topimage

2017-08

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

166合目!! GPSとホイッスル - 2015.02.14 Sat

IMG_0906_Rrr

僕の愛用山道具シリーズ。

今回はGarmin eTrex 20とホイッスルのお話。



僕が山に持っていく物の中に、GPSはもう外せません。

使っているGPSはGarmin eTrex 20(並行輸入品)

地図はTKA Planet の西日本版。(これでメニューは日本語化)

 

行く山のログをヤマレコのレコや過去の自分のGPSログを eTrex 20に入れます。

 

GPSの発達のおかげで雪山も大いに役に立ちます。

ホワイトアウトになっても安心感が全く違います。

 

まず当たり前ですがGPSはピンポイントで自分の今いる場所を教えてくれます。(多少の誤差はある)

これは悪天候時、道迷い時には強い味方になります。

 

読図ではこうはいきません。

ここにいるだろう? あそこから来たからこの辺り?だからここは左だ。

あの山がこっちに見えるからこの辺り。

読図はいろいろ疑いながら見ないと痛い目にあいます。(経験談)

よっぽど明確な目印が無いとなかなか現在地が分かりづらい。

 

雪山でトレースが消えてもGPSには自分の軌跡が残るのもありがたい。

しかも水にめっぽう強い。

沢登りで一緒にダイブしても全く問題ありませんでした。

沢で使えるということは雨や雪でも使えます。

 

次にホイッスル。

 

ホイッスル(緊急用笛)はいつ使う時が来るかは分からないので、

すぐに使える場所になくてはいけません。

手の届くところで、なおかつそのまま口にもって来れないと緊急時は厳しい。

いろいろ考えた結果、GPSに付けておけば、忘れることもないし、

すぐに使えるので今のところベスポジ。

 

ザックに付けておいても良いのですが、

時期やテン泊などの時はザックが違うとその都度付け替えないといけないし、

忘れやすい。

 

仲間とはぐれたときなどホイッスルは位置を知らせれます。

「大きな声を上げても風など吹いていると結構かき消されます」

滑落などして大声を出しにくい時にも笛ならふけれそう。

 

まだ持ってない人、普段ザックなどにしまっている人、ぜひ使える場所(ここが大事)に用意しましょう。

 

 

IMG_0907_Rrr

裏には紛失時用に携帯番号を張ってあります。

他にも無くしやすい道具には番号を張ってあります。

IMG_0908_Rrr

行く前に忘れずに充電池を満タンに。

エネループの単三電池。(他にも予備で2本携帯しています。)

実際山で使うと約16時間くらいでなくなる気がする。

泊まりの場合は宿泊地に着いたら電源を消すのを忘れないようにします。

IMG_0909_Rrr

ザックにはインシロックで止めた輪っかに止めます。

そこにGPSに付けた紐も通して落下防止。

この笛は手芸店で姉が子供用に買ってきたものを交換してもらいました。

平でコンパクトなので、邪魔になりません。

プラスチック製も冬でも唇にくっつかなくて安心です。

 

 

IMG_0910_Rrr

 

使う時も紐で通しているので、手を滑らして落下しても安心です。

GPSホルダーは100均にあったカメラホルダーを流用。

2代目を物色中ですが、なかなかいいものがありません。

スポンサーサイト
src='http://www.jognote.com/bparts/calendar/c576f3b9b66ad0d5eecf8a67c94ec9e2' width='180' height='310' marginheight='0' marginwidth='0' frameborder='0' border='0' scrolling='no'>

● COMMENT ●

GPS

climb likeさん、おはようございます。

山でGPSが有るのと無いのとでは、安心感がまったく違いますね。
道を外れてしまった時など、現在位置の把握からルート復帰への方向がわかるのは
大きな保険になりますよね。
山で吹雪かれた時は、僕などは地形図を出して見ても
きっと何にも分からないと思いますし(汗。

初めてのコースなどは必ずトレッキングの軌跡を取っていますし、
僕の場合、よく道を間違うのでどこで間違ったかなどなど
反省にも欠かせません(笑。

電池のもちはエネループを充電していっても冬は短いように感じます。
(日帰りで電池切れしたことは無いですが)

ke-n さんへ

こんばんは。

本当に現在の登山でのGPSの貢献度は大きいですね。
冬山ならなおさらです。

家に帰ってからしっかりと地図に落として見れるのも道間違いの検証や、
楽しみになります。

電池類は寒い所では電池の消耗は早いですよね。
泊まりの時はうっかり切るのを忘れて、電池が切れかかってます。(笑)


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://climblike.blog.fc2.com/tb.php/166-bdaa1748
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

167合目!! ‘鈴鹿の上高地で雪中泊&鍋‘ 朝明~国見岳~御在所~上水晶谷 前編 «  | BLOG TOP |  » 165合目!! ツェルト2ロング インナーポール 改の巻

プロフィール

climb like

Author:climb like
・当ブログへようこそ!

・日帰り登山をメインに、自分の足で行かないと見れない景色を求めて!!(百聞は一見にしかず)

・今年こそフルマラソン完走めざします!!

・愛知県三河地方在住です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

登山 (111)
北アルプス (19)
南アルプス (15)
中央アルプス (8)
八ヶ岳 (5)
鈴鹿山脈 (25)
奥三河 (2)
愛知の山 (3)
その他の地区 (8)
沢登り (13)
トレラン (5)
登山道具 (23)
山バッチ (3)
個人輸入 (7)
懸賞 (1)
ランニング (7)
総括 (2)
photo (8)
車 (2)
観光 (1)
自転車 (3)
マウンテンバイク (1)
ロードバイク (2)
大峰 (2)
渓流釣り (13)
テンカラ (4)

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カウンター

フリーエリア

facebook

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。