topimage

2017-05

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

147合目!! 台風一過!!鈴鹿最深部をぐるっと周回 雨乞岳~イブネ~御在所岳 - 2014.10.10 Fri

台風一過(18号)で快晴の中、鈴鹿最深部を探索してきました。

IMG_9546_Rr



 

台風18号が過ぎ、この日は絶好の登山日和。

南アルプスも視野に入れていましたが、日帰りは少しもったいないのと、

浜松方面は結構雨が降ったそうなのですが、現地の状況も分からないので、

今回はパスしようと思ってましたが、4時に目が覚めて、

「やっぱり行こう!!」と

気になっていた、鈴鹿最深部イブネ・クラシに行きがてら、雨乞岳・御在所岳にも登っちゃおうという欲張り周回コース!!に決定。

ささっと準備をしていつもどうりに23号線から豊明インターに向かっていたら、

猿投山の横に噴煙を上げた御嶽山が見えました。

・御嶽山噴火に遭われた被災者の皆さん
心からご冥福をお祈りします。
まだ見つかっていない行方不明者さんが早く見つかって家に帰れますように切に願っております。

 

IMG_9441_Rr

初めての武平峠P、標高が860mもあるのであまり登らなくていい。

風が吹くと寒いくらい、気温10度ほど。

IMG_9442_Rr

登山口はPより少し滋賀側へ

IMG_9446_Rr

 

IMG_9447_Rr

IMG_9448_Rr

3番に到着~。IMG_9453_RrIMG_9454_Rr

お日様のモーニングシャワー。

IMG_9456_Rr

沢沿いを行きますが、山を登っているって感じじゃなく、この区間はハイキングしてる感じ。

IMG_9457_Rrちょっと足が長くなったかな?IMG_9459_RrIMG_9461_RrIMG_9463_RrIMG_9467_RrIMG_9472_Rr

何回も沢を横切ります。

IMG_9474_Rrこの区間では靴を脱がなくても良かったけど、

少しくらい濡れても良い靴の方が良かったかも。

IMG_9476_Rr心配したヒルはこの日は見かけず。IMG_9477_Rr

7人山のコルに到着。

IMG_9480_Rr

この辺りは自然林で気持ち良いよ~。

IMG_9481_RrIMG_9485_RrIMG_9487_Rr鎌ヶ岳とお日様。IMG_9488_Rr

イブネ・クラシ待ってよろ~。

IMG_9489_Rr

釈迦ヶ岳の奥にはうっすらと噴煙を上げた御嶽山。

IMG_9491_Rr

気持ちのいい、青空いただきました!!

IMG_9492_Rrこんだけ綺麗に伊勢湾が見れたのも初めてかも。IMG_9493_RrIMG_9494_RrIMG_9495_Rr

東雨乞岳に到着~

こっちの方が展望が良いです。

IMG_9496_Rr

イブネ・クラシ。
右奥が御池岳のテーブルランド
真ん中奥が霊仙山

IMG_9497_Rr

ギザギザの鎌尾根。

IMG_9498_Rr

員弁の街並み

IMG_9499_Rr

肉眼の方がくっきりと見えました。

IMG_9501_Rr

さぁ、雨乞岳へ

IMG_9503_Rr

なにげに鈴鹿7制覇です。

IMG_9505_Rr

足かけ20年かかりました。(笑)
やった~~~!!

IMG_9506_Rr

Mさんの山銘板もきりっとしてかっこいい。IMG_9507_Rr

綿向山方面

IMG_9510_RrIMG_9513_Rr

杉峠へは結構な急坂です。

IMG_9514_Rr

だんだん近づいてきたイブネ・クラシ。

IMG_9515_Rr

杉峠へ到着~。

IMG_9516_RrIMG_9517_RrIMG_9519_RrIMG_9521_RrIMG_9522_RrIMG_9523_RrIMG_9525_Rr本当に一部だけ紅葉してました。

