topimage

2017-05

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

30合目!! 中央アルプス 南駒ケ岳周回コース その1 - 2012.09.29 Sat

9/26~27に中央アルプスの南駒ケ岳周回コースに単独で行ってきました。

今年の目標に掲げていた山行なのでとても楽しみにしてました。

そういえば、南アルプスの聖岳は便ヶ島への林道が不通で今シーズンは×。

もう一つ、南アルプスの荒川三山~赤石岳の周回コースはアクセスに時間が掛かるのと、

日程的に厳しいので、来年以降の楽しみにしておきます。

 

今回のコースは伊那川ダムの上流からのスタートです。

家からだと中央道経由~19号で2時間20分で到着しました。

駐車場には10台くらい車が止まってました。

8:45に駐車場をスタート。 

このコースは初めと終わりに林道歩きがあるために距離が長くなります。

総距離26キロ(林道歩きは登り約3キロ下り7キロ)

IMG_2091_R

約40分で福栃橋の登山口へ。ここを右の越百山方面へ(1315m)

IMG_2093_R

ここからは樹林帯の登りが延々と続きます。

天気がいい日は日差しが強いので、この樹林帯は案外助かります。

天気は良いですが、昼近くからガスが上がってくることが多いので、

稜線まで出るまで天気が持つことを願いながら黙々と登っていきます。

標高が2000mを越えてくると少しづつ木の間から景色が見えだします。

 

IMG_2094_R

今回のメインの南駒ケ岳が姿を見せてくれました。

この日は雲一つない秋晴れ!!

ここまで晴れたのは去年の北岳以来なので気持ちもすっきりしました。

IMG_2096_R

南駒ケ岳は結構、迫力があり、花崗岩がとてもきれいです。

IMG_2099_R

ここから越百小屋まではあと少しです。

 

IMG_2101_R

樹林帯の中から黄色い建物が見えて越百小屋に到着。

駐車場から約4時間。13時到着。

山バッチがあるのか?小屋に入ろうとしても、黄色いドアが開きません。

どこかほかに入り口があるのか?と思い建物の裏に行くと、

作業をしている山小屋のスタッフ?さんがいたので、

山バッチがあるか聞きましたがありませんでした。

少し小屋の中を見てみたかったですが、見ることができませんでした、残念!!

ここで簡単にお昼のおにぎりで腹ごしらえ。

 

IMG_2106_R

今まではガスってなかなか全貌を見ることができなかった、

御嶽山もばっちり!!この日は見える山はすべて見えるほどの快晴でした。

 

IMG_2107_R

砂礫の白がいい感じ♪の越百山!!

紅葉は遠目で見た方が綺麗ですね。

森林限界になってくると少しづつ紅葉してました。

 

IMG_2109_R

IMG_2110_R

そろそろ秋の日帰りで御嶽山も良いかな?と思います。

高速からちょっと遠いのが行く機会を伸ばしてます。

IMG_2111_R

青空のグラデーションも最高です。

IMG_2113_R

ハイ松の海原。

IMG_2114_R

こういう岩が中央アルプスっぽですね。

もう頂上が見えてます。

IMG_2117_R

越百山の頂上へ到着。

小屋から約1時間。

IMG_2118_R

南アルプスオールスターズが出迎えてくれました。

この時は赤石岳方面は少し雲がかかってましたが、

夕方には雲が抜けて全山みることができました。

IMG_2121_R

奥念丈岳方面。

IMG_2122_R

静かな山頂を独り占めです!!

ここまでであったのは人は、

駐車場で一人、登りで2人、下ってくる人1人、

合計4人。

 

IMG_2123_R

右奥の台形の山は恵那山です。

IMG_2124_R

300名山の越百山。

IMG_2125_R

初めて越百山を知った時は、

聖闘士星矢を想像しちゃいました。(笑)

IMG_2126_R

さぁ、まだまだ先は長いです。

右の仙涯嶺を越して、真ん中の南駒を越えたコルの先に

今晩の宿泊地がある擂鉢窪避難小屋です。

IMG_2127_R

伊那側でガスが湧いてないか心配してましたが、

伊那の街並みもはっきりと見えます。

ここまで街並みが見えたのも初めてです。

 

その2へ続く・・・。

スポンサーサイト
src='http://www.jognote.com/bparts/calendar/c576f3b9b66ad0d5eecf8a67c94ec9e2' width='180' height='310' marginheight='0' marginwidth='0' frameborder='0' border='0' scrolling='no'>

● COMMENT ●

青空ひとり占め

climb likeさん、おはようございます。

なんとも羨ましいほどの青空ですね。
中央アルプスに2時間半ほどでアクセスできるなんて良いなぁ。

奥念丈岳方やその下の、山々山が連なっているような写真が好きです。

僕はまだ中央や南アルプスは未踏ゾーンなので
色々と参考にさせてもらって、自分でも行けそうな山を探したいと思います。

ke-n さんへ

ke-n さん、こんにちは。

台風が近づいてきて、風がごうごう言っております。

久しぶりにまぶしいほどの青空だったので気持ちよかったですよ。
中央アルプスは伊那側も高速を使えば割と近いですよ。
南アルプスも早出すれば日帰りもできちゃいます。

奥念丈岳方面はさらにしずかなことでしょうね。
今年の2月に奥念丈の伊那側寄りの烏帽子岳に行きましたが、
残念ながら雪でまったく景色がわかりませんでした。

中央は空木以南はかなり静かな登山になります。
南アルプスは水が豊富で美味しいですし、北部は歩きやすいところが多いと思いますよ。
でも奥深い南アルプス南部が魅力があります。

予定を合わせて鈴鹿にまた行きましょ~!!


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://climblike.blog.fc2.com/tb.php/30-ae98aaf6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

31合目!! 中央アルプス 南駒ケ岳周回コース その2 «  | BLOG TOP |  » 29合目!! 中央アルプス 南駒ケ岳周回コース!!

プロフィール

climb like

Author:climb like
・当ブログへようこそ!

・日帰り登山をメインに、自分の足で行かないと見れない景色を求めて!!(百聞は一見にしかず)

・今年こそフルマラソン完走めざします!!

・愛知県三河地方在住です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

登山 (111)
北アルプス (19)
南アルプス (15)
中央アルプス (8)
八ヶ岳 (5)
鈴鹿山脈 (25)
奥三河 (2)
愛知の山 (3)
その他の地区 (8)
沢登り (13)
トレラン (5)
登山道具 (23)
山バッチ (3)
個人輸入 (7)
懸賞 (1)
ランニング (7)
総括 (2)
photo (8)
車 (2)
観光 (1)
自転車 (3)
マウンテンバイク (1)
ロードバイク (2)
大峰 (2)
渓流釣り (13)
テンカラ (4)

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カウンター

フリーエリア

facebook

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。