topimage

2017-08

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

31合目!! 中央アルプス 南駒ケ岳周回コース その2 - 2012.10.01 Mon

中央アルプス 南駒ケ岳周回コース その2 単独行

14:10に越百山を出発しました。

ここからは森林限界の稜線歩きです。

IMG_2132_R

今晩の宿泊地はこの山を越えた向こう側です。

IMG_2133_R

少しづつ紅葉がなってました。

でもまだまばらかな?

IMG_2134_R

右側が仙涯嶺、左が南駒ケ岳。

IMG_2137_R

IMG_2139_R

IMG_2141_R

 

15:40に仙涯嶺に到着しました。

仙涯嶺の直下まではなだらかな稜線歩き、

直下は岩稜登りで特に危険箇所はありません。

 

IMG_2142_R

左が南駒ケ岳・真ん中が赤梛岳。

IMG_2143_R

南アルプスオールスターズ!!

 

IMG_2145_R

雲に隠れていた富士山も姿を現してくれました。

IMG_2147_R

来た道を振り返って越百山方面。

15:50に出発。

IMG_2148_R

少し下ったところから仙涯嶺。

ここの下りが少し時間が掛かりました。

急斜面の岩場の下りやガレ場が続きます。

コルまで下り南駒ケ岳南峰へ登り返します。

IMG_2149_R

16:50に南駒ケ岳南峰へ到着。

南駒ケ岳は2つのピークを持つ山で高点は北峰です。

 

IMG_2150_R

山名標はなく少しさびしめです。

IMG_2151_R

御嶽山方面。

IMG_2152_R

左の北峰まですぐ行けそうですが・・・。

IMG_2157_R

岩場を巻いたり、急登だったりと

微妙に時間が掛かります。

IMG_2159_R

16:15に本日のメインの南駒ケ岳に到着。

IMG_2161_R

ここの山頂も独り占めです。

IMG_2163_R

この時間のピークはガスが心配でしたが、

スッキリしてます。

来た道を振り返って仙涯嶺方面。

IMG_2165_R

ここで100名山の空木岳(真ん中)が見えました。

空木から下った砂礫のコルに木曽殿山荘がみえます。

去年M氏と池山尾根から日帰り登山して

M氏がへとへとになってへばり怒った、

通称‘怒りの空木‘。

登りも長いですが、登った分下りもなが~~い!!

あの時も快晴だったので、中央アルプスは相性がいいかも。

ちなみに相性が悪いのは北アルプス・燕岳。

2度の登って2回とも小雨・・・。

3度目の正直でいつか晴れた日に登ります。

 

IMG_2166_R

この前登った八ヶ岳方面。

IMG_2167_R

左が乗鞍真ん中の尖がったのが笠ヶ岳、右端が穂高。

 

IMG_2168_R

さぁ、後は下りだけ。

でもいわばだったり少しづつ疲れが出てきて、

思うように進みません。

IMG_2170_R

だいぶ、日が沈んできました。

 

IMG_2173_R

ここのコルまで下って夕日が撮りたかったですが・・・。

IMG_2174_R

この時点で17:30

気だけ焦りますが、コルが遠い・・・。

IMG_2176_R

10分経過あと少しですが、もう夕焼けが始まってます。

IMG_2177_R

三脚を立てようと思いましたが、

不安定&時間がなく断念。

IMG_2180_R

赤梛岳方面。

 

IMG_2181_R

マックスの夕焼け!!

久しぶりに綺麗な夕日が見れて感動しました!!

 

IMG_2187_R

御嶽・乗鞍。

IMG_2188_R

あっという間に終わりました。

IMG_2190_R

もう少し下ったコルから擂鉢窪避難小屋へ。

ここはカール上になってるんですが、

かなりの急斜面を下っていきます。

さらに上部はガレているので下るのが大変です。

下っている途中に後ろを見るとほかの登山者が下ってます。

というこは、小屋が一緒ということです。

約20分かけて下って避難小屋に到着。18:00着。

山側のドアは閉まってるので、谷側の方へ

ドアの取っ手はコツがあって開きにくいです。

先客がいるかとドアを開けると誰もいません。

後から来たもう一人の方と今夜は2人です。

お腹がペコペコになったので早速ご飯を食べて、

外へ星を見に行きました。

お月さんが結構大きかったのと町が近いためか星は少なめでした。

IMG_2192_R

南駒ケ岳方面。

IMG_2193_R

赤梛岳方面。

IMG_2194_R

少し夜景を撮って、もう一人の宿泊者さんも寝て見えたので

20:30には早々に寝ました。

今日は天気も良く満足感いっぱいで就寝することができました。

その3へ続く。

スポンサーサイト
src='http://www.jognote.com/bparts/calendar/c576f3b9b66ad0d5eecf8a67c94ec9e2' width='180' height='310' marginheight='0' marginwidth='0' frameborder='0' border='0' scrolling='no'>

● COMMENT ●

笠ヶ岳

climb likeさん、おはようございます。

青空、夕日、星空とめいっぱい堪能されましたね。
南から眺める北アルプスの笠ヶ岳、
僕は同じ日に北から見ていたような気がします。

日本狭しといえども実際に山を歩くと
ほんとに広大な大地を感じますよね。

この時期はお月さんはAM1時ぐらいに沈んでいきました。
星空は一枚目の明るさぐらいのが好きです。

ke-n さんへ

ke-n さん、こんばんは。

今回はいろいろ見れたのでとても満足な山行でした。
僕も ke-n さんが北から見てるんじゃないかなぁと北アルプスを見てましたよ。

登山をして実際に自分の足で歩くと山もとても奥深いし、
雄大さを実感しますね。

今回、夜中には起きれませんでした。
宿泊者もいましたし、ごそごそしにくかったのと、
夜は結構寒かったです。

今週は白馬3山~鑓温泉をテント泊を予定してましたが、
調べてみると、鑓温泉は9月いっぱいで終了とのこと、
行き先を検討中です。

どうも!
怒りの空木!?近くまで行って来たのですね〜天気も良く最高ですね!
ゴールデンウィーク以来、山はご無沙汰です…>_<…
また行きましょう!

M氏復活???

おはようございます。

コメントの返信が遅くなってすいません。
南アルプス南部を歩き回ってきました。

このブログの記事の次の日に‘怒りの空木‘も登ってきましたよ。
いろいろバタバタして更新できませんでした。
これからいろいろネタを仕入れたのでちょくちょく見てね!!

M氏のもがきぶりを見たくなったので、また山に行きましょ~。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://climblike.blog.fc2.com/tb.php/31-080d0feb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

32合目!! 中央アルプス 南駒ケ岳周回コース その3 «  | BLOG TOP |  » 30合目!! 中央アルプス 南駒ケ岳周回コース その1

プロフィール

climb like

Author:climb like
・当ブログへようこそ!

・日帰り登山をメインに、自分の足で行かないと見れない景色を求めて!!(百聞は一見にしかず)

・今年こそフルマラソン完走めざします!!

・愛知県三河地方在住です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

登山 (111)
北アルプス (19)
南アルプス (15)
中央アルプス (8)
八ヶ岳 (5)
鈴鹿山脈 (25)
奥三河 (2)
愛知の山 (3)
その他の地区 (8)
沢登り (13)
トレラン (5)
登山道具 (23)
山バッチ (3)
個人輸入 (7)
懸賞 (1)
ランニング (7)
総括 (2)
photo (8)
車 (2)
観光 (1)
自転車 (3)
マウンテンバイク (1)
ロードバイク (2)
大峰 (2)
渓流釣り (13)
テンカラ (4)

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カウンター

フリーエリア

facebook

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。