IMG_9528_Rr

もう少し紅葉していると思いましたが、まだまだ早かった~。

IMG_9531_Rr

だんだんそれらしくなって来て・・・。

IMG_9532_Rr

イブネに到着。

次回テン泊時のためにどこがいいか?うろうろします。

IMG_9533_Rr

名古屋の街並もばっちり見えます。

IMG_9534_Rr

イブネ北端に到着。

ここから神崎川出会いへ下りますが、クラシ・チョウシ方面へ探索。

IMG_9536_Rr

この日は空気が澄んでいて、くっきりと御嶽山が見えます。

中央アルプス・白山も見れた。

噴煙

本当に悲惨な山災難で、いろいろ考えさせられますね。(トリミングして拡大)

IMG_9538_Rr

クラシ方面へ。

IMG_9539_Rr

チョウシ方面。

IMG_9540_Rr

今回の目的の一つがイブネの水場の確認。
イブネ北端の西側にありました。
これでここでのテン泊も安心。

IMG_9541_RrIMG_9544_Rrこういうの好みです。IMG_9546_Rr

 

IMG_9547_RrIMG_9548_Rr

緑の絨毯が気持ちいい♪

IMG_9549_Rr

クラシは林の中。

IMG_9552_Rr

展望は効かない。

IMG_9554_RrIMG_9555_Rr

チョウシから見たイブネ方面

IMG_9557_Rr

チョウシに到着。

IMG_9570_Rr

こらからイブネ北端へ戻ります。

IMG_9571_Rr

結局クラシ・チョウシまで行って帰って約1時間掛かりました。

ここでランチ休憩をして、奥の尾根を下っていきます。

イブネ北端よりバリエーションルートで下る。
はじめは尾根伝いに下っていく。
テープはしっかりとあるので探しながら下っていく。

一部、急坂とトラバース気味になるところがあるが、気を付けて下る。
神崎川出合に近づいたころテープが途切れたが、沢の音も聞こえたのでこのまま下っていくと神崎川出合に到着できました。

 

IMG_9573_Rr紅葉のグラデーション。IMG_9574_RrIMG_9576_RrIMG_9579_Rr

神崎川出会いに到着。

IMG_9580_Rr

やっぱ、神崎川はいいね。

IMG_9582_Rr

昨日の台風の影響で濁ってるかなぁと思いましたが、水は澄んでました。

IMG_9586_Rr

ここは靴を脱がないと渡れなかったので片足だけ脱いで渡りました。

IMG_9587_Rr

靴下を履いていると、この日初めての登山者のご夫婦にお会いしました。
よく見ると半田水園(アクアでは有名店)のオーナー夫婦でビックリ!!
少しお話だけお話をしました。

結局、この後の御在所の頂上以外で登山者に会ったのはこの御夫婦のみ。

IMG_9588_Rr

むむっ!!また渡渉ポイントあり。

IMG_9589_Rr

初めはこの岩を渡りましたが、2回目は両足脱いで渡りました。

10月の川はとても冷たいよ!!

IMG_9590_RrIMG_9591_Rr

今回御在所岳へは上水晶谷の少し手前に尾根を登っていきます。
尾根口にはテープはありませんでしたが、
踏み跡は結構あったので、ここから御在所を目指します。
少し尾根を登ったところから登り口方面。
この尾根急登で一気に高度を上げていきます。

