topimage

2017-10

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

136合目!!今年最初の稜線ハイクは南駒ケ岳~仙涯嶺~越百山(日帰り) - 2014.07.05 Sat

梅雨の晴れ間を狙って中央アルプスの南駒ケ岳~仙涯嶺~越百山(日帰り)を歩いてきました.

 

IMG_8522



 

去年より気になっていた今朝沢登山口より南駒ケ岳へ登り、

時間があれば、仙涯嶺と越百山を縦走するルートです。(左回り)

 

2012年の秋には越百山~南駒ヶ岳~空木岳(避難小屋泊まり)をしています。

http://climblike.blog.fc2.com/blog-entry-30.html

http://climblike.blog.fc2.com/blog-entry-31.html

http://climblike.blog.fc2.com/blog-entry-32.html

http://climblike.blog.fc2.com/blog-entry-33.html

 

IMG_8474_Rr

5:30に出発。この時点で車は2台です。

IMG_8476_Rr

このコースは林道歩きがあるのでそこがネックですが、その分、静かな山歩きが約束されます。

IMG_8477_Rr

高速を走っているときは、厚い雲に覆われていて、心配しましたが、すっきりと青空が広がっています。

IMG_8479_Rr

取水堰が見えると今朝沢登山口はもう直ぐです。

IMG_8480_Rr今朝沢を橋の上から。もうすぐそこ。

IMG_8481_Rr

1時間の林道歩きを終えて、さぁ、ここから登山開始。

ここからは沢沿いを少し巻いて登り一辺倒の登山道へ。

IMG_8483

1700m付近にギンリュウソウを発見。

この日初めて青い‘目玉の親父‘を見ることが出来ました。

IMG_8484

結構長いのもありました。

ここで撮影していると岐阜からみえたおじ様が登ってきました。
少しお話をして健脚のオジサマはあっという間に見えなくなりました。

IMG_8485

見晴らし台ですが、あまり見晴らしが約無かった気がします。

IMG_8488

樹林帯のキラリ☆

IMG_8490

コイワカガミはいたるところに群生していました。

IMG_8492静かな樹林帯を登ります。IMG_8497

苔むした倒木もいい感じ。

IMG_8498北沢尾根三角点に到着。IMG_8500

隣の尾根には越百山。

IMG_8501

こんなところに桜?が咲いていました。

IMG_8503IMG_8504

隣にはかっこいい空木岳が♪

こらが見れたのが嬉しかった。

IMG_8505

予想はしていましたが、だんだんと伊那側の方からガスが湧いてきます。

IMG_8506

まだあそこまで登らないと南駒ケ岳の山頂には着きません。

IMG_8507

その横には仙涯嶺。

IMG_8508

森林限界になるとここの名物?ハイ松漕ぎがあります。

山頂直下の岩場までこのハイ松漕ぎが長く続きます。

ほかにも低木が伸びていて腕に擦り傷が付くほどでした。

しかも虫がぶんぶん飛んできて耳・口に入ってくる不快区間です。

 

IMG_8509

稜線にもガスが出てきました。

IMG_8510

岩場で一息。

IMG_8512ピークをいくつか越えていきます。

残雪は2か所ほどありましたが、問題なく通過できました。

IMG_8514

山頂直下には大きな岩場になり、岩を渡りながら登ります。

IMG_8515

残念ながらガスの中ですが、無事に南駒ケ岳に到着。

 

IMG_8516

山頂に着くと岐阜のオジサマが待っていて、
「ここから越百まで通ったことがないのでご一緒させてください」とのこと。
もちろん「OKですよ。」とご一緒することに。

はじめは空木まで行こうかと言ってましたが、さすがにピストンは厳しいということで、僕が行く越百山に行こうと僕を待っていてくれました。
下山までご一緒して、いろいろと山の話が出来て、あっという間に時間が過ぎました。
まさに「一期一会」

 

IMG_8518

ここから空木岳が綺麗に見えますが、今回はガスの中。

簡単にお昼を済ませて越百山に向かいます。

IMG_8519IMG_8520IMG_8521

南駒ケ岳を少し下ったところから、岐阜のオジサマ。かなりの健脚です。
そしてお若い!!

IMG_8522

南駒ケ岳がうっすらと姿を現してくれました。

IMG_8523

ここからは少し気になっていた残雪の箇所。
仙涯嶺手前の伊那側方面に2か所ほどありました。
上部に巻いたりして通過しましたが、気の抜けない区間でした。
滑って落ちるとニュースになりそうな場所でした。

