topimage

2017-05

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

66合目!! 雪中テント泊 IN 御池岳 その③ - 2013.03.01 Fri

就寝後、寒さは全く気になりませんでした。

上着のダウンジャケットは脱いでフリースで寝て、

ダウンシューズも暑くて脱いで寝ました。

寒さは気になりませんでしたが、枕(ピロー)をなんとか改善しないと

ぐっすり寝れませんでした。

ごろごろ寝返りをうって、M氏の嫌いな自動タイマーが作動しちゃいました。

次回の課題です。

それと夜中は樹林帯の上を風がゴウゴウいってました。

テントはあまり風はなかったですが、直に風が来てたらぞっとします。

 

そんなこんなであっという間に起床の5:30になりました。

P2240038_Rr

今回のモーニングはコーンスープとフライパンでトーストしたピザパンです。

ちょっと焦げてしまいましたが、これも美味しかった。

IMG_3560

昨日までのトレースは消えてます。

IMG_3561

小雪が舞ってます。

IMG_3562

7:40に荷物は置いて出発!!

尾根伝いに行きますが、

IMG_3563

視界はご覧のとおり、

御池岳山頂は見えません。

IMG_3564

エビの尻尾ならぬエビのツミレ?

IMG_3565

このあたりはふかふかの新雪です。

IMG_3567

樹氷も見事です!!

IMG_3568

荷物も軽いので昨日よりは足が軽くなって、

スノーシューの威力を発揮しました。

IMG_3569

やっぱ樹氷が良い!!

IMG_3572

テーブルランドの様な雪原に出ました。

これを見れただけでもとてもうれしかった!!

IMG_3573

ただタイムリミットは9:30に設定していたので、

山頂を目指します。

IMG_3574

真っ白の世界です。

今回はGPSが無かったら間違いなく撤退していました。

冬にはとても心強い相棒です。

IMG_3575

自分のトレースをパチリ。

でもこのトレース、帰りには1時間もしない内に消えかかってました。

IMG_3576

2日目の午前中は大活躍!!

IMG_3577

エビふりゃ~~~!!

IMG_3578

山頂はもうすぐそこ!!

IMG_3581

なんとかタイムリミットまでに到着できそうです!!

IMG_3582

やった~~~!!

IMG_3583

無事にタイムリミット内に山頂に到着!!

この時の気温はマイナス7℃。

IMG_3584

撮影中のCOOPERさん。

IMG_3585

展望がないのは残念ですが、

今回山頂に来れたことは次回に役立つと思います。

IMG_3586

周りは真っ白!!

IMG_3587

でも山標が出ていて良かった。

これが埋まっていたら、どこかわかりません。

IMG_3591

ザックにカメラを置いてタイマーにしたら

傾いちゃいましたが、

こんなアングルは新鮮でいいかも。

IMG_3592_Rr

やったぜ!!

鈴鹿山脈最高峰登頂!!

1m50センチは間違いなく積もってます。

ちなみに秋にへいちゃんと登った時の画像が

 

これ ↓ ↓ ↓

 

 

PB130219 (1)_Rr

鈴鹿でもこんなに積もるんですね~。

さすが御池岳!!

こらから毎年冬にはここに決まり!!

 

IMG_3598

ここまで大活躍のスノーシュー。

やっと役に立つ日がやってきました。

IMG_3588

やったぜ、COOPERさん。

頂上の滞在時間は約10分ほどでした。

ただ今回はこの天気とこのドカ雪(ラッセル隊)でここに立てたことが

次回御池岳やテーブルランドに来るときにきっと役に立ってくれることでしょう!!

 

続く

スポンサーサイト
src='http://www.jognote.com/bparts/calendar/c576f3b9b66ad0d5eecf8a67c94ec9e2' width='180' height='310' marginheight='0' marginwidth='0' frameborder='0' border='0' scrolling='no'>

● COMMENT ●

climb likeさん、こんばんは。

ラッセルの中、無事登頂できてよかったです。
climb likeさんのGPSかスノーシューのどちらかがなかったら登頂は困難でしたね。
本当にありがとうございました。

あの日、僕も今年の春か秋に再度ちゃんと歩きに来ようと密かに思っていました。
来年は必ずテーブルランドでテントを張りましょうw
アンニョンさんを巻き込んで(^^)

でもあの手前の雪原はテーブルランドと呼ばないのでしょうかね。
十分それっぽい感じはしましたよねw

恐るべし

climb likeさん、おはようございます。

僕も秋の御池岳しか知りませんが、
まったく違う山頂に見えてしまうほどの積雪ですね。
この記事を拝見して、冬のテーブルランドは僕には無理だと悟りました(笑。

それにしても幽玄の白い世界、これはこれで良いものですね。

テント嫌い?!

やっぱり1時間おきに起きる自動タイマー発動ですか〜!
あれが改善されない限り、寝た気がしませんわ!疲れ残るし!
だからテント嫌い

COOPERさんへ

おはようございます。

ここまでラッセルしたのは初めてですが、登頂できてよかったです。
冬のGPSは必要ですね。

今回の登山でますます御池岳の虜になりました。
春や秋に行っていろいろ探索してみます。

あの辺もテーブルランドかもしれませんね。
山頂周辺とのことなので。

テーブルランドの快晴の日にぜひ登りたいです。

ke-n さんへ

おはようございます。

やっぱり冬の御池岳は簡単には行けませんでした。
それだけに登頂の喜びはひとしおでした。

1週間たち、大変でしたが、また行きたくなります。
来年はテーブルランドの快晴を目指します!!

M氏へ

おはよございます。

自動タイマーが作動しちゃいました。
でもやっぱりテント泊良いよ。

クレイジーって言われますが、
こんな経験なかなかできませんでした。

またついてきてね❤

すごいね!写真見てたらすごく行ってみたくなったよ(≧∇≦*)
来年は俺も行く!…でもも~ちょい装備整えないと(笑)

N氏へ

こんにちは。

来年はぜひ行きましょ~~~!!
装備はすこしづつ揃えていけばいいよ!!
晴天のテーブルランドを目指して行きましょ~。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://climblike.blog.fc2.com/tb.php/66-f0344b4b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

67合目!! 雪中テント泊 IN 御池岳 その④ «  | BLOG TOP |  » 65合目!! 雪中テント泊 IN 御池岳 その②

プロフィール

climb like

Author:climb like
・当ブログへようこそ!

・日帰り登山をメインに、自分の足で行かないと見れない景色を求めて!!(百聞は一見にしかず)

・今年こそフルマラソン完走めざします!!

・愛知県三河地方在住です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

登山 (111)
北アルプス (19)
南アルプス (15)
中央アルプス (8)
八ヶ岳 (5)
鈴鹿山脈 (25)
奥三河 (2)
愛知の山 (3)
その他の地区 (8)
沢登り (13)
トレラン (5)
登山道具 (23)
山バッチ (3)
個人輸入 (7)
懸賞 (1)
ランニング (7)
総括 (2)
photo (8)
車 (2)
観光 (1)
自転車 (3)
マウンテンバイク (1)
ロードバイク (2)
大峰 (2)
渓流釣り (13)
テンカラ (4)

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カウンター

フリーエリア

facebook

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。