topimage

2017-04

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

44合目!! 霊仙山~西南尾根周遊コース 後編 - 2012.12.01 Sat

11:15に霊仙山山頂へ到着。

約2時間半くらいでしょうか?

ここからはお楽しみのランチタイム!!

 

今回はちゃんぽんと焼肉!!

 

IMG_2794_R

このコッヘルは20年選手です。

昔はこれで米も炊いていたので、

そこは叩いた跡がいっぱいです。

IMG_2796_R

みんな手分けして準備中。

IMG_2799_R

野菜とシーフードミックスも入れて煮込みます。

IMG_2803_R

焼肉はいつもM氏の担当。

分厚いお肉がお腹いっぱいありました。

ちゃんぽん・お肉でお腹をいっぱいにして、

〆はやっぱり

高原コーヒー!!

山のコーヒーはまた美味しいのね。

 

IMG_2805_R

まったりと休憩できたので、ここから最高点へ向かいます。

IMG_2806_R

分岐まで戻っります。

 

IMG_2808_R

カレンフェルトが美しい霊仙山。

IMG_2810_R

最高点へ到着。

ここも見晴らし最高です。

IMG_2813_R

この辺はほとんど木がありません。

琵琶湖からの風が強いためでしょうか?

IMG_2814_R

ここからは稜線歩きです。

 

 

IMG_2818_R

標高こそ1000mちょいですが、

見晴らしは良いし、アルプスに来ているみたいでした。

 

 

IMG_2821_R

ただここの稜線は歩きにくいです。

歩きにくい岩がごろごろしているので、

以外に時間が掛かります。

近江展望を越すと結構な急坂になります。

 

IMG_2826_R

やっぱりM氏はこけてました。(笑)

 

IMG_2827_R

距離こそ短いですが

勝手に名付けて‘鈴鹿の三大急登‘

IMG_2828_R

少し下ったころから全貌が!!

IMG_2829_R

高度が下がってくると気持ちいいふかふかの

落ち葉の道になります。

IMG_2832_R

冬の準備中。

IMG_2834_R

標高400m近くが紅葉してました。

 

IMG_2839_R

皆さん、撮影タイム。

 

IMG_2841_R

黄葉の中に新鮮な緑。

IMG_2843_R

もうすぐ雪で真っ白になるのでしょうね。

IMG_2844_R

廃村のお寺に到着。

ここは危険な生物がいるので要注意!!

IMG_2845_R

スズメバチの大きな巣があり、

スズメバチを確認しました。

ここは要注意です。

車道へでてから橋を越えて汗拭き峠へ向かいます。

ここからは今年の9月に台風の影響か

土砂崩れがあり、登山道や川の一部がほうかいしてます。

汗拭き峠の最後のひと登りまでは何ともないですが、

この最後のひと登りは息が切れます。

丁度、地元の方が登山道の復旧工事をしていて、

こうした地元の人のおかげで、

山に登れるのを実感しました。

 

IMG_2846_R

汗拭き峠に到着して、本当に汗が噴き出てきました。

ここでしばし休憩。

この後に鈴鹿では珍しい山バッチを

山小屋かなやで購入して、

みんな無事に下山完了。

帰りは伊吹薬草の里で汗を流しました。

温泉ではありませんが、いい湯でした。

 

皆さん、お疲れ様でした。

また次回も楽しい登山をしましょ~!!

スポンサーサイト
src='http://www.jognote.com/bparts/calendar/c576f3b9b66ad0d5eecf8a67c94ec9e2' width='180' height='310' marginheight='0' marginwidth='0' frameborder='0' border='0' scrolling='no'>

● COMMENT ●

火の有難さ

climb likeさん、おはようございます。

海鮮ちゃんぽん鍋と焼肉、そして食後のコーヒー、本当に美味しかったです。
御馳走様!
僕と55さんと昇龍館長は食べるだけの男たちでしたね(笑。
山で食べる熱い食べ物は最高級の料理に勝ると思いました。