IMG_9592_Rr

見晴らしのいい展望地まで上がれば後はもう少し。

ここまで急登を一気に登ります。

IMG_9596_Rr

やっと御在所の望湖台が見えてきました。

IMG_9598_Rr

だんだん近づいてきた。
あと少しだぁ~

IMG_9601_Rr

この石碑のところででてきました

IMG_9602_Rr

久しぶりの御在所岳。

IMG_9604_Rr

望湖台から望む。
タイマーで自撮。

IMG_9605_Rr

今日、周回してきたところがはっきりと見えます。

左が雨乞岳、右がイブネ・クラシIMG_9606_Rr

手前の尾根が登ってきた尾根。

IMG_9610_Rr

武平峠へ下ります。

IMG_9611_RrIMG_9613_Rr

アップ。
ここまで下りますが、
下りは結構早く着きます。

IMG_9615_Rr

難なく武平峠に到着。
あとはPまで少し。

IMG_9616_Rr

Pに到着。無事に鈴鹿最深部周回できました。

紅葉にはちょっと早かったけど、鈴鹿最深部ぐるっと周回コースを満喫できました。

お気に入りコースがまたひとつ増えました。

スポンサーサイト
src='http://www.jognote.com/bparts/calendar/c576f3b9b66ad0d5eecf8a67c94ec9e2' width='180' height='310' marginheight='0' marginwidth='0' frameborder='0' border='0' scrolling='no'>

● COMMENT ●

真似できません(笑。

climblikeさん、おはようございます。

雨乞、御在所とこの日のルートの半分くらいで膝が痛くなった僕でした。

青空にすっきりと一本の木、絵になりますね。
御在所での自分撮り、かっこよすぎです(笑。

紅葉は全体的にはまだまだのようですが、
部分的に色づいた感じが秋の深まりを感じさせてくれますね。

鈴鹿セブン!達成おめでとうございました。

ke-n さんへ

こんにちは。

今回は初の武平峠Pからだったので気持ち的に楽でしたよ。
御在所への尾根は登りごたえがありました。

青い空に一本の木は大好きです。
御在所の自撮はTAKE2でした(笑)

今回少しはこうようしてるかなぁ~と期待しましたが、
まだまだでした。
少ない中紅葉しかけている木は惹きつけられますね。

20年掛けての達成でした!!

climb likeさん、こんばんは。

セブン達成おめでとうございます!
20年ですか、僕はどの山々がセブンなのかまだ覚えられてませんorz

このルートは今年春に最初歩こうと思ってプランしたルートとほぼ同じです!
イブネ・クラシは11月に紅葉残りと晩秋を楽しみにテン泊で行こうと思っています。
もしご都合が合えばご一緒したいですね。水場情報も助かりますね!

御在所からの下りは結構高度感なかったですか?
砂っぽい足場ということもあり恐怖感がありました。

ヒルはそろそろ居なくなるころでしょうか。

COOPERさんへ

こんばんは。

ありがとうございます。
鈴鹿7は入道岳・鎌ヶ岳・御在所岳・雨乞岳・釈迦ヶ岳・竜ヶ岳・藤原岳ですよ。

このルートは見どころいっぱいなので良いですよね。
11月のテン泊良いですね~。
お誘いもありがたいですが、多分土日が休めそうにありません。(泣)

武平峠への下りは2回目でしたが、たしかに花崗岩でザレていて、
特に一か所大きく崩れたところが嫌らしかったですね。

沢沿いは注意して靴・スパッツを見てましたが、今回はいませんでしたよ。
だいぶ涼しくなってきたので、そろそろいなくなる頃ですかね。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://climblike.blog.fc2.com/tb.php/147-029570c4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

148合目!! 山バッチコレクション2014 «  | BLOG TOP |  » 146合目!! そうだ、‘ツルギ‘に行こう!!in早月尾根  ②

プロフィール

climb like

Author:climb like
・当ブログへようこそ!

・日帰り登山をメインに、自分の足で行かないと見れない景色を求めて!!(百聞は一見にしかず)

・今年こそフルマラソン完走めざします!!

・愛知県三河地方在住です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

登山 (111)
北アルプス (19)
南アルプス (15)
中央アルプス (8)
八ヶ岳 (5)
鈴鹿山脈 (25)
奥三河 (2)
愛知の山 (3)
その他の地区 (8)
沢登り (13)
トレラン (5)
登山道具 (23)
山バッチ (3)
個人輸入 (7)
懸賞 (1)
ランニング (7)
総括 (2)
photo (8)
車 (2)
観光 (1)
自転車 (3)
マウンテンバイク (1)
ロードバイク (2)
大峰 (2)
渓流釣り (13)
テンカラ (4)

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カウンター

フリーエリア

facebook

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。