topimage

2017-08

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

159合目!! 冬の御池岳 テーブルランド泊 2日目 - 2015.01.05 Mon

IMG_0350_Rr_thumb

ゆっくりとした時間の中2日目スタート♪



 

シュラフの中からテントの外を何度か見ますが、

やっぱり谷方面はガスの中・・・。

そうこうしていると、5時半すぎに起床。

19:00には就寝したので10時間半も睡眠しちゃいました。

IMG_0338_Rr_thumb[1]

 

総菜パンをフライパンで温め、珈琲でモーニング。

IMG_0341_Rr_thumb

一応記念にパチリ。外はガスがだいぶ抜けてきました。

IMG_0342_Rr_thumbIMG_0343_Rr_thumb

すこーし青空も。

IMG_0344_Rr_thumbこんな森の中で一日過ごせて幸せ。IMG_0346_Rr_thumb

だんだんとガスが抜けていき、東のボタンブチから山々が姿を見せてくれました。

 

IMG_0348_Rr_thumb

この後の日の出はだいぶ時間がたってから雲の上から出てきました。

IMG_0350_Rr_thumb[1]

青い空も現れてきてテンションアップ。

これは期待が持てるかもとテーブル散策が楽しみ♪

テントの中で撤収に向けて荷造りをして、

最後にテントを畳みます。

IMG_0354_Rr_thumb

COOPERさん、直伝に枝ペグ、太めの枝はしっかりと雪に刺さってペグダウンできます。

しかも現地調達なので、重さ・かさ張りなど考えなくていいのがGOOD!!

IMG_0355_Rr_thumb

新雪の箇所は踏み抜くと膝上くらいまで嵌ります。

IMG_0357_Rr_thumb

撤収完了。一晩ありがとうございました。

IMG_0358_Rr_thumb

天気もよくなりそうな雰囲気かなぁ?

IMG_0359_Rr_thumbシルエット。IMG_0360_Rr_thumb

この森が風を防いでくれました。

IMG_0363_Rr_thumb

前回下った土倉岳方面も少し望めました。

IMG_0366_Rr_thumb

さぁ、テーブルランドへの旅へレッツゴー!!

「ぅん?ガスって来てませんか?」

IMG_0367_Rr_thumbIMG_0368_Rr_thumb

まだ空はところどころ青空が出ています。

IMG_0369_Rr_thumb

ドリーネ発見。

青い空のもと、青いドリーネも見てみたい。

IMG_0370_Rr_thumb

どんどん白くなってモノトーンの世界へ・・・。

IMG_0371_Rr_thumb

お日様はかろうじて確認できるくらい。

やっぱりテーブルランドはそんなに甘くはありません。

青空のもとのテーブルランド散策は次回のお楽しみ。

三重側は晴れていても滋賀側に来るとガスってることが結構あります。

IMG_0372_Rr_thumb

この辺りはノートレースで気持ちがいいよ。

IMG_0376_Rr_thumb

新雪を登っていると足をひっかけて転んじゃいましたが、

 

IMG_0377_Rr_thumb見上げると良い樹じゃない♪と撮影IMG_0378_Rr_thumb

ただでは起き上がりませんよ。(笑)