M氏、こけてらしたんですね。
抜け目なく撮影されてるところがさすがでございます(笑。

お写真でたくさんの思いが蘇るように、
青空の中での展望、落ち葉の道、そして紅葉と
たくさん楽しめた山行でした。
また鈴鹿の山へもぼちぼちとお誘いくださいね。

ke-n さん

こんにちは。

満足していただいてうれしいです。
普段は何でもない食事が、
山でみんなと囲む食事は最高です。

M氏は必殺技があるので、いつでるか監視してました。(爆)

霊仙山は思いがけないほど良いルートだったので
また違う季節に行ってみたいですね。
ただ、名神がよく混むのでそこだけがネックですね。

これからは冬の鈴鹿の季節ですので、
また日曜日でも平日でも一緒しましょ~!!


だんだん寒くなってきましたね。
極寒を求めてお山に行きたいですが、
装備が追いつきませんね~。

climb likeさん、こんばんは。

山での焼き肉は憧れます。まだやったことがないので一度やってみたいです。
凍らせたまま何重も袋にいれて保温パックかなにかで持っていく感じですか?
お鍋も大きいですね、これだとラーメンや鍋をするのに便利ですね。

ほんとに綺麗な山容ですね、来年は歩こうと思います。

COOPERさんへ

おはようございます。

山の焼肉は豪勢になりますし、お昼が楽しみで頑張れるので、
いいですよ。
お肉はいつもM氏担当なんですが、

夏の暑いときはジップロックに入れて凍らせて、
新聞紙に包んで持っていきます。
丁度食べるころに溶けかけているので良いですよ。

冬の焼肉は、凍らせると、なかなか中まで火が通らないので、
凍らせなくてもいいと思います。
今回の山行で体験しました。

塩コショウの味付けも先にやっておくといいみたいですよ。

この大きさの鍋って複数での登山の時はとても重宝します。
2人での時もレトルトを温めたり一つあると便利ですね。

鈴鹿方面へ来られるときは一報ください。
予定が合えばご一緒したいですね。

climb likeさん

こんばんは。
肉の情報ありがとうございました!
来年は肉デビューします!

鈴鹿方面はこの冬に御在所かテーブルランドかどこかに行ってみたいと思っています。
もし決行する際はお声掛けさせて頂きます(^^)
※行く可能性は低いと思いますが。。。

COOPERさんへ。

おはようございます。

ぜひ山で焼肉パーティーしちゃってください!!

冬の鈴鹿は魅力のあるところが多いので面白いと思いますよ。

僕も御池岳のテーブルランドは今年一番行ってみたい鈴鹿の山です。
ただ登山口の国道365号線が冬季閉鎖になっているので、
ゲートから登山口まで約5キロ(片道1時間)くらいの車道歩きがあるのがネックですね。

みんなで楽しく登山できる日があるといいですね!!


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://climblike.blog.fc2.com/tb.php/44-b739876c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

45合目!! 安城シティマラソン 10km «  | BLOG TOP |  » 43合目!! 霊仙山~西南尾根周遊コース 前編

プロフィール

climb like

Author:climb like
・当ブログへようこそ!

・日帰り登山をメインに、自分の足で行かないと見れない景色を求めて!!(百聞は一見にしかず)

・今年こそフルマラソン完走めざします!!

・愛知県三河地方在住です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

登山 (111)
北アルプス (19)
南アルプス (15)
中央アルプス (8)
八ヶ岳 (5)
鈴鹿山脈 (25)
奥三河 (2)
愛知の山 (3)
その他の地区 (8)
沢登り (13)
トレラン (5)
登山道具 (23)
山バッチ (3)
個人輸入 (7)
懸賞 (1)
ランニング (7)
総括 (2)
photo (8)
車 (2)
観光 (1)
自転車 (3)
マウンテンバイク (1)
ロードバイク (2)
大峰 (2)
渓流釣り (13)
テンカラ (4)

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カウンター

フリーエリア

facebook

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。