topimage

2017-10

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

134合目!! 羊の群れ!! 竜ヶ岳 中道~遠足尾根 後編 - 2014.06.05 Thu

IMG_8247_Rr

後編は‘羊の群れ‘を求めて・・・。



中道分岐より沢沿いを登っていきます。

 

IMG_8233_Rr堰堤の横にはこんな梯子も。

沢から離れると本格的な登山道へ。

ここからは一気に高度を上げます。

つまり急登、しかも直登です。

この日は暑かったので汗が噴き出てきます。

IMG_8234_Rr急登にあえぐke-n さん、後ろには55さん。IMG_8236_Rr

ヤマツツジで一息。

IMG_8238_Rr

尾根まで上がるといい感じの自然林。

IMG_8239_Rr

奥には御在所岳・雨乞岳も。

IMG_8241_Rr

大ガレ場。落ちないように、そ~~っと。

 

IMG_8243_Rr

このあたりで今日初めてのシロヤシオ登場!!

IMG_8242_Rr

木のトンネルと抜けるとそこは・・・

IMG_8244_Rr

解放感抜群!!一気に展望が開けます。竜ヶ岳山頂方面。

IMG_8245_Rr

目的の‘羊の群れ‘発見!!

みんなから歓声が上がります♪

IMG_8247_Rr

羊の正体は笹原に浮かぶシロヤシオ。

IMG_8248_Rr

ke-n さんも見とれています。

IMG_8251_Rr

奥には藤原岳~。

IMG_8253_Rr

これを見れればお顔から笑みがこぼれますね。

IMG_8254_Rr

今年、2度目の竜ヶ岳山頂。

前回は1月で強風と寒さであまり滞在できませんでしたが、

今回は山頂でも暑いくらい。

IMG_8257_Rr

お昼の準備をしていると山頂で凧をあげていました。

IMG_8258_Rr

今日のお昼はラーメンと・・・。

IMG_8259_Rr

ke-n さんの差し入れの焼肉♪

疲れた体に塩・コショウのお肉がまたうまい!!

IMG_8261_Rr

こっちもまたまた美味しかったよ~~~、アカセン。

ホルモンに似た感じ。

写っている箸は、ke-n さんのニュー武器、モンベルの分割式2500円なり。

ke-n さん、ご馳走様でした♪

IMG_8266_Rr

お腹一杯になって、3人で記念撮影をして下山開始。

IMG_8267_Rr

下りの斜面に来るとこんな景色が飛び込んでくるので、なかなか進みません。

IMG_8268_Rr

真っ白の木も♪

IMG_8269_Rr

時間はたっぷりあるのでゆっくり下って景色を楽しもう!!

IMG_8270_Rr

テーブルランドとシロヤシオ

IMG_8271_Rr登山道は続くよ、どこまでも♪IMG_8272_Rr

シロヤシオの木の下は時間がゆっくり。

IMG_8273_Rr

可愛い花が一斉に咲いています。

IMG_8274_RrIMG_8278_Rr

振り返って見ると、まん丸の竜ヶ岳

IMG_8279_RrIMG_8280_Rr白の世界に赤も目立つよ。IMG_8281_RrIMG_8282_Rrシロヤシオのトンネル。

 

IMG_8284_Rr

下りの遠足尾根はなだらかなので、ゆっくりと撮影タイムをしながら下ります。

IMG_8285_Rr

遠足尾根分岐より九十九折れにここは結構傾斜があります。

55さんからは「どんだけ下るんや~」と愚痴が出ますが、

「登った分だけ」と登山は基本的にプラスマイナスゼロ。

登りはゆっくりですが、下りになるとよく登ったなぁ~といつも思わされます。

IMG_8289_Rr

丁度2Lのハイドレーションが無くなった時、楽しみにしていた‘竜の雫

皆さん、ここで一息入れてまさにオアシス状態。

冷たい湧水で頭から水をかぶって気持ちいぃ~~~。

もちろん美味しくいただきました。

IMG_8298_Rr

最後の林道にて蛇(マムシ?)も

下山中に3匹見かけました。

 

