topimage

2017-08

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

168合目!! ‘鈴鹿の上高地で雪中泊&鍋‘ 朝明~国見岳~御在所~上水晶谷 後編 - 2015.03.02 Mon

167raw

雪の鈴鹿稜線を楽しんだ後はお楽しみのお鍋ちゃんず♪



御在所岳山頂でちょい休憩した後は、

北西尾根を下って上水晶谷へ降ります。

この北西尾根は昨年の秋に雨乞~イブネ・クラシ~御在所岳を周回した時に登ったことがある尾根です。

http://climblike.blog.fc2.com/blog-entry-147.html

けっこうな急坂だったのでさぁどうなるか?

122raw

となりにみえるのは鎌ヶ岳。

123raw

雪化粧の鎌ヶ岳もかっこいい♪

124raw

ここまで天気が持ってくれてよかった。

 

126raw

127raw

雨乞い方面からはどんよりとした雲が広がっています。

ここから北西尾根へドロップイン。

 

128raw

北西尾根入口辺りまでは様子を見に来たのか?トレースがありますが・・・

 

132raw

ちょっと進むとトレースは引き返しており、ここからノートレースの世界へ。

でも2つほど小ピークがあるのでちょっとだけ登りがあったりでまだ楽にはしてくれない。

133raw

1066mピーク。

このピークからはぐんぐんと下っていきます。

134raw

こんなところにも雪庇が出来ています。

結構大きい。

135raw

御在所方面はガスに包まれてしまいました。

136raw

わかんの紐がほどけたのでお直し中のCOOPERさん。

僕も2度ほど紐がほどけたのでこれも対策をしないと。

140raw

尾根下部は一気に下ります。

途中土が出た尾根も出てくるので、わかんが楽な深雪を選んで進みます。

 

141raw

僕は最後にシリセードで下りました。

143raw

上水晶谷へと下りてきました。

144raw

徒歩点で今夜の水を補給します。

冷たくて美味しい~~~。

 

神崎川右岸でシンボルツリーを探しながら、テン泊地を探します。

 

少し進んでフラットなテン泊適地を見つけたので、シンボルツリー探しは明日のお楽しみ。

 

145raw

今日のテン泊地。

前回のテーブルランド泊は強風のため手こずりましたが、

今回は無風で暖かいのでとても張りやすい。

30分をめどに設営を開始。

146raw

今日は設営途中でも撮影できる余裕があるよ。

147raw

さすがCOOPERさんテキパキとKhufu Silを設営していきます。

148raw

30分弱で設営完了。

149raw

152raw

ピンとはったKhufu Silはかっこいい。

153raw

ちょっとぼけちゃってますが、お月さんこんばんは。

154raw

COOPERさんよりナイスな提案で、

お外で雪中鍋パーティー。

今夜は暖かいし、風が無いのでこんなことできちゃいます。

今夜はキムチ鍋。

155raw

お野菜は煮込む時間短縮のため

お家で野菜だけ煮てきています。

普段まず料理はしない男がこういう時は動けちゃうんです。

156raw

今夜も大活躍の20年選手のコッヘル。

4~5人くらいの鍋は作れます。

たっぷりの豚バラと豆腐も入れて。

157raw

今回試したかったアイテムの一つがろうそく。

小秀山の秀峰荘で使おうかと思ってましたが、野外でも雰囲気でます。

まぁ、男二人ですが、何か?(笑)

158raw

鍋が出来るまでにウインナーを焼いてもらいました。ご馳走様です。

 

160raw

やっぱり冬は梅酒がGOOD

そのままでもオンザロック状態。

161raw

梅酒の次は赤ワイン。

これも冬は良いですね~。

あまり飲まない僕ですが、今日はお酒が進んじゃいます。

162raw

まずはうどんで〆といて。

163raw

残っていたおにぎりでキムチ鮭雑炊。

これでお腹は満タンコ。

COOPERさんも「こんなに食べたのは忘年会以来」と言ってました。

 

deae9e1efaccc31ee04ca0f98fa6b188

僕は銀マットとマットレスを敷いて、まったりモードで山談義。

外でこんな時間を過ごせるとは思ってもみませんでした。

166raw

今回初見だったのでKhufu Silの広さと高さにジェラシーを感じる(笑)

