topimage

2017-10

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

169合目!! 冬の段戸湖 星景撮影 - 2015.03.04 Wed

2015-2-13

愛知県北東部・設楽町にある段戸湖にて初の星景撮影にchallenge♪

しかも登山抜きで撮影メインはお初よ!!



段戸湖は愛知県の北東部にある設楽町にあり標高約1000mです。

段戸裏谷原生林「きららの森」に隣接する約2ヘクタールの人造湖です。

まわりは原生林に囲まれて四季折々の表情を見せてくれるらしい。

トラウトフィッシングで有名ですが、

段戸湖は地図で見ても地名が表示させていません。

 

自宅からは夜中で約1時間半で距離は約60キロ。

周りに光源が少ないので星空撮影スポットでもあります。

 

僕が段戸湖・きららの森を知ったらは一昨年、ヤマレコで綺麗な紅葉のレコを見たのがきっかけで、

去年の秋に段戸湖から東海自然歩道を行きながら寧比曽(ねびそ)岳に行く予定でしたが、

あいにくの雨が重なり、行きそびれてしまいました。

湖畔に写る紅葉を撮ってみたいと思っていましたが、

今年の1月にSAMYANG 14mm f2.8を手に入れてからちょっと星景撮影にも興味が出てきました。

ただ、根っからの’晴れ男?’のおかげでテン泊時に三脚持参で意気込んでいきますが、

いつも歩荷になってしまってます。(悲)

 

星景撮影は結構条件に厳しい撮影です。

・まずは当たり前ですが、晴れていないといけない。

・月出入りを確認して月が無い時間帯を選ぶ。

・場所も明かりが無く開けた場所でないと肝心の星が見れません。

・そして冬は思った以上に寒いです。

冬山登山をしているので、防寒着はありますし、

そこそこの寒さにも対応できますが、

登山と違うのはじっと待ちの撮影で寒さが足もとから伝わってきます。

・これも大事ですが自分の休みの日に晴れてくれないと意味がありません。

(これが一番難しいのか?)

 

そんなわがままな彼女のご機嫌?みたいな天気を気にしながらいたら、

チャンスがやってきました。

 

しかも上水晶谷にテン泊してすぐでしたので、

あまり準備をしていなかったのですが・・・。

 

珍しく長文になったのでそろそろ本題へ。

 

当日家をひとりでPM10時半ごろ出発して、日付が変わる0時過ぎに段戸湖へ到着。

この日の月の入りはPM22時過ぎ。

この数日は暖かかったため、道路に雪はありませんでした。

気温はマイナス1℃ほど、風は微風。

2015-2-1

道中、街路灯がちょっとガスって見えたので心配でしたが、現地に着くと問題ありませんでした。

2015-2-2

はやる気持ちを抑えながら撮影していきます。

2015-2-3

ただ、周りは真っ暗でよく分かりません。

2015-2-4

電線が邪魔ですね。

2015-2-5

今回もアクシデントが、メインのライトがすぐに電池切れ・・・。

2015-2-6

ただ予備のヘッドライトを持って来ていたので問題なかったですが・・・。

2015-2-7

2月の終わりですが、最近暖かかったため全面凍結はしていませんでした。

 

2015-2-8

夜は真っ暗でどこが凍っているか?分かりませんでしたが・・・。

2015-2-9

秋に来ていれば、撮影ポイントも分かりましたが、

なかなかうまくいきませんね。

2015-2-10

ちなみに星は今までまっ~~~~たく興味が無かったので、

星の名前すらわかりませんが、何か?

2015-2-11

興味のあった星景撮影のグルグルを撮ってみたかったですが・・・。

2015-2-12

嫁さんに「今夜、星を撮ってくるから」と言うと、

そんなこと言って「若い女の人がいるんじゃないの?」って言ってきましたが、

「あはははっ、帰ってきたらカメラみりん」って言ってやりました。

 

2015-2-13

僕にとっては「若い女」よりもこっちの方が魅了があります。(笑)

2015-2-14

設定はISO1600~3200,30秒前後で撮影していますが、

SAMYANG 14mm f2.8にはデータが残らないので、個別にはわからなくなってしまいます。

2015-2-15

じっとしての撮影なので寒くなるのはわかってましたが、

上は厳冬用ダウンジャケット、下は暖パンの上にダウンパンツ、

靴には靴用ホッカイロ。

でも全く暖かくない、足元からブルブル来るので、

張らないカイロをそれぞれ一つづつ入れてなんとか我慢できるかなって感じに。

次回にはこれも対策しないと。

2015-2-16

真っ暗な湖畔を少し移動しながら撮影ポイントを探します。

この時点で2時半くらい。

結構時間が過ぎるのは早いね。

2015-2-17

コンポジット撮影に挑戦するために構図を探して、

2015-2-19

この辺りが良さそうかなぁ~と試してみましたが・・・。

思った以上に画像が暗くてボツに・・・。

 

コンポジット撮影中は車の中で厳冬用シュラフに入っておやすみなさい。

寝てなかったのですぐに落ちちゃいました。

 

1時間ちょいでおきてカメラを回収しに行きます。

ちゃんとあるかちょっと不安でしたが・・・。

 

今回コンポジット撮影は失敗しちゃいましたが、

この経験を次回に生かすぞ!!

