topimage

2017-06

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

61合目!! 風折滝 「天使の羽・ブルーエンジェル」を求めて 前編 - 2013.02.12 Tue

2/10(日)に大阪の ke-n さん・COOPERさんと愛知よりM氏・昇龍さんと僕の5人で

三重県飯高町の風折滝の氷瀑ツアーに行ってきました。

去年より行きたいねっと予定を合わせて滝行となりました。

 

今回は氷瀑ツアーということで、

そこまで距離もないし、高低差も少ないので、

楽勝ツアーだと舐めてました・・・。

 

COOPERさんとは今回初めての顔合わせで、

近々雪中テン泊をご一緒する予定です。

その時にいろいろと山談義したいと思います。

 

8:50過ぎに駐車場からスタート。

IMG_3294_R

行程の約2/3は整備されているので、

とても歩きやすいです。

IMG_3295_R

ただ倒木が多くて、行く手を塞ぎます。

IMG_3297_R

氷を発見しましたが、登山口近くでは全く雪や氷が無く、

少し不安になりました。

IMG_3298_R

整備されているので

IMG_3299_R

すんなりと進んでいけます。

IMG_3302_R

分岐の手前にて休憩。

IMG_3305_R

日がさして、木が輝いています。

IMG_3306_R

IMG_3307_R

谷にいるとなかなか日が入ってきませんが、

今日は登山でもいい日でしたね。

IMG_3308_R

休憩所もあります。

IMG_3309_R

ヘルメットがかっこいい、COOPERさん。

この分岐より風折滝方面へ。

ここより未整備でけっこう難儀なコースでした。

IMG_3311_R

だんだんつららなども出てきましたが、

IMG_3312_R

まだまだ雪などは少なく・・・。

IMG_3314_R

IMG_3316_R

IMG_3317_R

川もとても綺麗で癒されます。

IMG_3319_R

川にもつららがすこしづつ着くようになってきます。

IMG_3321_R

薄暗い谷を登るCOOPERさん。

IMG_3323_R

3か所の難所の内の一つ。

僕は大きな岩の外側を登りましたが、

後を続いたM氏は消えました・・・。

ここは大岩の内側が洞窟状になっていて、

荷物を先にあげてから、登ります。

 

IMG_3325_R

まだまだ氷は少ない。

IMG_3326_R

IMG_3327_R

何度も倒木が行く手を阻む。

IMG_3329_R

IMG_3330_R

IMG_3335_R

ここで2番目の難所に到着。

ここでアイゼン装着。

IMG_3336_R

難所を登るCOOPERさん。

IMG_3337_R

IMG_3339_R

IMG_3341_R

IMG_3340_R

この辺りから氷の芸術品が楽しませてくれます。

IMG_3342_R

IMG_3343_R

IMG_3345_R

今回も絶好調の昇龍さん。

軽快に登っていきます。

IMG_3346_R

IMG_3347_R

IMG_3348_R

IMG_3349_R

続いては期待のM氏!!

IMG_3350_R

腕に力が入ります。

IMG_3351_R

しか~~~し、体制を崩したところをぱちり!!

M氏曰く「精神的に疲れた」とのこと

IMG_3352_R

いろんな氷が楽しませてくれます。

IMG_3353_R

IMG_3354_R

普段見れないもので満たされます。

IMG_3355_R

IMG_3356_R

IMG_3358_R

IMG_3359_R

この後に垂直の岩場登りの3か所目の難所を越えて、

もうすぐ風折滝・・・。

氷瀑になっているか?

IMG_3360_R

IMG_3362_R

近づくにつれて、だんだん雰囲気が良くなってきました。

 

IMG_3363_R

 

そしてついに・・・

 

 

来たーーー!!

