topimage

2017-04

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

176合目!!南アルプス深南部 野鳥の森~黒法師岳日帰りピストン - 2015.05.13 Wed

IMG_1942

南アルプス深南部へ行ってきました。



南アルプス深南部、前からずっと気になってました。

その中でも黒法師岳に興味津々。

秘境感たっぷりのこのエリア、

「百聞は一見にしかず」ということで、気になったら即行動がモットーなので、

丁度休みと天気があってくれそうなので、あわてて準備をして、レッツゴー。

 

 

当日は2時半にパッチリ目が開いて3時過ぎに出発。

愛知より三遠南信道鳳来峡IC~151号~1号~473号~152号線~水窪橋左折389号線~野鳥の森。(西三河より約2時間半・ノンストップ)

 

IMG_1861

準備をしていると丁度ご来光です。

IMG_1862

今回のニューアイテム、FREELIGHTのSpinNap(22L)。

このザックとにかく軽い!!コード類は抜きで125gです!!

今回、どんなものかと試すには絶好の行程。

だんだんとULグッツが増えてきたぞ~~~。

IMG_1863

さぁ、準備をして、野鳥の森からスタート

IMG_1864

序盤はフカフカなハイキングコース。

IMG_1868ヒメシャラきた~!!IMG_1869

ヤマツツジもお日様にあたって気持ちよさそう。

IMG_1870

明るい森を気持ちよく。

野鳥の森というだけあって、いたるところからさえずりが。

IMG_1872

この辺りのヒメシャラがとても綺麗だった。

IMG_1874

大きなヒメシャラもあり、お気に入りになりました。

IMG_1875

こういう森とっても好き♪

IMG_1876

結構、巨木もあり、

IMG_1879

序盤から楽しませてくれます。

IMG_1881IMG_1882

今日は一日長いのに、なかなか進みません。

IMG_1884IMG_1887

麻布山ののぼりから振り返ると

「う~~~ん、これこれ♪」

IMG_1889

楽しいなぁ~~~。

IMG_1893

山頂に到着~。

IMG_1894

有名な看板。

でもこの先もちゃんとテープなどありますよ。

IMG_1896

奥には残雪の聖岳も、左奥が双耳峰の池口岳

IMG_1897

このエリアは結構崩壊地があります。

IMG_1899

黒法師山に到着~。

ここからもったいないけど下って、500mののぼり返し。

IMG_1905

前黒法師山から下ったところに原生林の森がとっても良かった。

IMG_1906

易老渡から光岳の途中にある面平みたいでここもお勧め。

IMG_1913

画像では大きさが分かりにくいですが、

これかなり大きいです。僕が普通に座れるくらい大きくて、びくともしませんでした。

IMG_1914

う~~ん、いい天気で気持ちいいぞ~~~。

右端の奥がこれから行く黒法師岳。

IMG_1916

コルにある打越峠

IMG_1917IMG_1921

笹原になってきました。どんどん植生が変わっていくのが面白い。

結構急でしんどいぞ・・・

しかもやっぱり暑くて汗だくなのです。

IMG_1923

バラ谷の頭に到着。

稜線に出ると風が気持ちいい~~~。

日が陰ると、ちょっと寒いくらいだけど、今まで暑かったから丁度いい。

IMG_1924

奥には黒法師岳。

ここに来ると一気に景色が広がります。

「ひゃっほ~~~」

IMG_1925

黒法師へ行く前に行かなければならない場所があります。

IMG_1926

すぐ南に本邦最南 2000mの地。

でもバラ谷の頭から10m下った感じがしないのは僕だけでしょうか?

IMG_1929

なんかしっくりこなくて周りを歩いてみました。

IMG_1932

黒法師岳が見えるけどこのアップダウン、帰りもしんどそう・・・。

IMG_1933

笹原が広がります。

IMG_1935

雲がちょっと出てきたけど堪らない景色が広がる。

くぅ~~~、イィイんです♪

 

IMG_1937

奥には不動岳、鎌崩もエグイ。

不動岳も気になる今日この頃・・・。

IMG_1939

バラ谷から急なやぶ漕ぎを降りてくると水場。

でも、ここからさらに下らないといけない。

バラ谷の頭から水を汲みに来ると30分はかかりそう・・・。

IMG_1940

コルにある池には主が住んでます。

黒いのはカエルの卵。こんなところで子孫をのこしているのに感心。

IMG_1942

雲は多くなったけど青い空はまだあるぞ~~~。

右には前黒法師岳

IMG_1943

う~~~ん、これから待っているやぶ漕ぎの急登・・・。

IMG_1944

ここが踏ん張りどころと、やぶをつかみながらガシガシ登っていきます。

IMG_1945

この木の中が山頂だぞ、たぶん・・・。

IMG_1946

周りに人がいないのを確認して、

「ひゃっほ~~~、到着~~~」

山頂にはまだ残雪がありました。

登山道にはもう残雪はありませんでしたよ。

IMG_1947

団子型の山銘版がいいね~。

そして、黒法師岳で有名なものが

こちらです

↓↓↓

 

 

IMG_1949

×印の三角点。

IMG_1950

唯一ここだけとのこと。

変種の三角点です。

IMG_1951

6時間かかって到着~

やっと休憩。

そういえば、FREELIGHTのSpinNap、いい感じです。

腰ベルトがないザックは久しぶりでしたが、以外に行ける。

下りなどでちょい小走りの時はカメラバックが揺れますが(普段は腰ベルトに通して固定している)

それ以外はまったく謙遜なし。(今回は、ザックパッド入れてます)

IMG_1952

山バナナも美味しい、もう食べちゃってるけどね・・・。

IMG_1953

30分ほど休憩して山頂から出発。

山頂に来ても気を抜いてはいけません。

このルートはアップダウンが激しいので、帰りにも登りが結構あります。

 

IMG_1954

すぐにやぶ漕ぎの激下りがあります。

下りはストック1本と傾斜があるところは後ろ向きになって笹を持って下りました。

IMG_1955

コルの真ん中にもピークがあるのね。

IMG_1956

となりには前黒法師岳。

あれを登れば黒法師三山制覇になる。

IMG_1960

倒木にかわいいお花、バイカオウレンかな?