IMG_0382_Rr_thumbこんな絵になる木が大好き。IMG_0384_Rr_thumbIMG_0385_Rr_thumb

テーブルランドへ行ったことのある人はわかると思いますが、

テーブルランドと言っても結構起伏があります。

あまり登りかえしが無いようにルート選択も大事。

GPSで現在地を確認しながら森を進んでいきます。

IMG_0386_Rr_thumbIMG_0388_Rr_thumb

このあたりからはうっすらとトレースを確認できました。

ルートにトレースがあると安心できます。

IMG_0389_Rr_thumb

風が強いエリアに入ってきたらエビの尻尾も大きくなる。

IMG_0390_Rr_thumb

森に居る時とは打って変わって風で寒くなる。

IMG_0391_Rr_thumbIMG_0392_Rr_thumb奥の平へ到着。IMG_0393_Rr_thumb

風がびゅ~びゅ~と吹いていて体を持っていかれそう。

このエリアが一番風が強かったです。

IMG_0394_Rr_thumb

ボタンブチ方面。

IMG_0395_Rr_thumbIMG_0396_Rr_thumb

樹林帯へ入ればさっきの風が嘘のよう。

IMG_0397_Rr_thumb

2013年2月の時は、山頂の近くでも激ラッセルで、

かなり苦労して山頂へ到着しましたが、今回はすんなりと山銘版を発見。

IMG_0398_Rr_thumb冬の御池岳登頂成功。(2回目)IMG_0400_Rr_thumb

やったぜ♪

ちなみに2013年2月の画像がこちら

IMG_3592_thumb

この時は新雪後で激ラッセルの登頂だったので、

登頂できた時の感動は半端なかったなぁ~。

「雪山のラッセル登頂は初登頂と同じ」って文を読んだことがありますが、同感です。

御池岳の岳の字のところまで雪が積もってます。

このエリアの雪はまだまだこれからが本番。もっともっと積もる事でしょう。

 

IMG_0401_Rr_thumb

ボタンブチまで下ります。

IMG_0402_Rr_thumb

前回鍋パーティーをした場所。

IMG_0403_Rr_thumb

ボタンブチ到着も全く見えなぁ~~~い。

ここからT字尾根全景が見えるのに~~~。

IMG_0404_Rr_thumb

ボタンブチの近くにかっちょいい樹を発見。

IMG_0406_Rr_thumb休憩がてら撮影します。IMG_0410_Rr_thumbお樹に入り登録決定。IMG_0411_Rr_thumb

よ~く見ると樹が見えてくるよ。(笑)

IMG_0412_Rr_thumb

ここからT字尾根下降点まではもうちょっと。

ここでもルートを外れないように進みます。

IMG_0413_Rr_thumbIMG_0414_Rr_thumbIMG_0417_Rr_thumb

この樹は惜しい・・・。欠けが無ければ・・・。

IMG_0419_Rr_thumb谷川に回ると別の木みたいに見える。IMG_0420_Rr_thumbIMG_0421_Rr_thumb

風が強いところはエビが良く育つ。

IMG_0422_Rr_thumb

T字尾根下降点へ到着。

IMG_0423_Rr_thumb

天気はいまいちだったけど、テーブルランド泊を満喫できました。

ありがとう、また来るよ♪

下りかけたら、人の声が聞こえます。

5人パーティーの「鈴鹿ハイキングクラブ」の方たちが登って来られました。

今回の山行で初めて山で人とお会いでき、少しお話をしました。

IMG_0424_Rr_thumb

下りかけるとお日様がこんにちは。

IMG_0425_Rr_thumb

結構な急坂を下ります。

IMG_0426_Rr_thumb

すぅ~とガスが抜けてT字尾根もくっきりと見えます。

IMG_0427_Rr_thumb

画像左隅まで移動しないといけないのでまだま距離があります。

IMG_0439_Rr_thumb

標高1100近くの樹林帯で、初めて‘霧氷の舞‘に遭遇。

強風で霧氷が舞ってきます。

ただ当たると結構痛いのよ。

IMG_0443_Rr_thumb

結構な量の霧氷が散っています。

IMG_0447_Rr_thumb

ボタンブチがくっきりとしてきました。

IMG_0448_Rr_thumbIMG_0449_Rr_thumbこんなまがっても生きているってすごい。IMG_0450_Rr_thumbT字尾根分岐。IMG_0453_Rr_thumb

テーブルランド全景。

IMG_0456_Rr_thumb屋もの中に鶴がいました。(笑)IMG_0457_Rr_thumb

スノーシューをどこで外そうか?悩みましたが、

ここから少し下るので、急坂を下ったところで外すことにしました。

IMG_0458_Rr_thumbIMG_0459_Rr_thumb

目の前には天狗堂。

IMG_0460_Rr_thumb

長いT字尾根を下り終え、林道へ到着。

ここから30分ちょい歩いて駐車場へ到着。

今回は念願の冬のテーブルランド泊と散策、山頂と白い世界を楽しんできました。
また今度は青い空のテーブルランドを散策してみたいです。

 

