topimage

2017-04

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

142合目!! チングルマに励まされ・・・ 2日目 - 2014.09.09 Tue

メインとなる2日目、3時に目が覚めるも、外に出てもガス・強風で意気消沈・・・。

IMG_8828



 

2度寝をして、5時前に起床。

竹村新道で湯俣へ降りようか?

出来るところまで行ってみるか?

 

IMG_8802

画像の単独の方と竹村新道分岐まで行くことに、

IMG_8803ゴロゴロとした岩を登って、IMG_8804野口五郎岳到着。

全く何も見えませんよ~~~。

360度のパノラマが・・・

IMG_8805

分岐まではスムーズに来れました。

道中、いろいろ考えましたが、やっぱり行けるところまで行くことに!!

単独の方も行くそうです。

IMG_8806

画像真ん中に雷鳥さん発見!!

悪天候時にはよく現れてくれますが、今年も見れて元気をもらいました。

 

IMG_8807

東沢乗越までは結構な岩場の連続でした。
これは水晶岳まで初日に行かなくて正解でした。
水晶は混むっていうし。

IMG_8808

雨風に当たられながら、水晶小屋に到着。
ここは水が貴重なので購入にも水の制限あり。
登山の中継地点なので狭いけど激混みの小屋です。
泊まるには覚悟が必要。
ここで防寒着のフリースを着こみます。

初日にここまで来れたら隣の鷲羽岳もなんて思っていましたが、無理無理~~~。

IMG_8809

水晶岳手前も岩場の連続でご年配の方たちは苦労されていました。

IMG_8810100名山ゲット♪

 

100名山は何座目だろう?多分25座くらいはいっているような?IMG_8811

小屋から一緒の単独の方に撮ってもらいました。

IMG_8812

気の抜けない登山道が続きます。

IMG_8813

ぎぃー、ぎぃーと独特の鳴き声が聞こえて、
本日2度目のライチョウ君登場!!
オスの後をメスがいました。

IMG_8818

すぐ下に別のライチョウもいて
またいた~と思ったら、3匹もいました。
画像中央にも一匹います。

この日は合計6匹の雷鳥さんに会うことが出来ました。

IMG_8820

水晶から赤牛まで薬師方面からの強風が続きますが、いたるところにチングルマが出迎えてくれて、励ましてくれます。

IMG_8821

満開の時にまた訪れたい。

IMG_8822

本当だったら周りは山山々と絶景ですが、
真っ白で何も見えませ~ん。
温泉沢ノ頭。

 

ここで思いがけない出会いがありました。

IMG_8823

他の場所ではもう綿毛になっていたチングルマが赤牛岳周辺に少しだけ遅咲きの花が咲いていました。

IMG_8824

強風と雨で疲れてきましたが、一気にテンションアップ♪

IMG_8825

 

IMG_8826

この辺りは赤土の広い稜線になっていて、赤牛岳への道をかみしめます。

IMG_8827

チングルマちゃ~ん、ありがとね♪

IMG_8828

何度かこれがピークかと騙されながらやっと念願の赤牛岳に到着。
ここから絶景の景色と思ってきましたが、その願いは今回はかないませんでした。
‘またいつの日か来ますよ‘

IMG_8830

‘チカラミナギル‘
レッドブルを持参して、この後乾杯。
山頂での炭酸は体に染みわたります。
ジュワァ~~~♪
さぁ、ここからは読売新道に突入。

IMG_8831

少しガスが抜けて黒部ダムが!!

IMG_8832

山頂に居る時は、黒部ダムが見えるとは思ってなかったので見れてラッキー。IMG_8834

烏帽子岳方面。

IMG_8835

薬師岳方面は日本海も見えました。

IMG_8837

6/8に到着。

IMG_8839

ここは奥黒部ヒュッテまで時間的に厳しいときのビバーク地には最適。
フラットなところが数か所ありました。
眺めも抜群。

IMG_8840

残念ながら、赤牛方面はまだガスの中

IMG_8842

黒部ダムが見れて良かった~。
ここでもほぼ同じ行動をした方に撮っていただきました。

IMG_8843IMG_8844

 

IMG_8845

読売新道脇もお花畑多数あります。

IMG_8846IMG_8847IMG_8848IMG_8849

満開になった時はどんなふうなんだろう?

