまた見させてください。



俺も行く!

俺も雪のテーブルランド行く!
藤原〜御池のロングも良さそーだね♪( ̄(工) ̄)v

N氏へ

どうも!!

大丈夫♪ちゃんとメンバーに入ってますから!!
ふかふかのテーブルランドを散策したいね。

来年の春か秋にロングコースも良いね。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://climblike.blog.fc2.com/tb.php/113-781bcd25
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

114合目!! 安城シティマラソン «  | BLOG TOP |  » 112合目!! 御池岳 T時尾根からノタノ坂周回 その①

プロフィール

climb like

Author:climb like
・当ブログへようこそ!

・日帰り登山をメインに、自分の足で行かないと見れない景色を求めて!!(百聞は一見にしかず)

・今年こそフルマラソン完走めざします!!

・愛知県三河地方在住です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

登山 (111)
北アルプス (19)
南アルプス (15)
中央アルプス (8)
八ヶ岳 (5)
鈴鹿山脈 (25)
奥三河 (2)
愛知の山 (3)
その他の地区 (8)
沢登り (13)
トレラン (5)
登山道具 (23)
山バッチ (3)
個人輸入 (7)
懸賞 (1)
ランニング (7)
総括 (2)
photo (8)
車 (2)
観光 (1)
自転車 (3)
マウンテンバイク (1)
ロードバイク (2)
大峰 (2)
渓流釣り (13)
テンカラ (4)

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カウンター

フリーエリア

facebook

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。