topimage

2017-05

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

146合目!! そうだ、‘ツルギ‘に行こう!!in早月尾根  ② - 2014.09.30 Tue

Image00112

贅沢な1日を過ごせました。



Image00066

去年の仙丈ヶ岳・地蔵尾根以来のN氏との山歩き。

長いルートなどは頼りになります。

Image00067

前回の剣岳はまだ10代でした。

Image00068

その時はガスって展望がきかなかったので、リベンジできました。

Image00070Image00071Image00072

Mさん作成の山銘板はずっしりと重かったです。

皆これを持って記念撮影。

Image00073

お昼はカップラーメンとおにぎり。山頂コーヒーも忘れませんよ。

Image00074Image00075

何を語ってるのかな?

Image00076

富山湾に能登半島も。

Image00077Image00078Image00080Image00081Image00082

雲もいい感じに出てくれてサイコ~~~♪

Image00083Image00084Image00085白馬方面。Image00086

今までは向こうから見ることが見てたけど後立山連峰を一望。

Image00087

八峰キレットもいつか歩いてみたい。

Image00088Image00089Image00090まだ雪渓があるよ。Image00091

真ん中にはうっすらと富士山の姿も♪ 右奥は南アルプスだよ。

標高1位の富士山に

Image00092

第二位の北岳・第四位の間ノ岳。

もしかしたら荒川岳?も

Image00093

そして立山の奥には第5位の槍ヶ岳に第3位の奥穂の姿も。

トップ5を一気に見ることが出来ました。

Image00095

剱澤小屋も

Image00096

約1時間山頂でゆっくりと過ごせたので、名残惜しいですが、そろそろ下山です。

下山時は剱沢方面が道がしっかりしているので、つられてそちらに下らないように。

この分岐版を目印に。

Image00097

赤い屋根の早川小屋が小さく見えます。

その奥の白い道みたいなものが早月川で、今からあそこまで下るんですよ。

Image00098

これも目印。

Image00099

ごちそうさまでした。

Image00100やっぱり下りの方がスリリングだね。Image00101

Image00102ここが‘カニのハサミ‘だぁ~Image00103Image00104

ボルトが打ってあります。
もっとすごい場所にあるかと思って期待していましたが、
ある意味裏切られました・・・。

Image00105Image00106

青い空に剱岳。

Image00107

アルプスはやっぱりハイ松。

Image00110Image00111まだお昼前後なので登ってこられます。Image00112

岩の殿堂だけあるね。

Image00113Image00114

岩場の下りは慎重に下りました。

丁度2Lいれたスポドリが無くなったので、500円でポカリ購入。

Image00115

小屋から出ると一気にガスが湧いてきました。

Image00116

見る見るうちに・・・。

Image00117Image00119

丁度早月小屋周辺が紅葉しだしてました。

Image00120N氏の下りのスピードは本当に速い。

あっという間に見えなくなります。Image00121

登山道の真ん中に三角点。

 

 

Image00122

さぁ、ここからが今回の下りのお楽しみ。

登りでは真っ暗であまりわからなかった巨木たち。

「巨木・立山杉とのふれあいコース」(笑)

標高1500mくらいから松尾平のあたりに多くて下りを楽しませてくれました。

Image00124

登山道の脇にそびえています。

Image00125Image00126Image00127まだまだ下るのです。

Image00128

根っこがいっぱいで下りにくい。

Image00129冬の豪雪にも耐えるんです。Image00130Image00131Image00132Image00133Image00134この辺りはのんびり撮影しながらの下りImage00135Image00136

そしてひときわ目立つボス的な存在の立山杉が!!

Image00138Image00139真ん中の空洞より上をパチリ。Image00140Image00141

この木は存在感ありましたね。

ドラクエに出てきそうです。

見応え十分。

Image00142Image00143Image00144Image00146

松尾平の付近は平で気持ちのいい登山道。

Image00147そろそろ1000mの看板辺り。Image00148もうすぐゴールが近づいてきました。Image00149さすがに一気に下ってくるとへとへとでございます。

沢の音が聞こえだして来たら、ゴールはすぐそこ。

Image00150

行きは真っ暗であまり周辺が良くわかりませんでしたが、

「試練と憧れ」の前でパチリ。

N氏、お疲れ様~

Image00152

剱岳・早月尾根日帰り達成!!

Image00153

駐車場から山頂が見えるのも、こんだけ標高差があるなか他にはなかなかない。Image00154

今日は一日、天気に恵まれ、やっと登山を満喫できました。

今回の早月尾根攻略でアルプス3大急登を制覇!!