下山後は阿下喜温泉 あじさいの里で汗を流して、

大阪組の皆さんと再会を約束して帰路につきました。

 

見どころ満載の竜ヶ岳を満喫できました。

 

 

宇賀渓P 7:00
長尾滝 8:40
中道分岐 9:30
山頂 11:45~12:45
宇賀渓P 15:40
GPSログはGarmin eTrex 20

スポンサーサイト
src='http://www.jognote.com/bparts/calendar/c576f3b9b66ad0d5eecf8a67c94ec9e2' width='180' height='310' marginheight='0' marginwidth='0' frameborder='0' border='0' scrolling='no'>

● COMMENT ●

climb likeさん、こんばんは。

羊の群れは、圧巻というよりも異次元な感じで不思議な景色ですね。
シロヤシオはボリュームがあって撮影にキリがない感じですね。
これほどいい年はしょっちゅうはやって来ないでしょう。

凧揚げは僕も今年はやりたいと思ってます。
昨年薬師岳で見て以来やってみたいと思い密かに企んでました。
パッキングに気を使いそうですね(^^)

シロヤシオの箱庭

climb likeさん、おはようございます。

おかげさまで本当に良い景色を堪能させてもらえました。
広大な笹原にポツンポツンとシロヤシオの個体群、
ここでしか見れないような光景ではないかと思います。
シロヤシオの表年でもあり、顔がゆるみっぱなしでした。

登山道を入れた羊の群れがナイスですね(横撮りも縦撮りも。

あの急登はストックが杖に変わりました(笑。
暑さも手伝ってどえらいしんどかったですぅ。
でも案外、虫が少なかったのは助かりました。

COOPERさんへ

こんにちは。

冬の竜ヶ岳もかっこいいですが、この時期の竜ヶ岳は独特な風景が見れて楽しかったです。
表年の今年は見ごたえがありました。

山頂で凧をあげている人が「フレーム無」と言っていた気がします。
竜ヶ岳山頂は風が良く通るので凧上げには最適でしたよ。
山頂凧上げ面白そうですね。

ke-n さんへ

こんにちは。

ke-n さんのお体はどうかなぁ?と思ってましたが、
完全復活で良かったです。

笹原に浮かぶシロヤシオが独特で面白かったですね。
僕はどちらかというと静かな山が好きなので、
‘今まで旬‘のお山は避けていたところがありますが、
今回の山行で‘旬のお山‘も良さを体感できました。

登山道と羊の群れありがとうございます。
縦撮りも好きなのですぐに撮ってしまいます。

あの急登に ke-n さん達は喘いでましたね。
僕も苦しかったですが、登りのスイッチが入りました(笑)
たしかにうっとうしい虫は少なかったですね。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://climblike.blog.fc2.com/tb.php/134-d8c12276
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

135合目!! 猿投山~雲興寺 往復② «  | BLOG TOP |  » 133合目!! 羊の群れ!! 竜ヶ岳 中道~遠足尾根 前編

プロフィール

climb like

Author:climb like
・当ブログへようこそ!

・日帰り登山をメインに、自分の足で行かないと見れない景色を求めて!!(百聞は一見にしかず)

・今年こそフルマラソン完走めざします!!

・愛知県三河地方在住です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

登山 (111)
北アルプス (19)
南アルプス (15)
中央アルプス (8)
八ヶ岳 (5)
鈴鹿山脈 (25)
奥三河 (2)
愛知の山 (3)
その他の地区 (8)
沢登り (13)
トレラン (5)
登山道具 (23)
山バッチ (3)
個人輸入 (7)
懸賞 (1)
ランニング (7)
総括 (2)
photo (8)
車 (2)
観光 (1)
自転車 (3)
マウンテンバイク (1)
ロードバイク (2)
大峰 (2)
渓流釣り (13)
テンカラ (4)

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カウンター

フリーエリア

facebook

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。