topimage

2017-06

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

191合目!! 釈迦ヶ岳で鍋パ 段木尾根~岩ヶ峰尾根 - 2015.11.16 Mon

00000254

山友との再会は鈴鹿釈迦ヶ岳で鍋パ!!



久しぶりの登山は山友との鍋パーティー。

候補地は釈迦ヶ岳、入道ヶ岳。

リクエストでは軽めで???、ロングハイクはNGということで、

登り応えがあり(急登、急坂)、仙香池など見どころもいっぱいの

八風キャンプ場P~段木尾根~釈迦ヶ岳~岩ヶ峰尾根~八風キャンプ場Pに決定。

 

初めは日程が合いそうになく延期か?とも思いましたが、

みんな、予定を合わせていただき11/3に開催。

大阪からはke-nさん、express55さん、COOPERさんご夫婦。

愛知からはグッチM蔵とわたくしの合計6名でのハイク。

 

7:30前後に八風キャンプ場Pに集合予定でしたが、

愛知では晴れていたのに、鈴鹿に近づくと何か嫌な色をした黒い雲が・・・。

「晴れ予報なのにexpress55パワーはすごいね~」とグッチM蔵と車の中で話しながら駐車場に着くころには雨がぽつり・・・・。

しかしいるはずのke-nさん、55さんコンビがまだいない。

あれ?じゃあこの雨は???はと思いながら10分ほど待ってましたが、だんだんと雨脚が強くなる。

00000231

 

もしかして別の駐車場かと電話してみると、すぐ上の駐車場にいるとのこと。

やっぱり「妖怪アメフラシ(55さん)は鈴鹿にいたのでした」(笑)

 

久しぶりの再会を楽しんでいると、晴れ男のCOOPERさん夫婦が到着。

これで安心か?準備をすませて出発。

00000232

登山口には本格的な地図もありました。珍しい~。

00000233

まずは段木尾根までは林道。

晴れ男合流でお日様が出てきました。

00000234

ところどころ紅葉していて、撮影タイム。

00000235

秋は撮影ポイントが多いね。

00000236

すぐ横には沢。でも魚影は無い。

00000237

河原に降りて。

00000238

晴れ男夫婦。

00000239

紅葉に滝。

00000240

青空に期待。

ここから、右側に見えるに見える段木尾根とり付きへ

00000242

いきなり急登です。

00000243

落ち葉の落葉美、最近、こういったものにとても惹かれるようになってきました。

00000244

段木尾根からは最後尾で付いていくことに。

自然林の急登、みんなヒイヒイ言って登ってますが、楽しそうです。

00000245

こういった自然ののこった場所は残ってほしい。

00000246

落ち葉の絨毯。

00000247

このころまではまだ青空でしたよ。

00000249

足元にも小さな秋。

00000250

ここからサムヨン 14mmに交換。

00000251

00000252

急登を登りきると、見晴らしの開けた場所に出た途端、強風です!!

00000253

この辺りが段木でしょうか?

 

00000254

県境尾根の紅葉がいい!!

00000255

みんな休憩がてら、アウターシェルを着込みます。

00000257

かなりの強風だったため、COOPERさんの帽子が飛ばされてしまいました。

ここまでは晴れてたんですが

00000259

さっきまで晴れていたのになにやらガスがわいてきてます。

00000261

青い服を着たかたの威力はさすがです!!油断厳禁

仙香池はこの天気では映り込みも期待できないので、パスして山頂を目指します。

この時、小雨も混じる。

 

00000263

尾根では紅葉した木は少ないものの真っ赤に紅葉したドウダンツツジ。

 

00000264

今年2度目の県境尾根はやっぱりいいなぁ~。

00000265

落ち葉スキーが出来そう。

00000266

真ん中のピークが岩ヶ峰。

00000267

釈迦ヶ岳山頂に到着。

みんなで、はいチーズ!!

00000268

下は晴れているみたい。

北風の強風で寒い寒い。

 

00000269

お昼を食べる場所を探して、支尾根を少し下った場所にぎりぎりスペースがあり、ここで鍋パ!!

ここは南斜面になるので風が嘘のようにほとんどなくて、助かりました。

00000270

愛知組は豆乳ゴマ鍋、〆はうどん。

6人分だと丁度良かった。

00000271

この二人の掛け合いを見ていると面白い!!

55さんとグッチM蔵は結構似てるところがあり、そんな話題でも盛り上がる。

00000272

ke-nさんから、スペアリブを頂きました。まいう~~~!!

00000273

COOPERさんからは鍋を準備しているときに時差式で、焼売、ギョーザに焼肉と、

スピーディーにできる焼き物を頂き、寒いときはやっぱ温かいものが美味しい!!

〆の〆にお団子も頂いてお腹いっぱい!!

みんなで持ち寄っていろんな物が食べれるのもパーティーハイクの魅力の一つ。

00000274

さっきよりかは晴れて名駅ビル群まで見れた。

00000275

さぁ、これより岩ヶ峰尾根を下ります。

00000276

のっけからロープ付きの急坂です。

00000277

苔がこれだけ生えているのは自然が残っている証。

00000279

少し日がさすだけで全く違う表情になる楓。

00000281

ヌタ場の映り込み。

00000285

岩が峰に到着。

ちょっと撮影しているとすぐに置いてかれちゃう。

00000286

りっぱな岩があるね~、だれか登ってきてよ~。

00000287

黄色の紅葉が素晴らしい♪

00000288

岩ヶ峰尾根は急坂に加えてアスレチックな下りもあるので、気が抜けない。

00000289

だいぶ降りてきたらすっきりと晴れてきた。

00000290

00000291

立ち枯れの樹は大好き。

00000292

今年は黄葉が綺麗だそうだ!!