IMG_1963

何かいるかもよ。

IMG_1964

バラ谷から結構遠かったな~。

IMG_1965

登り返しがつらいよ。

ひと登りして、前黒法師‘山‘

IMG_1966

麻布山に到着。

ここのベンチで一休憩。

IMG_1967

山頂の東屋からすぐのところに三角点があります。

IMG_1968

ここから下って、尾根伝いに行けば駐車場。

IMG_1971

ヒメシャラの森に帰ってきたら、お化けに出てきそうな樹が・・・。(百目)

IMG_1973

行きは朝日、帰りは夕日になりましたが、明るい森です。

IMG_1975

ランバダしているかのようなヒメシャラ(笑)

IMG_1977

夕日に照らされるヒメシャラ。

気持ちのいいハイキングコースですが、帰りは疲れてくたくた。

少し登りを超えると・・・。

IMG_1979

「つっ、着いた~~~」

IMG_1982

無事に黒法師岳完登しました~~~。

やぱり手ごわかった。

でも楽しかった♪

結局、この日は山では誰とも合わずに12時間の一人旅でした(笑)

魅力いっぱいの南アルプス最南部。

ぐっと魅力に惹きつけられちゃいました。

往復23キロ(45000歩)、累計標高差2000m

スポンサーサイト
src='http://www.jognote.com/bparts/calendar/c576f3b9b66ad0d5eecf8a67c94ec9e2' width='180' height='310' marginheight='0' marginwidth='0' frameborder='0' border='0' scrolling='no'>

● COMMENT ●

ただただ脱毛…
ち、違った(笑
脱帽です😄
1人でヒマラヤ行って下さい‼️

マゾですか(笑。

likeさん、こんにちは。

累計標高差はいかほどになるんでしょうか(爆。
こんな山行にはとても付いていけませんが、
写真を撮りながらというのも尊敬します。
ヒメシャラの新緑も綺麗ですよね。

へいちゃんへ

どうもです。

なかなかお山行きの連絡がありませんが…
もしかして、山嫌いなの?(爆)
M氏も冬眠してますけど。

ヒマラヤ行く休みをください。(笑)

ke-nさんへ

こんにちは。

ハンドルネームをmazo-likeにしましょうかね。
累計標高差は2000mほどです。
帰り道にものぼりがあるとしんどいです。
カメラもUL化すればもっと軽くなるんですが、よっぽどの行程じゃなければ頑張って一眼持っていきます。
今回しっかりとヒメシャラをみたのが、はじめてですが、好きな樹になりました。

climb likeさん、こんばんは。

ロングコースお疲れ様でした!
アルプスから少し途切れた山塊ですがしっかり南アルプスの一員なのですね。

ヒメシャラは皮が薄く、水が皮近くを通るので、ブナなどより冷たくて気持ちいいです。
見た目もつるつるとしていて僕も好きな木の一つです。

笹原がとてもいいですね。
笹原の景色と、端正なピラミダルな山容の黒法師岳、立ち枯れや松の木など、
大峰の釈迦ヶ岳に雰囲気が似ています。
釈迦より辿り着くのが困難そうですがいい景色ですね。

FREELIGHTのザック軽いですね。
ご一緒した時にまた見せて下さい。

cooperさんへ

こんにちは。

一応、このあたりまで、深南部とよぶみたいですよ。
秘境感があっていいところです。

ヒメシャラは、次回見た時は、触れてみます。
明るく、独特な感じが好きです。

2000m前後の山も、3000級にはないよいところがあります。
又行きたい山域になりました。

ULザックは割りきりが必要ですが、
今だけ軽ければ合格です。
あとは、すこしづつ、自分用にカスタマイズします。
早くザック見せたいものです。(笑)


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://climblike.blog.fc2.com/tb.php/176-434fa9a0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

177合目 深南部 不動岳~六呂場山(矢筈尾根) 鹿ノ平テン泊 1日目 «  | BLOG TOP |  » 175合目!! 鈴鹿セブン 石槫峠~釈迦ヶ岳~石槫峠~竜ヶ岳~石槫峠

プロフィール

climb like

Author:climb like
・当ブログへようこそ!

・日帰り登山をメインに、自分の足で行かないと見れない景色を求めて!!(百聞は一見にしかず)

・今年こそフルマラソン完走めざします!!

・愛知県三河地方在住です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

登山 (111)
北アルプス (19)
南アルプス (15)
中央アルプス (8)
八ヶ岳 (5)
鈴鹿山脈 (25)
奥三河 (2)
愛知の山 (3)
その他の地区 (8)
沢登り (13)
トレラン (5)
登山道具 (23)
山バッチ (3)
個人輸入 (7)
懸賞 (1)
ランニング (7)
総括 (2)
photo (8)
車 (2)
観光 (1)
自転車 (3)
マウンテンバイク (1)
ロードバイク (2)
大峰 (2)
渓流釣り (13)
テンカラ (4)

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カウンター

フリーエリア

facebook

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。