topimage

2017-05

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

59合目!! 矢作川の源流 大川入山へ - 2013.01.24 Thu

西三河在住の者として、

とても身近な矢作川の源流がある大川入山へ1/23に林檎さんと行ってきました。

林檎さんとは夏の爺ヶ岳・鹿島槍以来の山行になります。

 

駐車場へは7時に到着。

駐車場は冶部坂スキー場の無料駐車場へ。

(冬季は登山口までは車で入れません)

今回はガーミン etrex20を初投入。

とても心強い相棒になってくれそうです。

DPP_0001_R

冬季以外は林道の奥の登山口まで行けますが、

 

DPP_0002_R

雪で通行止めにしてあります。

DPP_0003_R

すぐ目の前が153号線

その奥が無料の駐車場。

天気予報では午前中くらいは晴れマークでしたが・・・。

DPP_0004_R

さぁ、ここから登山道。

登山口より登りだして橋を渡って少しすると樹林帯の稜線歩きになります。
横岳の少し手前に急登があります。(ここが唯一の注意地点)

DPP_0006_R

横岳に到着。

 

DPP_0007_R

この辺りで樹氷がちらほらしてきました。

風の通り道なのか?

この日の最低気温マイナス7度を記録。

DPP_0005_R

天気は曇りのち小雪でした。(ガックリ)

 

DPP_0008_R

わかん装着後の林檎さん。

この日はアルミわかんも初投入。

アイゼンを付けての装着に手間取りました。

次回への課題です。

 

残り2キロの看板を過ぎて、

もうすぐ残り1キロの手前で休憩。

DPP_0009_R

DPP_0010_R

DPP_0011_R

DPP_0012_R

DPP_0013_R

この辺りですこしアクシデントがあましたので、、

冬期なので大事をとってここで撤収することになりました。来年リベンジしたいと思います。

DPP_0014_R

DPP_0015_R

装着には手間取りましたが、

足がはまるようなところでは威力を発揮してくれます。

 

DPP_0016_R

この日は雪が締まっているところが多くて歩きやすかったです。

DPP_0017_R

この先に大川入山の山頂ですが、

この日は天気が悪く全貌をみることは出来ませんでした。

DPP_0018_R

少し下った平らの場所でお昼休憩。

冬季はおにぎりで簡単お茶漬け。

DPP_0019_R

温まっておいしいですよ。

DPP_0020_R

筋子の焼きおにぎり。

 

この後に2人組の方と初めてお会いしました。

平日の冬の山は静かです。

 

ところどころで休憩しながらゆっくりと下山しました。

 

下山後の楽しみはやっぱり温泉。

駐車所から5分ほど。

しかも今回は‘ひまわりの湯‘

良い意味で‘ぬるぬる‘です。

マイナス5歳肌!!

浴場も広く料金も600円。

お勧めの温泉です。

 

P1220002_R

しか~~~も今回は無料優待券!!

去年、新聞の懸賞で当たった物です。

やっと使う時が来ました。

この温泉の湯はサイコーでした。

DPP_0021_R

温泉を出ると大きめの雪が降ってきました。

 

DPP_0022_R

 

産直ショップでお土産を買って、帰路に着きました。

 

コースタイム

 

駐車場 7:22

登山口 7:43

横岳  9:00~9:15

1666m地点で撤収(残り1キロ手前)11:20~11:34

お昼休憩 11:46~12:25

横岳 13:28~13:45

駐車場 14:40

スポンサーサイト
src='http://www.jognote.com/bparts/calendar/c576f3b9b66ad0d5eecf8a67c94ec9e2' width='180' height='310' marginheight='0' marginwidth='0' frameborder='0' border='0' scrolling='no'>

● COMMENT ●

静かな山

climb likeさん、おはようございます。

水曜は僕も滝を目指しての撤退でした。
雲が多い一日は同じだったようですね。
写真からは平日の静かな山の雰囲気が伝わってきますね。

アイゼンとワカンは同時装着もできるのですね。
ワカンのベルトがアイゼンの歯で傷むかと僕はどちらかにしていました。

ke-n さんへ

こんばんは。

水曜日はもう少し天気が良いかと思いましたが、
ダメでしたね。
ke-n さんも撤退しましたか~、冬は無理は禁物ですからね。

アイゼン・わかんを同時装着できるのですが、
わかんのベルトにアイゼンが掛からないようにしないといけないので、
履き難かったです。
ベルトをはじめからもっと締めておくべきでした。

楽しんでるね(笑)

良く行くねー(笑)
ケガないよーにねー。俺も…夏になったら穂高方面行きたい。

夏に行きましょ~。

N氏、いらっしゃい!!

大川入山は標高差も丁度良くて、良い山だったよ。
矢作川の源流ってことで親しみも湧いたし。

穂高方面にいきましょ~。
夏休みを外してね。よろしく!!

こんにちは。

晴れていたら恵那山やアルプス、富士山などが綺麗に見えていたのでしょうか。
撤退は仕方ないですね。僕も当然撤退の経験はありますが、
そういう判断が必要な時もありますよね、ご無事で何よりです。

ワカンにアイゼンは、最初の頃試しにやったことありますが、歩きにくかった記憶があります。
ワカンは裏表を逆にするのだったでしょうか、忘れてしまいましたw

ログも綺麗に録れていますね、さすがガーミン、羨ましいです(^^)

COOPERさんへ

こんにちは。

富士山は見えないかもしれませんが、
恵那山・中央アルプス、そして、
目の前は南アルプスが広がる絶景ポイントなんですよ。
頂上のあたりは笹原で、雪のないときはアルペン気分も味わえます。

撤退も仕方ない場合がありますね。
「山は逃げませんから」また来季リベンジします。

僕はワカン+アイゼンはしっかり装着すると前爪も効くので、
良いと思いますが、装着が難儀しました。
次回の課題です。

まだ使い方にぜんぜん慣れてませんが、
使ってわかることがあるのでどんどん使っていきます。
安心感は抜群ですね。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://climblike.blog.fc2.com/tb.php/59-6e0a2679
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

60合目!! 頑固なエミリー??? Mountain Gear編(個人輸入) «  | BLOG TOP |  » 58合目!!Black Diamond Distance FL Trekking Pole 改!!

プロフィール

climb like

Author:climb like
・当ブログへようこそ!

・日帰り登山をメインに、自分の足で行かないと見れない景色を求めて!!(百聞は一見にしかず)

・今年こそフルマラソン完走めざします!!

・愛知県三河地方在住です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

登山 (111)
北アルプス (19)
南アルプス (15)
中央アルプス (8)
八ヶ岳 (5)
鈴鹿山脈 (25)
奥三河 (2)
愛知の山 (3)
その他の地区 (8)
沢登り (13)
トレラン (5)
登山道具 (23)
山バッチ (3)
個人輸入 (7)
懸賞 (1)
ランニング (7)
総括 (2)
photo (8)
車 (2)
観光 (1)
自転車 (3)
マウンテンバイク (1)
ロードバイク (2)
大峰 (2)
渓流釣り (13)
テンカラ (4)

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カウンター

フリーエリア

facebook

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。