167raw

 

丁度ろうそくがおわるころに楽しかった鍋パーティもお開き。

約2時間弱くらいついてました。

 

夜はお酒と一日よく遊びまわったのでぐっすりと眠ることが出来ました。

もちろん寒さはまったく気になりません。

 

2日目

夜中に少し雨が降りましたが、本降りでは無く安心。

5時前に起床して、早めに撤収して雨が強くなる前に是斬する計画へ。

001raw

朝はやっぱりモーニングコーヒーとフライパンで温めた惣菜パンと昨日お腹いっぱいで食べれなかったみかん。

002raw

撤収前にパチリ。

003raw

ファイントラックのツェルト2ロングもインナーポールを使用すると

ツェルト内が広がるとの、サイドのガイラインを使わなくて済みます。

004raw

この三角錐がかっこいいね。

005raw

上部はポールで支える。

006raw

銀マットが180*90サイズが余裕です。

なんといっても高さがあるのが裏山C。

これを見てある計画を思いつく(楽しみ)

007raw

今回のニューアイテム MSR ブリザードステイク。

これもしっかりと刺さってくれます。

008raw

撤収完了、これよりシンボルツリー探し。

 

 

011raw

気持ちのいい場所をサクサクと進んでいきます。

「シンボルツリーは見ればすぐわかると思うんです」がと会話しながら

進んでいくと・・・

 

小川の向こうにありました。

 

012raw

さすが、シンボルツリー一目で発見できました。

これで今回の山行の目的は達成。

 

SAMYANG 14mm にチェンジ。

015raw

思いっきり曇ってますが、これも雰囲気が出てます。

016raw

017raw

 

021raw

022raw

023raw

024raw

031raw

十分撮影で楽しませていただきました。

この樹はまた見に来たいですね。

 

028raw

 

 

 

036raw

038raw

冬の神崎川。

 

043raw

044raw

沢を何度か徒歩していきます。

045raw

046raw

地味~に登りがしんどい。

047raw

途中トレースにつられてルートミスもあり。

048raw

049raw

薄らとガスが出始めます。

050raw

051raw

052raw

根の平峠の手前の開けたスペースもいい感じ。

053raw

 

055raw

峠で小休止してあとは下るだけ。

057raw

心配した雨も小雨程度で済んでくれたので良かった。

058raw

無事に下山完了。

 

この後は湯の山温泉のグリーンホテルへ。

11時過ぎに行ったらいっぱいの人でびっくり。

ここの湯は気持ちがいい。

 

12時前にホテルでCOOPERさんと解散。

まだ時間があるので四日市のモデラートさんへ寄りと道。(笑)

欲しかったアイテムをゲット。

 

COOPERさん、今回はお付き合いありがとうございました。

即席での山行でしたが、思った以上に楽しめましたね。

次回はいろいろとニューアイテム持参で参加します。

 

EOS 5D Mark II

EF24-105mm F4L IS USM

SAMYANG 14mm f2.8

 

<2/21(土)>
8:35 朝明渓谷駐車場
10:00 根ノ平峠~休憩 10:30
11:30 尾根途中で昼食 12:15
13:15 青岳
13:55 国見岳
14:28 国見峠~休憩 14:35
15:00 御在所岳~休憩 15:20
15:30 北西尾根下降口
17:00 上水晶谷
17:35 テン場

<2/22(日)>
7:25 テン場
8:50 根ノ平峠~休憩 9:05
10:06 朝明渓谷駐車場

スポンサーサイト
src='http://www.jognote.com/bparts/calendar/c576f3b9b66ad0d5eecf8a67c94ec9e2' width='180' height='310' marginheight='0' marginwidth='0' frameborder='0' border='0' scrolling='no'>

● COMMENT ●

上水晶谷良いですね!