00000293

ke-nさんのチェックが入る。

00000294

「そこ、強風だから飛ばされるで~~~」

00000295

見上げてごらん♪

00000296

グッチM蔵は去年12月の稲村ヶ岳以来の登山だからか、

はじめてひざに痛みがでてカニさん歩き。(笑)

00000298

やっと林道にでて、あとは駐車場まで。

この日のCOOPERさんの奥さんは、

難なく付いてこれて、間違いなくグッチM蔵より体力上です。

00000299

駐車地に到着。

この後は湯の山温泉ならグリーンホテルで決まり!!

今回初めて気が付いたのが、グリーホテルで日帰り入浴でJAF割引が利くこと。

会員証1枚で2分割引が受けられます。

一人670円が520円。

これは大きい!!次回もグリーンホテルだな♪

 

次回は冬の鈴鹿での再会を約束して帰路につきました。

みなさん、お疲れ様でした!!

また、山で会いましょう。

スポンサーサイト
src='http://www.jognote.com/bparts/calendar/c576f3b9b66ad0d5eecf8a67c94ec9e2' width='180' height='310' marginheight='0' marginwidth='0' frameborder='0' border='0' scrolling='no'>

● COMMENT ●

恐るべしアメフラシ

climb likeさん、こんにちは。

僕もようやく記事がまとまり、明日の朝にアップの予約が終わりました。
今回はアメフラシさんの妖力をみんなで体験できましたね(笑。

落ち葉に当たる木漏れ日、美しいですよね。
急登の苦しさを和らげてくれます。
イノシシのヌタ場までも青空の映し込みに利用する執念、
ええ感じです(笑。

いつもいつもではございますが、
今回も楽しいトレッキングを企画していただいた上に
お鍋、ご馳走様でした。
とても美味しかったです。

climb likeさん、こんばんは。

集合の時に雨が降ってきたのには驚きましたね。
全く想定外でしたよ。

段木尾根と岩ヶ峰尾根は気に入りました。
地味な登りと平坦な安らぎの繰り返しの後の段木の展望!
両隣の斜面も色づいて綺麗でしたね。
これからも奥が深い鈴鹿を楽しみたいです。

そして、いつもながら鍋の準備ありがとうございました。
風を避けれるいい場所も見つかってのんびりと楽しめました。
次は小秀山?今年は雪が少なそうですが、また宜しくお願いします。

ke-nさんへ

おはようございます。

駐車中についたときにke-nさん、55さんがいなかったので、
55さんを疑って悪かったなぁ~と思ったら、
奥に潜んでおりました。(爆)

派手さはないけど、落ち葉、苔、など足元にも
自然の美しさがいっぱいありますね。

ヌタ場の執念、ありがとうございます。
一番後ろで撮影してると、置いてかれそうになって、
少し焦りましたが・・・。

皆さんが急登・急坂に文句を言いながらも口元は笑っているので、
楽しんでもらえてよかったです。
秋から冬はみんなで囲む鍋に限りますね。

COOPERさんへ

おはようございます。

集合場所での雨はびっくりでしたね。(笑)

今回のルート、COOPERさんなら気に入ってくれると思ってました。
段木からの展望、紅葉と楽しめましたね。
また面白そうなルートを探しておきます。

あの休風の中、あそこは良い場所でしたね。
鍋も楽しめて、楽しい時間を過ごせました。

今年こそ、冬の小秀山攻略したいですね。
雪が多すぎても大変ですが、少ないとさみしいですからね。
体力トレーニングしておきます。

膝痛病発症!!

どうもです!
あれが登山者を苦しめる膝痛病!まさか発症するとは!
痛かったわ〜不思議と2日で治りましたが。
膝痛病と友だちにならないようにします!

M氏へ

こんにちは。

ついにあの難病が発症してしまいましたね。
次はいつ発症するか?爆弾を抱えてしまいますね。

もう少しトレーニングが必要なんじゃないですか?


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://climblike.blog.fc2.com/tb.php/191-490fa443
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

192合目!! 謹賀新年 «  | BLOG TOP |  » 190合目!! ファミハイ第二弾♪ in 段戸湖畔(裏谷)

プロフィール

climb like

Author:climb like
・当ブログへようこそ!

・日帰り登山をメインに、自分の足で行かないと見れない景色を求めて!!(百聞は一見にしかず)

・今年こそフルマラソン完走めざします!!

・愛知県三河地方在住です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

登山 (111)
北アルプス (19)
南アルプス (15)
中央アルプス (8)
八ヶ岳 (5)
鈴鹿山脈 (25)
奥三河 (2)
愛知の山 (3)
その他の地区 (8)
沢登り (13)
トレラン (5)
登山道具 (23)
山バッチ (3)
個人輸入 (7)
懸賞 (1)
ランニング (7)
総括 (2)
photo (8)
車 (2)
観光 (1)
自転車 (3)
マウンテンバイク (1)
ロードバイク (2)
大峰 (2)
渓流釣り (13)
テンカラ (4)

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カウンター

フリーエリア

facebook

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。