一日目 Sスタート地点09:3810:03君ヶ畑登山者用駐車場12:25T字尾根最高点12:2716:16宿泊地泊

2日目 泊宿泊地08:4909:51奥の平09:5310:05御池岳10:1910:32ボタンブチ10:4312:35T字尾根最高点14:12君ヶ畑登山者用駐車場14:33ゴール地点G

スポンサーサイト
src='http://www.jognote.com/bparts/calendar/c576f3b9b66ad0d5eecf8a67c94ec9e2' width='180' height='310' marginheight='0' marginwidth='0' frameborder='0' border='0' scrolling='no'>

● COMMENT ●

冬山

climb likeさん、おはようございます。

秋にみんなで楽しく歩いたこのコース、
やはり冬は一変して、幻想的な感じと同時に不安感も大きく、
単独のテント泊も僕には怖すぎるように思えてきます。

それでも登頂されて降りてきた時の充実感はたまらないのでしょうね。

ところでlikeさんもガス発生男なのでは?(爆。

ke-n さんへ

おはようございます。

今回は単独テント泊になりました。
やっぱりみんなで登るより気を使いましたね。

この時期は行動不能になったら終わりなので、
ちゃんとヘルメットもかぶっての山行になりました。

幻想的なテーブルランドも良いですが、やっぱり青空のもとをハイクしたいですね。

COOPERさんがいないとお山は晴れてくれないみたいです。(笑)

climb likeさん、こんばんは。

静かな夜明けの雰囲気がとてもいいですね。
出そうで出ない青空もまた次の山行で生きそうですね。
登頂の写真から、以前の2月の登頂を思い出しました。
あれこそ本当の登頂だったように思いますね。
天気は悪かったですが感動しましたね。

木ペグはよく効きますし、不安なら束ねればより強固になりますので便利ですね。
僕の場合、基本は雪用のペグを持って行って非常用に木ペグといった感じです。

山の晴れ・・・もちあげすぎですよw

COOPERさんへ

おはようございます。

今回少しですが、晴れ間が見えただけでも良かったです。
これからも冬のテーブルランドは行きたいので、その時の景色をいろいろと見たいです。

あの時の激ラッセルの登頂は別格でしたね。
苦労した登頂は一味違いますね。
僕の中であの登頂はトップ3です。

今回、ペグを6本持って行ってあとはストックと木ペグを使いました。
木ペグは冬ならではですね。

山の晴れ・・・そのうちに「ヒマラヤ遠征隊」より声が掛かりますよ。(笑)


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://climblike.blog.fc2.com/tb.php/159-961d268c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

160合目!!「MSR・ライトニング アッセント25」をちょい加工 «  | BLOG TOP |  » 158合目!! 冬の御池岳 テーブルランド泊 一日目

プロフィール

climb like

Author:climb like
・当ブログへようこそ!

・日帰り登山をメインに、自分の足で行かないと見れない景色を求めて!!(百聞は一見にしかず)

・今年こそフルマラソン完走めざします!!

・愛知県三河地方在住です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

登山 (111)
北アルプス (19)
南アルプス (15)
中央アルプス (8)
八ヶ岳 (5)
鈴鹿山脈 (25)
奥三河 (2)
愛知の山 (3)
その他の地区 (8)
沢登り (13)
トレラン (5)
登山道具 (23)
山バッチ (3)
個人輸入 (7)
懸賞 (1)
ランニング (7)
総括 (2)
photo (8)
車 (2)
観光 (1)
自転車 (3)
マウンテンバイク (1)
ロードバイク (2)
大峰 (2)
渓流釣り (13)
テンカラ (4)

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カウンター

フリーエリア

facebook

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。