3つ登り終えてやっぱり一番楽しかったのは黒戸尾根だなぁ~。

またN氏と行こう♪

Image00155

帰りの温泉は、馬場島から車で約30分の湯神子温泉へ(500円)

ここの温泉は広くゆったりとしているので、良いですよ。

お値段もリーズナブル。

ここから愛知まで約4時間半で帰宅。

N氏帰りの運転もありがとう。

M氏だと嫌がると言うか行けないロングコースのにまた行きましょう。

 

PS, ブログのトップ画面のスライド化に手間取り、魔のスパイラルへと陥り、

挫折しそうになりましたが、何とか出来ました。

やった~。

スポンサーサイト
src='http://www.jognote.com/bparts/calendar/c576f3b9b66ad0d5eecf8a67c94ec9e2' width='180' height='310' marginheight='0' marginwidth='0' frameborder='0' border='0' scrolling='no'>

● COMMENT ●

剱という山

climb likeさん、おはようございます。

お二人の山行き記事を拝見していると、
自分も行けそうに思ってしまいますね(汗。
でも僕はやはり「憧れと試練」の憧れだけで終わるでしょうね。

トップのスライド化も良いですね。
次々に出てくる絶景が山への想いを掻き立ててくれます。

池に映る裏剱はぜひ撮ってみたいものの、
剱沢小屋から、秋にも残る大雪渓、切れ込んだ深い渓谷、
自分が挑むにはまだ少し早いんじゃないかと思いつつ、
この秋の計画を立てましたが、
天候がどうやら怪しくなってきました(涙。

ke-n さんへ

こんばんは。

今回の早月尾根の岩場は技術的に難しい所はありませんでしたよ。
ただ体力は必要です。

スライド化、ありがとうございます。
出来たときは、やっと解放されてほっとしました。

18号の台風が嫌らしいですね~。
せっかくのお休みがピンポイントでかぶりそうですね。
さすが55さんパワーですか?(汗)

良い天気でよかったね〜

今回は天気が最高だったね!

サポートタイツ買ったし!
次は甲斐駒〜黒戸尾根行きたいね〜♪(*^^*)
俺も3000m制覇したいなぁー。

climb likeさん、こんばんは。

山頂から見える早月川、高度感があっていいですね!
この感覚は僕も好きですね。
立山杉も立派で、じっくり撮影したら面白そうな被写体です。
始まりかけた紅葉も見れて充実の剱山行でしたね。

僕は今年は剱岳を何度も拝ませてもらったので、
来年あたりそろそろご縁があるということかな。。。

おはよう!!

今回は北陸まで行った甲斐があったね
天気も最高だったしね。

またロングコースの時は誘うからよろしく♪

COOPERさんへ

おはようございます。

早月尾根コースはいろいろ他とは少し違った見どころがあるので、
良いですよ。
山頂に着くまで絶景はお預けなのもご褒美みたいでいいです。

COOPERさんだったら立山杉エリアはなかなか進めないと思いますよ~。
あの巨木は存在感あります。

COOPERさんの好きな白馬・後立エリアも良く見えるので、
来年はぜひ!!


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://climblike.blog.fc2.com/tb.php/146-0222d4d2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

147合目!! 台風一過!!鈴鹿最深部をぐるっと周回 雨乞岳~イブネ~御在所岳 «  | BLOG TOP |  » 145合目!! そうだ、‘ツルギ‘に行こう!!in早月尾根 ①

プロフィール

climb like

Author:climb like
・当ブログへようこそ!

・日帰り登山をメインに、自分の足で行かないと見れない景色を求めて!!(百聞は一見にしかず)

・今年こそフルマラソン完走めざします!!

・愛知県三河地方在住です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

登山 (111)
北アルプス (19)
南アルプス (15)
中央アルプス (8)
八ヶ岳 (5)
鈴鹿山脈 (25)
奥三河 (2)
愛知の山 (3)
その他の地区 (8)
沢登り (13)
トレラン (5)
登山道具 (23)
山バッチ (3)
個人輸入 (7)
懸賞 (1)
ランニング (7)
総括 (2)
photo (8)
車 (2)
観光 (1)
自転車 (3)
マウンテンバイク (1)
ロードバイク (2)
大峰 (2)
渓流釣り (13)
テンカラ (4)

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カウンター

フリーエリア

facebook

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。