 

 

 

IMG_3365_R

「やったー」

と思わず声が出ました。

IMG_3368_R

思いもよらず、結構難儀なコースだったので

見事に氷瀑になった風折滝を見たときは感動モノでした。

後編に続く。

スポンサーサイト
src='http://www.jognote.com/bparts/calendar/c576f3b9b66ad0d5eecf8a67c94ec9e2' width='180' height='310' marginheight='0' marginwidth='0' frameborder='0' border='0' scrolling='no'>

● COMMENT ●

climb likeさん、こんばんは。

めっちゃ左足でロープを踏んでますね。
この時はさすがに気付いてゆっくり外しましたよw
いっぱい写真を撮って頂きありがとうございます。

難所も無事過ぎてしまえばいい思い出ですね。
ほんとに楽しい滝行でした、後編楽しみにしてます(^^)

秘境

climb like隊長、おはようございます。

あの道中でこれだけたくさんの写真を撮られていたのですね。
驚きです。
M氏から沢引退宣言は出ませんでしたか(笑。

氷瀑はもう少し冷え込みが続いていれば、
もっと硬く凍ったブルーに見えたのかと思いますが、
苦労してたどり着いて一期一会の姿に会えたので良かったですよね。

後編、楽しみにしています。

COOPERさんへ

こんにちは。

COOPERさんは僕の前を歩かれていたので、
難所など良いモデルになっていただきましたよ。
薄暗い谷のCOOPERさんは今回の僕のお気に入りです。

難所も経験ですので、すいすいと上り下りできますよ。
皆との山行は楽しいの一言ですね。
アクシデントも楽しめちゃいます!!
またご一緒しましょ~~~。

ke-n さんへ

今回はしんがりでしたので、難所などでは少し時間があるので、
その間に登っている人や風景を撮ってました。
たまに置いてきぼりになるので、焦るときもありましたが・・・。
僕は後ろからついていく方が好きです。

M氏は引退なんかさせませんよ~。
貴重な山専カーをお持ちなので(爆)

欲を言えばもっと青白いのも見てみたいですが、
今回は十分に満たされました!!
機会を作っていただいてありがとうございます!!
また行きましょ~~~!!

修行!?

どうもです(^^)
先日はお疲れでした!!

第一の関門で見せた!?隠れ身の術!?は死ぬかと思いましたわ〜(;_;)
滑落したらあんな感じなのね・・

まだまだ修行がたりませぬわ!
ホント精神的に疲れた(*_*)

楽勝

ライクちゃん まいど~

このブログもke-nさんのも嫁と一緒に拝見してるよん♪
期待通りのM死に活躍に?いつも大爆笑させてもらってます(笑
僕の難所を登ってる姿見て、さるぼぼと言われました(涙
隊長の落合ばりの仰け反りは写真に撮っておくべきでしたね(曝×2
次からカメラ持っていこかな~
いつもご飯の用意などありがとです。
また行きましょう!

ヘルメットの用意を!!

M氏、毎度です~!!

毎回楽しませてくれますが、これからはヘルメット持参でお願いします。
大キレットだったらニュースで流れていたことでしょう。

たしかに精神的に疲れた山行でしたね。
沢沿いの岩場歩きは疲れました。

去年とは別人!!

へいちゃん、毎度です~!!

ほんとに去年とは別人になっちゃいましたね~。
アスレチックな岩場も問題なければ、行ける範囲が広がりますので、
これからも楽しみですね~。
問題はM氏ですが・・・・。

お昼ご飯は大したものを持って行ってませんが、
みんなで自然の中で暖かいものを食べると美味しいですよね~。

また行きましょ~~~。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://climblike.blog.fc2.com/tb.php/61-13adb1d7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

62合目!! 風折滝 「天使の羽・ブルーエンジェル」を求めて 後編 «  | BLOG TOP |  » 60合目!! 頑固なエミリー??? Mountain Gear編(個人輸入)

プロフィール

climb like

Author:climb like
・当ブログへようこそ!

・日帰り登山をメインに、自分の足で行かないと見れない景色を求めて!!(百聞は一見にしかず)

・今年こそフルマラソン完走めざします!!

・愛知県三河地方在住です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

登山 (111)
北アルプス (19)
南アルプス (15)
中央アルプス (8)
八ヶ岳 (5)
鈴鹿山脈 (25)
奥三河 (2)
愛知の山 (3)
その他の地区 (8)
沢登り (13)
トレラン (5)
登山道具 (23)
山バッチ (3)
個人輸入 (7)
懸賞 (1)
ランニング (7)
総括 (2)
photo (8)
車 (2)
観光 (1)
自転車 (3)
マウンテンバイク (1)
ロードバイク (2)
大峰 (2)
渓流釣り (13)
テンカラ (4)

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カウンター

フリーエリア

facebook

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。