お互いにお疲れさまの週末でしたね。
初日はどこも素晴らしい登山日和で最高でした。
と言ってもこっちはそんな時に限って延々と樹林帯の中で景色見れなかったですが...。
今回も鍋のグレードが素晴らしいですね。
これ見て俄然冬の鈴鹿をもっと探検してみたくなりました。
そしてKhufu Silもカッコイイ!いつか三角錐対決を!

シンボルツリーとな?

climb likeさん、おはようございます。

そんなに立派なカツラの樹?があるとは知りませんでした。
魚眼と雨の雰囲気でかっこよく撮られていますね。

今回は夜の山のテント外でまったりできて、良かったですね。

3月末までにちょっと足腰を鍛え直さないといけません。
再会を楽しみにしています。

yukon780さんへ

こんばんは。

土曜日はモクモクさんの出現が遅くて鈴鹿らしい景色を満喫できました。
黒戸尾根のレポ楽しみにしておりますよ。

山で食べる鍋は最高ですね。
山友と食べるからうまいんですが、山鍋最高♪

僕もまだまだ知らない鈴鹿が多いのでこれから少しづつ開拓していこうと思います。
またご一緒しましょう。
Khufu Silかっこよかったですよ。
ぐぐっと来ちゃいましたが、僕はツェルト2ロングを使い倒したいと思います。

ke-n さんへ

こんばんは。

シンボルツリー良いでしょ!!
僕もヤマレコで存在を知って、ぜひ見てみたいと思いました。
上水晶谷から10~15分くらいの場所ですので機会がありましたらぜひ。

外でお鍋が出来るとは思いませんでしたので、とても新鮮でした。

3月末楽しみにしています。
M氏にも足腰強化してもらわないと・・・
でもみんなM氏がいると安心するかも(笑)

climb likeさん、こんばんは。

楽しい二日間でしたね。
野外で鍋パは最高でした!
色々と準備頂きありがとうございました。
また皆でやりたいですね!

khufuなかなか広くていいでしょ。
たくさん撮っていただきありがとうございます。
ある計画・・・高さに関する点ではいくつか予想はつきましたが、
とにかく思いきったMYOGを楽しみにしてますw

今回は色々とお世話になりありがとうございました。

COOPERさんへ

こんにちは。

2日間お付き合いくださってありがとうございます。
野外での鍋パは最高でしたね。
秋などにみんなで鍋を囲みたいですね。

khufu良いですね~、ピンと張った姿はたまりませんね。
さすがCOOPERさん鋭い!!

えへへへっ♪
MYOG魂に火が付いちゃいました。
うまく行ったら春くらいに試してみたいですが、
何もなかったらそっとしておいてください。(笑)


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://climblike.blog.fc2.com/tb.php/168-af14f8f8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

169合目!! 冬の段戸湖 星景撮影 «  | BLOG TOP |  » 167合目!! ‘鈴鹿の上高地で雪中泊&鍋‘ 朝明~国見岳~御在所~上水晶谷 前編

プロフィール

climb like

Author:climb like
・当ブログへようこそ!

・日帰り登山をメインに、自分の足で行かないと見れない景色を求めて!!(百聞は一見にしかず)

・今年こそフルマラソン完走めざします!!

・愛知県三河地方在住です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

登山 (111)
北アルプス (19)
南アルプス (15)
中央アルプス (8)
八ヶ岳 (5)
鈴鹿山脈 (25)
奥三河 (2)
愛知の山 (3)
その他の地区 (8)
沢登り (13)
トレラン (5)
登山道具 (23)
山バッチ (3)
個人輸入 (7)
懸賞 (1)
ランニング (7)
総括 (2)
photo (8)
車 (2)
観光 (1)
自転車 (3)
マウンテンバイク (1)
ロードバイク (2)
大峰 (2)
渓流釣り (13)
テンカラ (4)

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カウンター

フリーエリア

facebook

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。