topimage

2017-08

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20合目!! 南アルプス・地蔵岳(ドンドコ沢) 前編!! - 2012.09.01 Sat

今回8/29~8/30に登山に行ってきました。

まずどこにしようか?

候補1

南駒ケ岳周回コース(伊那川)1泊2日。

候補2

鳳凰三山周回(ドンドコ沢~中道)日帰り。

八ヶ岳周回コース日帰り。

 

そういえば、NEXT中日本で信州周遊プランで、

愛知地区から飯田~小淵沢(豊科)間が乗り降り自由で、

2日間5500円(ETC事前登録)というのを活用して、

小淵沢起点の候補2に決定しました。

あと候補1は9月平日になれば、避難小屋も少ないのでは?

というのもありました。

 

当日は仕事の関係で、出発時間は朝の5時すぎになりました。

高速を運転しながら、どっちに先に行こうか?考えながら運転をしていたら、

諏訪辺りでは八ヶ岳がばっちり見えて、小淵沢付近では富士山・鳳凰三山も見えて、

テンションが上がってきました。

オベリスクも確認できたので、初日は鳳凰三山に決定!!

一度小淵沢で降りて、韮崎に向かいます。

諏訪方面からだと須玉で降りても良いと思います。

青木鉱泉のHPには新道があるみたいですが、

私の車のナビでは頑なに旧道を案内してくれるので、HPのアクセスをコピーをお勧めします。

新道ははじめは未舗装の道路ですが、1キロくらいで舗装された走りやすい道になります。

距離は測ってないですが、うねうねと30分近く登っていきます。

川沿いになると青木鉱泉はもうすぐです。この辺も未舗装の道です。

青木鉱泉は駐車料金1日750円です。

 

IMG_1555_R

IMG_1556_R

準備や駐車代を払ったりして、9:15に青木鉱泉を出発。

IMG_1557_R

出発してすぐの川沿いから稜線がはっきりと見えました。

はじめは林道をゆっくりと登っていきます。

沢沿いを歩いたり、沢を横切ったりと、

ドンドコ沢沿いなので、水には困りません。

10:25に南精進ヶ滝に到着。

沢に下って大きな岩を登ると滝の近くにでます。

今回のドンドコ沢コースは滝が4つあるので

5D2と三脚も持っていきました。

今回のザックの重さは11キロ。

IMG_1558_R

今回の滝で一番迫力がありました。

IMG_1564_R

IMG_1565_R

IMG_1566_R

川沿いなので水しぶきや風が気持ちいいです。

IMG_1571_R

登山道からも綺麗に見えました。

休憩(撮影)12分

10:37出発。

少しのぼると鳳凰の滝がありますが、

少し離れているので(200m)ここはパスして先を急ぎます。

このあたりから急斜面になって、

ザックの重さが肩に食い込みます。

距離はたいしたことないですが、

この登りが一番体力を消耗したと思います。

ただ救いなのが、何度か沢が出てくるので、

沢の水がとてもおいしかったです。

白糸の滝に到着。11:55

IMG_1574_R

休憩(撮影)8分

12:03発。

IMG_1576_R

五色ノ滝に到着。12:35。

 

IMG_1579_R

IMG_1585_R

IMG_1586_R

IMG_1587_R

 

休憩(撮影)19分。

12:54出発。

ここからは緩やかなの登りになって、

涸れた沢沿いに出たら、鳳凰小屋ももう少しです。

 

IMG_1588_R

小屋の周りにいっぱい咲いてました。

IMG_1589_R

IMG_1592_R

IMG_1593_R

鳳凰小屋に到着13:30

小屋のオーナーとスタッフさんがお昼中で、

「お水持って行ってくださいね。」と暖かい言葉をいただきました。

おいしい天然水をいただいて

13:35出発。

画像でも分かりますが、

ガスが上がってきてしまいました。

夏山なんで昼からは仕方ないと思いながら、

ガスが晴れるのを期待して、

地蔵岳へ向かいます。

つづく。

スポンサーサイト
src='http://www.jognote.com/bparts/calendar/c576f3b9b66ad0d5eecf8a67c94ec9e2' width='180' height='310' marginheight='0' marginwidth='0' frameborder='0' border='0' scrolling='no'>

● COMMENT ●

climb likeさん、こんばんは。

最初の滝、迫力ありますね!
南アルプス…どうも玄人向きな気がして敬遠していますが来年は歩く予定です。
ETCの信州周遊プランというものがあるんですね。

滝のあるコース

climb likeさん、おはようございます。

滝のある登山道は夏でも癒される感がありますね。
climb likeさんで登りがきつかったとなると、
僕には無理な気もしますが(笑。

最初の滝、上手く迫力を出されてますね。
周りを囲まれているような岩場からの
大量の落水がかっこいいです。

COOPERさ

こんばんは。

最初の滝は見ごたえがありました。
南アルプス良いですよ。
南アルプス南部は奥深くて交通と歩行距離が長いですが、
南アルプス北部は、仙丈・甲斐駒など登りやすい山が多いですし、
天然水がまたおいしい特典もありますよ。
北アルプスよりも近いですしね。

期間限定みたいですが、周遊プランがあるみたいですよ。

ke-n さんへ

こんばんは。

滝や沢が近くにあると良いですね。
この日は虫は少なかったです。

登りは延々と続く感じで、
白糸の滝からがきつかった思い出があります。
要所の間隔も長めなので1時間以上登りっぱなしのとこがきつくなってきますね。

ke-n さんは滝好きなので鳳凰小屋泊まりで1泊2日で撮影登山もいいと思いますよ。
機材を持っての登山はハードだと思いますが・・・。

お褒めいただきありがとうございます。
僕は欲張りな性分なので、あれも、これもやってみたいと思いますが、
距離の長い日帰りメインなどは、
1眼カメラを置いていく選択も考えないと感じた登山でした。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://climblike.blog.fc2.com/tb.php/20-dc6b60e6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

21合目!! 南アルプス・地蔵岳(ドンドコ沢) 後編!! «  | BLOG TOP |  » 19合目!! 8月総括。

プロフィール

climb like

Author:climb like
・当ブログへようこそ!

・日帰り登山をメインに、自分の足で行かないと見れない景色を求めて!!(百聞は一見にしかず)

・今年こそフルマラソン完走めざします!!

・愛知県三河地方在住です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

登山 (111)
北アルプス (19)
南アルプス (15)
中央アルプス (8)
八ヶ岳 (5)
鈴鹿山脈 (25)
奥三河 (2)
愛知の山 (3)
その他の地区 (8)
沢登り (13)
トレラン (5)
登山道具 (23)
山バッチ (3)
個人輸入 (7)
懸賞 (1)
ランニング (7)
総括 (2)
photo (8)
車 (2)
観光 (1)
自転車 (3)
マウンテンバイク (1)
ロードバイク (2)
大峰 (2)
渓流釣り (13)
テンカラ (4)

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カウンター

フリーエリア

facebook

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。