目指せグルグル♪

 

辺りが明るくなったころに起床。(7時前)

2015-2-22

明るくなるとこんなにも凍結してました。

2015-2-23

目の前を40センチくらいのトラウトが泳いでました。

2015-2-26

来年の冬に全面凍結して真っ白な時に訪れたいな。

寒そうだけど・・・。

2015-2-27

お日様、グットモーニング。

2015-2-28

 

2015-2-30

2015-2-31

2015-2-32

2015-2-33

この辺りの看板に愛知県の過去最低気温を観測したとありました。

たしか昭和51年?マイナス20.5℃だったような?

2015-2-34

2015-2-35

冬でも使える綺麗なトイレも併設されています。

夜はオレンジのライトが点いています。

このライトが無かったほんとに真っ暗。

2015-2-37

次回の訪問時はブナの原生林を歩いてみたい。

2015-2-38

この先が東海自然歩道。

2015-2-39

2015-2-40

2015-2-42

今日は久しぶりの朝帰り?

2015-2-43

初めての単独での星景撮影は楽しくもあり、寒くもあり、真っ暗の中での撮影で、

熊が出ないかちょっとビビってる自分もいました。(笑)

これもいい経験として次回に役に立つようにしよう。

とりあえず今回は、凍結した湖面と星を撮れたので良しとしよう。

これからちょくちょく段戸湖に通って四季の景色を撮っていこうと思います。

 

秋に来るときは足助を通過する153号線は大大大渋滞するので、

抜け道をしっているか?別の道から行かないと痛い目にあいます。

 

ちなみに嫁さんはカメラをチェックしませんでしたよ。(笑)

スポンサーサイト
src='http://www.jognote.com/bparts/calendar/c576f3b9b66ad0d5eecf8a67c94ec9e2' width='180' height='310' marginheight='0' marginwidth='0' frameborder='0' border='0' scrolling='no'>

● COMMENT ●

疑惑の行動やね

likeさん、おはようございます。

星を撮って朝帰り。
いきなりそんなこと始めたら疑われますよ(笑。

それにしても良いところですね。
冬の凍った様子もナイスですし、秋の紅葉も楽しめそうで、
風の無い時だと星の映り込みも見れるかもですね。

ke-n さんへ

こんにちは。

パパは自由で良いねってよく言われます。(笑)

今年の紅葉こそ行こうと思いますが、
足助は紅葉シーズンはえらいこっちゃになるので迂回ルートを検討中です。
秋を楽しみにしてます。



climb likeさん、こんばんは。

冬枯れの木と湖を入れた星景がいいですね。
湖の撮影は、季節の被写体と絡めればどの時間でも楽しめそうですね。
14mm効果が色々出てきてますねw

cooperさんへ

こんばんは。

段戸湖はサムヤン 14mmを持ってから行きたかった場所なので、楽しかったですし、良い場所でした。
次回はハイクもからめていきたいです。

カメラの楽しみかたが増えたはうれしいです。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://climblike.blog.fc2.com/tb.php/169-2e5e775a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

170合目!! 愛しの山道具 コッヘル編 «  | BLOG TOP |  » 168合目!! ‘鈴鹿の上高地で雪中泊&鍋‘ 朝明~国見岳~御在所~上水晶谷 後編

プロフィール

climb like

Author:climb like
・当ブログへようこそ!

・日帰り登山をメインに、自分の足で行かないと見れない景色を求めて!!(百聞は一見にしかず)

・今年こそフルマラソン完走めざします!!

・愛知県三河地方在住です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

登山 (111)
北アルプス (19)
南アルプス (15)
中央アルプス (8)
八ヶ岳 (5)
鈴鹿山脈 (25)
奥三河 (2)
愛知の山 (3)
その他の地区 (8)
沢登り (13)
トレラン (5)
登山道具 (23)
山バッチ (3)
個人輸入 (7)
懸賞 (1)
ランニング (7)
総括 (2)
photo (8)
車 (2)
観光 (1)
自転車 (3)
マウンテンバイク (1)
ロードバイク (2)
大峰 (2)
渓流釣り (13)
テンカラ (4)

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カウンター

フリーエリア

facebook

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。