IMG_8850IMG_8852

5/8~3/8が中でも難路で、
滑りやすい苔の生えた石・木の根っこ、ぬかるみ、さらには鬱陶しいハエがぶんぶんと向かってきます。

IMG_8853IMG_8854IMG_8858

お日様が出て来てくれました。

IMG_8861

沢の音がだんだんと大きくなってきて。

IMG_8862もう少し。IMG_8866大きな岩に大きな木が育ってます。

この木を越すとすぐに

IMG_8867

やっとのことで奥黒部ヒュッテに到着。
山バッチ・炭酸は売ってません。
トイレは新設で綺麗でした。
今回はツェルトを持ってきているので、もちろんテン泊にします。

IMG_8868

広くて平らで水はけの良いテン場。
この日は合計2張だけでした。

IMG_8869

今日の夕飯。
チキンラーメン、おにぎり、鶏肝缶詰、梅スープ、きゅうり。

IMG_8871

とっておいた、梅酒で乾杯~~~

IMG_8872

鶏肝も美味しかった~。

IMG_8873

アンニョンさんのレコを見てこれは頂きと思い、
今回ザックに忍ばせておきました。
塩を振ってガブリ!!
山での野菜は最高♪

IMG_8875

ツェルトを立てていると雨がまた降ってきて、夜中はずっと降っていました。
雨が降っていると、どうしても結露はしますね。

この日は7時過ぎにはおやすみなさい。

明日の朝はゆっくりなのでいっぱい寝ます。

スポンサーサイト
src='http://www.jognote.com/bparts/calendar/c576f3b9b66ad0d5eecf8a67c94ec9e2' width='180' height='310' marginheight='0' marginwidth='0' frameborder='0' border='0' scrolling='no'>

● COMMENT ●

climb likeさん、こんばんは。

最終的にこのルートにしたんですねw
正解だと思います。

烏帽子あたりから見える赤牛岳は歩きたくなりますね。
山容がちょっと鷲羽っぽいですね。
コケネンは、コッヘル底の焦げ付きや匂いはどうですか?
アルコールよりも持参する量を調整しやすそうでいいですね。

読売新道は最近本当に人気がありますね。
数年前に整備されてから人が増えたと何かで書いてましたが、
確かに今年もこの文字を見かける機会が多かった気がします。
僕も今年歩きたいのですが、タイミングが…。

尾根から見える黒部ダムは、まさにこれを見たくて来たといった感じの
絶景ですね。晩飯のチキラと梅酒が最高です。
山友まこサーフさん直伝でアンニョンさんがハマったきゅうり、
実は僕はちょっと苦手で真似できないでいます。。。

COOPERさんへ

こんにちは。

ルートはいろいろと考えましたが、天気なども考慮してこのルートになりました。
またいつか読売新道を登ってみたいです。

読売新道は北アルプスでも独特な場所なので良いですよ。
すれ違った人は登ってきた2人だけでした。

今回は300mlくらいを3回ほど沸かしましたが、
燃焼時は少し独特な匂いがしますが気になるほどではなかったです。
焦げ付きも底を触ると少し黒くなる程度で問題なかったです。

匂いで問題なのは燃やす前はどくどくな匂いがするので、
そのままコッヘルに保管すると匂いが移りそうで、
小さなロック付のビニール袋に入れれば問題なかったです。
ソロの時や予備にぴったりです。
めちゃ軽いですしね、お勧めです!!

読売新道は魅力たっぷりですよ。
このルートは裏銀・読売新道・黒部ダムと見どころ満載です。
晴れたら本当にいい思い出になることでしょう♪

尾根からの黒部ダムは見れると思わなかったので、
ガスが切れて、景色が広がった時は感動しました。

チキラと梅酒はCOOPERさんのを頂きました。
やっぱ、山では最高♪

あらら、きゅうり苦手ですか~~~。
保管も効きますし、塩を少しふって食べるきゅうりは美味しかったですよ。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://climblike.blog.fc2.com/tb.php/142-95efeea9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

143合目!! チングルマに励まされ・・・ 3日目 «  | BLOG TOP |  » 141合目!! チングルマに励まされ・・・ 1日目

プロフィール

climb like

Author:climb like
・当ブログへようこそ!

・日帰り登山をメインに、自分の足で行かないと見れない景色を求めて!!(百聞は一見にしかず)

・今年こそフルマラソン完走めざします!!

・愛知県三河地方在住です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

登山 (111)
北アルプス (19)
南アルプス (15)
中央アルプス (8)
八ヶ岳 (5)
鈴鹿山脈 (25)
奥三河 (2)
愛知の山 (3)
その他の地区 (8)
沢登り (13)
トレラン (5)
登山道具 (23)
山バッチ (3)
個人輸入 (7)
懸賞 (1)
ランニング (7)
総括 (2)
photo (8)
車 (2)
観光 (1)
自転車 (3)
マウンテンバイク (1)
ロードバイク (2)
大峰 (2)
渓流釣り (13)
テンカラ (4)

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カウンター

フリーエリア

facebook

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。