IMG_8524ガスに覆われた仙涯嶺 IMG_8528今朝沢の源頭。IMG_8529IMG_8530IMG_8531

仙涯嶺は見た目ほどではなく、この箇所を越えれば巻き道です。

IMG_8532

仙涯嶺。
このあたりで擂鉢窪避難小屋泊まりの単独の方とすれ違いました。
このコースはあまり人に会いません。

IMG_8533

快適な稜線ハイクを期待していましたが、
越百山まで登り返しがありがっくり・・・。

IMG_8534

南駒は雲の中ですが、あの尾根を登ってきたんだなぁ~と。

IMG_8535

伊那側の街並も

IMG_8536

少しガスがきれて、越百山が見えます。100mの登りかえしも。

IMG_8537黒い物体はコバエ。IMG_8538

右側が越百山。

IMG_8539越百山に到着。 IMG_8541

南越百山の奥にも行ってみたい。

IMG_8542

越百山にて。

IMG_8544

早速越百小屋へと下ります。
片方は晴れていますが、もう一方はガスが吹き上がってきます。
こう言う景色も好き。

越百山からは小屋は思ったより遠い。
体が越百の登りはしんどかったので覚えていました。

IMG_8545

赤い屋根の越百小屋に到着。
前回来たときは黄色だったので、綺麗に変わってました。

IMG_8547

越百小屋からの下りも少しアップダウンがあり、疲れた体にはこたえます。

しかも木の根っこがやたら多くて滑らないように気を使います。

そんな時に冷たくて美味しい水場があり、美味しくいただきました。

IMG_8548

オジサマのおかげで越百小屋から1時間40分ほどで下れました。
下りでは越百小屋泊まり4人組の方のみにお会いしました。
やっぱり静かな山域で大好きな所です。
どこか南アルプス南部に似ている。

 

IMG_8549

駐車場へ無事到着。

南駒ケ岳は少しアクセスが悪いのがネックですが、
越百山から見る山容はとてもダイナミックで、
静かなハイクが出来るので梅雨の間のこの時期にしては雨にも降られずに済んでまずまずの山行になりました。
今年最初のアルプス・日帰りロングは疲れましたが、
また日が経つと行きたくなっちゃうんですよね~。

 

伊奈川ダムP 5:30
福栃橋 6:05
今朝沢登山口 6:35
見晴台 7:40
北沢尾根三角点 8:50
南駒ケ岳 11:10~30
仙涯嶺 12:35
越百山 13:35
越百小屋 14:10~14:20
福栃橋 16:00
伊那側ダムP 16:30
GPSログはGarmin eTrex 20
39000歩

スポンサーサイト
src='http://www.jognote.com/bparts/calendar/c576f3b9b66ad0d5eecf8a67c94ec9e2' width='180' height='310' marginheight='0' marginwidth='0' frameborder='0' border='0' scrolling='no'>

● COMMENT ●

タフネス

climb likeさん、おはようございます。

標高差も距離もたっぷりの日帰り拷問コースですか(笑。
仙涯嶺の尖がりがカッコイイですね。
青空の空木岳も、
ガスのかかった山々の写真も、
一日でめまぐるしく移り変わる天候を見てとれて、
アルプスらしさが伝わってきます。

ke-n さんへ

こんばんは。

今年一発目のアルプス日帰りはやっぱり体が悲鳴を上げて、
帰ってきてからガチガチに筋肉痛になりました。

ギザギザの仙涯嶺はかっこいいですよね。

もう少し稜線での晴れ間も見たかったですが、
この時期ですし、ガスが掛かったところも結構好きなので、
これはこれで変化を楽しめました。

climb likeさん、こんばんは。

梅雨の合間にまたイカツイ日帰りされてますね。
と思ったら20kmでしたか、likeさんにはまだ序章といった感じでしょうか(^^)
南アルプスの方はもうほとんど雪がないのですね。
梅雨が明けたら僕も秋までは北アルプスに通うことになりそうです。
天気も崩れせず、ベテランさんとの出会いもあり、いいハイクが出来ましたね。

今週は台風8号の勢力が気になりますね。
弱まって日本を避けてほしいところです。
これが過ぎたら夏モードですかね。

COOPERさんへ

おはようございます。

今回は林道歩きが7キロほどありますが、
やっぱりシーズン1発目はキツカッタデス。
帰ってきてから筋肉痛でガチガチになりました。(笑)

今回の南駒ケ岳は中央アルプスですよ。
雪はほとんど無く安心できました。

静かな山での出会いは楽しみです。
楽しいハイクが出来ました。

台風は心配ですね。勢力が強くなってきてますし、
被害が出ないといいですね。

いいねぇ〜

日帰りロングいーねー♪
俺も久々に行きたいなぁー(^-^)
帰りに温泉入って♪

N氏へ

どうも~

また一緒に日帰りロング行きましょう!!
今年も頼りにしてますよ。

まず夏は沢だね♪


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://climblike.blog.fc2.com/tb.php/136-bd19cf7b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

137合目!! 3度目の神崎川は赤坂谷~ツメカリ谷~神崎川の周回コース «  | BLOG TOP |  » 135合目!! 猿投山~雲興寺 往復②

プロフィール

climb like

Author:climb like
・当ブログへようこそ!

・日帰り登山をメインに、自分の足で行かないと見れない景色を求めて!!(百聞は一見にしかず)

・今年こそフルマラソン完走めざします!!

・愛知県三河地方在住です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

登山 (111)
北アルプス (19)
南アルプス (15)
中央アルプス (8)
八ヶ岳 (5)
鈴鹿山脈 (25)
奥三河 (2)
愛知の山 (3)
その他の地区 (8)
沢登り (13)
トレラン (5)
登山道具 (23)
山バッチ (3)
個人輸入 (7)
懸賞 (1)
ランニング (7)
総括 (2)
photo (8)
車 (2)
観光 (1)
自転車 (3)
マウンテンバイク (1)
ロードバイク (2)
大峰 (2)
渓流釣り (13)
テンカラ (4)

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カウンター

フリーエリア

facebook

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。