topimage

2017-10

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

177合目 深南部 不動岳~六呂場山(矢筈尾根) 鹿ノ平テン泊 1日目 - 2015.06.03 Wed

IMG_2156_thumb

南ア深南部第二弾は不動岳 鹿ノ平テン泊



前回の黒法師岳で南ア深南部の魅力に嵌ってしまい、

久しぶりにテン泊できることになり、

黒法師岳を調べているときに気になっていた、

不動岳・鹿ノ平でのテン泊に決定。

さらに踏み跡の薄い六呂場山経由の矢筈尾根(急坂・荒れてる?みたい)で下っちゃおうというプラン。

このコースのポイントはコース上に水場が無い。(水3L、スポドリ3L持参)
行きは林道歩き(6キロ)がある。藪漕ぎあり。
鹿ノ平~六呂場山~矢筈尾根は踏み跡薄い。(特に矢筈山南峰からは注意)

今回もソロなので、ちょっと心細いけど

好奇心いっぱいのB型なので「何とかなるでしょう」精神で行こう。(下調べ、準備は万端よ)

 

事前情報だと、戸中川林道ゲートはよく崩落するので、通行止めになっているかもしれないので、

MTB持参で行くことに。

水窪までは前回と一緒の道なので、すんなりと来れました。

水窪ダム(自販機・トイレあり)よりダートの道になります。

IMG_2088_thumb

心配していた通行止めもなく、林道ゲート手前に駐車。

モーニングシャワーが気持ちいい。

 

IMG_2090_thumb

今回もニューアイテム投入。

FREELIGHTのSpinNapザック35s(本体重量280g)

ペラペラだけどめちゃ軽い!!

この時期の1泊なら余裕。

いろいろUL化してきてるけど、今回は水系6キロと

星空も期待できそうだぞということで、

三脚・交換レンズなどカメラ系で3キロオーバー。

IMG_2091_thumb

薄暗い雰囲気の戸中川林道ゲート。

ここから6.5キロの林道歩きのスタート。

IMG_2092_thumb

序盤は新緑の木々に囲まれ気持ちいい。

IMG_2098_thumb

この時点でだいぶ歩いた感がありますが、5キロ。

先に黒法師岳登山道が出てくるはずがなかなか出てこない・・・。

IMG_2099_thumbIMG_2102_thumb

水たまりにはオタマジャクシがいっぱい。

IMG_2104_thumb

う~~ん、こんな天気に登山できるのは幸せだ!!

IMG_2105_thumb

やっと黒法師岳登山口~~~。

不動岳登山口はもう少し先なのよ。

IMG_2114_thumb

山藤が林道のわきに綺麗に咲いてました。

「山藤の舞踏会」

IMG_2115_thumb

前に見えている尾根が周回して下る矢筈尾根。

「やっぱり激下りなのね」

IMG_2116_thumb

不動岳登山道へ到着。

ここまで約1時間半。10分ちょい休憩。

不動岳登山口より少し登るとザレ場あり。

ここからはただひたすら登り・登り・登り。

IMG_2117_thumb

この作業小屋を超えると、

IMG_2119_thumb

美しい自然林が広がります。

IMG_2120_thumb

なんか動いたなぁ~と思ったら、バンビちゃんが一匹。

IMG_2123_thumb

周りに親がいないのを確認してちょっと近づいてみる。

IMG_2125_thumb

この登山道もそこそこ急で、骨が折れるが、

日影が多いのが幸い。

IMG_2127_thumb

だいぶ高度があがってきて、少し平らになってきたら展望地。

IMG_2129_thumb

ここでやっと展望が開けます。

左から丸盆岳、黒法師岳、バラ谷の頭。

IMG_2130_thumb

丸盆岳の手前には‘カモシカ平‘

ここもそそられる場所だなぁ~~~。

ここで座ってランチタイム。

IMG_2136_thumb

展望地より深南部名物藪漕ぎの登場。

しかも急坂で息も切れるのよ。

IMG_2137_thumb

立ち枯れの樹がよろし。

IMG_2141_thumb

稜線まで上がってすぐ奥には鎌崩岳。

IMG_2142_thumb

戻ってくると、不動岳、鹿ノ平がこんにちは!!

IMG_2148_thumb

今日はガスがわいてこないのも良いぞ!!

鹿ノ平手前で左ももが攣りそうになるも、

何とかこらえてやってきましたよ。

IMG_2150_thumb

デデ~~~ンと笹原が広がる。

IMG_2151_thumb

立ち枯れと笹原がう~~~ん、よろし。

IMG_2152_thumb

登ってきた鎌崩の頭、やっぱ、見ると急坂ね。

IMG_2154_thumb

鹿ノ平をぐるっと散策。

IMG_2155_thumb

南斜面は崩落しているので、近づかないようにしよう。

IMG_2156_thumb[1]

絶好のロケーションの中テントを設営。

ただ鹿ノ平は笹原の中にあるので、

テントスペースは少な目。

右端に笹のないスペースがありますが、微妙に傾斜があったり、ぼこぼこしているので、

完全フラットはここだけでした。

IMG_2159_thumb

この日はエアライズ2のフライのみ。
MYOGでフライのみのフロアレス化。
ポール・袋込みで987g。

IMG_2165_thumb

最近ずっと気になっていた鹿ノ平でしかもこの天気のもとテン泊できるのは幸せ者だ。

IMG_2167_thumbIMG_2169_thumb

ちょっとうろうろして、不動岳にはどうしようかと思っていると少し厚めの雲があがってきて、

今無理に上っても聖など見えないだろうということで、

テント内でまったりと過ごすことに。

今回初フロアレスですが、やっぱ隙間風は入ってきます。

隙間風は荷物を置いたりして隙間をなくしていけばだいぶましになり、

明るいうちはハエさんたちが寄ってきてましたが、

夜になって、寒くなると嘘のようにいなくなりましたよ。

IMG_2173_thumb

ゴロゴロしながらしてるとなんだか少し頭が痛い・・・。

夕日もみたいけど、笹の中をさっき行ったあそこまで行くのがしんどくて、テントから顔を出して鑑賞。

IMG_2176_thumb

6時半を過ぎたので、そろそろご飯の準備。

今回は軽量化のためガスはやめて、コケネンのみ。

IMG_2178_thumb

ローソンのチルドパック惣菜のチーズハンバーグ。

IMG_2179_thumb

サラダチキン、これお勧めです。

温めるだけのもならコケネンで十分できます。

ただ、風があるとなかなか着火できないので、そこはちょい苦労しました。

IMG_2180_thumb

〆はお茶漬け。

ちょっと頭が痛いけど、ロキソニン飲むのとエネルギー補給のため頑張って食べました。

IMG_2186_thumb

日暮れ前に本日最後の一枚。

この日は月齢8.9で月没は夜中1時ごろ。
それまでゆっくり寝ます。
夜でも月が明るくてテント内も明るかった。

日が落ちるとやっぱり寒い。

そりゃそうだ、ここは2000m以上あるので、下界より12度は低いし、風通りも良いので、

持っていこうか迷っていたフリースをちゃんと持ってきてよかった。

シュラフ(エアー280)の中は暖かいのでぐっすりと熟睡で

テント内の画像を撮り忘れましたが、

マットは‘山と道‘のミニマリストパッドとFREELIGHTのザックパッド。

初めて山で使いましたが、暖かいし、クッション性も十分あるので、思いのほか快適で

夜はぐっすりと眠ることができました。

満天の星空を夢見ながら夜が更けていく・・・。

 

 

2日目に続く

スポンサーサイト
src='http://www.jognote.com/bparts/calendar/c576f3b9b66ad0d5eecf8a67c94ec9e2' width='180' height='310' marginheight='0' marginwidth='0' frameborder='0' border='0' scrolling='no'>

● COMMENT ●

どこ?(笑。

climb likeさん、おはようございます。

あの~、普通の登山では満足できない体になってしまったのですか(爆。

星空撮影には素晴らしいロケーションみたいですし、
鹿の平っていうぐらいですから、鹿がいるのでしょうか。
朝の光の靄の中で鹿が登場なんて、めっちゃ絵になりそうです。

ke-nさんへ

こんにちは。

山深い山域が好みの体になってきてしまいました。
ソロだとちょっと心細いところがありますが、
魅力たっぷりです。

鹿ノ平は開けているので、星空観賞にはぴったりだと思います。
夜はやっぱり寒かったですが・・・。

鹿ノ平では鹿は現れなかったですが、(ゴソゴソと物音はしていた)
不動岳途中で見ることができましたよ。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://climblike.blog.fc2.com/tb.php/177-b2dce0b4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

178合目 深南部 不動岳~六呂場山(矢筈尾根)鹿ノ平テン泊2日目 «  | BLOG TOP |  » 176合目!!南アルプス深南部 野鳥の森~黒法師岳日帰りピストン

プロフィール

climb like

Author:climb like
・当ブログへようこそ!

・日帰り登山をメインに、自分の足で行かないと見れない景色を求めて!!(百聞は一見にしかず)

・今年こそフルマラソン完走めざします!!

・愛知県三河地方在住です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

登山 (111)
北アルプス (19)
南アルプス (15)
中央アルプス (8)
八ヶ岳 (5)
鈴鹿山脈 (25)
奥三河 (2)
愛知の山 (3)
その他の地区 (8)
沢登り (13)
トレラン (5)
登山道具 (23)
山バッチ (3)
個人輸入 (7)
懸賞 (1)
ランニング (7)
総括 (2)
photo (8)
車 (2)
観光 (1)
自転車 (3)
マウンテンバイク (1)
ロードバイク (2)
大峰 (2)
渓流釣り (13)
テンカラ (4)

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カウンター

フリーエリア

facebook

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。