topimage

2017-04

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

70合目!! 奥三河 明神山 北西尾根コース - 2013.04.14 Sun

そろそろ登山したいなぁと思っていたところに、

yaman-chu さんよりお誘いがあり、

久しぶりに登山をしてきました。

 

今回は奥三河の三ッ瀬明神山。

過去に乳岩コース・三ツ瀬コースより登ったことがありますが、

今回は北西尾根コースで初めてのコースでした。

このコースは馬の背があるとのことで楽しみでした。

 

8:40に駐車場発

しばらくは林道歩きです。

P4100011_Rr

P4100010_Rr

P4100012_Rr

帰りの硯沢コースはこの林の真ん中から出てきました。

言われないと登山道があることが分かりません。

P4100013_Rr

ここが北西尾根の登山口です。

ここも言われないと分かりません。

北西尾根コースははじめから急登で一気に高度を稼ぎます。

久しぶりの登山できついですが、

トレーニングなどにはとてもいいコースです。

高度約750m位まであがると傾斜が緩やかになり、

馬の背が近づきます。

 

P4100014_Rr

見晴らしの良いところに出ると馬の背です。

奥が三ッ瀬明神山。

 

P4100016_Rr

P4100019_Rr

P4100020_Rr

愛知の低山でもこんなに立派な馬の背があります。

P4100021_Rr

P4100022_Rr

結構な高度感があります。

P4100023_Rr

右奥には宇連山。

P4100024_Rr

馬の背を渡り切って。

P4100027_Rr

馬の背を越えてしばらくすると林道に出ます。

こんなところにも林道があってびっくり!!

P4100028_Rr

林道を少し下って、この古い小屋の裏手より

古い登山道を登っていきます。

 

P4100029_Rr

この登山道はあまり人が通らない静かな空間でした。

5月以降は山ヒルが大量に発生するので危険です。

この登山道は地味に長かったです。

高低差約300mはあるので小屋から山頂まで小1時間掛かりました。

 

P4100032_Rr

11:25に山頂到着。

P4100033_Rr

山頂にはご立派な展望台があります。

P4100031_Rr

P4100030_Rr

春特有のもやっと天気でしたが、

うっすらと聖岳が見えました。

今年は登れるかなぁ?

 

少し下った場所で常連さんたちがいる場所でランチタイム。

常連さんたちとの会話はいろいろためになるお話で

有意義な時間でした。

P4100034_Rr

チャーハンおにぎりをフライパンで温め直します。

少し焦げ目がついて美味しい。

 

P4100035_Rr

今日は久しぶりにお味噌汁。

 

12:10に山頂発。

ここから鉄塔の方へ向かいます。

歩き始めは体が冷えて寒かったです。

P4100037_Rr

今まで宇連山などからよく見ていた鉄塔です。

P4100036_Rr

ここから鳳来湖(宇連ダム)が見えました。

林道に出てから、硯沢へ降りていきます。

 

P4100038_Rr

途中に北西尾根の馬の背が見えました。

こう見ると結構大きな1枚岩です。

 

硯沢はモミジなどが多く、秋の紅葉にはぴったりの場所だそうです。

また機会があったら紅葉シーズンにも訪れたいです。

 

P4100012_Rr

硯沢と林道の出会いに到着。

やっぱりここから登山道とは分かりにくいですね

もうすぐ駐車場です。

 

14時前に駐車場に到着。

周回コースで来れるので、いいコースでした。

 

P4100039_Rr

駐車場の水たまりには大量のオタマジャクシ!!

 

三ッ瀬明神山は愛知には少ないアルペンムードを味わえる数少ない山です。

登山コースもいろいろあるので、

また訪れたいと思います。

 

ただ、春先は花粉症持ちとしては大変でした。

目・鼻・のどがやられてしまいました。

 

しかも帰りには気持ち悪くなってしまい、

温泉はパスしました。

yaman-chu さん、ご心配をおかけしました。

スポンサーサイト
src='http://www.jognote.com/bparts/calendar/c576f3b9b66ad0d5eecf8a67c94ec9e2' width='180' height='310' marginheight='0' marginwidth='0' frameborder='0' border='0' scrolling='no'>

● COMMENT ●

乙です

climb-likeさん、お疲れ様でした。

やっぱりclimb-likeさんが撮った写真の方が馬の背の構図が良いですね(笑)
今回は相談せずにイキナリ私がヤマレコに投稿してしまいましたが、次回からはどちらが投稿するか?とか、どの写真をつかうのか?打ち合わせた方が良さそうですね。
最近、自分の低山日帰り山行を振り返ると同じような山ばかりだと気付いたので、そろそろ新規を開拓したいです。
次は何処に行きましょうかね?
ではでは!

復活ですか

climb likeさん、おはようございます。

ようやく山への復帰、第一弾ですね。
花粉にやられましたか(笑。

奥三河でもいろんな山やコースが楽しめるんですね。
ここの馬の背は恐竜の背中のようで、高度感もあり怖そうです(汗。

これからの季節はまたヒルやらブヨやらに悩まされるのが鬱ですね。

yaman-chi (u)さんへ

こんにちは。

先日はお疲れ様でした。

あの馬の背は面白かったですね。
今回は装備を軽くするのと、薄い雲が出てたのでデジイチを置いて、
コンデジでの撮影でしたが、色が飛びまくっているのでもう少し設定をみないといけません。

ヤマレコはメンバー登録すると山行記録が残るみたいですね。
今回初めて知りました。
はじめに担当を決めるとかしたほうがいいかもですね。

次回は鈴鹿の未踏の山、なんかどうでしょうか?
鈴鹿の山も登れる時期が限られますからね。

ke-n さんへ

こんにちは。

復帰戦は軽装備で臨みましたので、足腰は大丈夫だったんですが、
花粉にやられました・・・。

三ツ瀬明神山はいろんなコースがあって面白いです。
去年沢登で行った栃の木沢もこの山にあります。
僕は馬の背みたいなところは好きなので通るのがわくわくしちゃいます!!

去年、ブヨには痛い目に合ってるので、沢では特に気を付けます。

中々良さそうなコースですね!
登山は毎回引退!?したくなりますが、最近行きたくなってきましたわ(*_*)

M氏へ

こんにちは。

北西尾根良かったですよ。
また行きましょう。

去年の燕も逝っちゃってましたからね~。
今年はどうかなぁ?


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://climblike.blog.fc2.com/tb.php/70-a5418f31
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

71合目!!   じぇじぇっと驚いた初物!! «  | BLOG TOP |  » 69合目!! SORA

プロフィール

climb like

Author:climb like
・当ブログへようこそ!

・日帰り登山をメインに、自分の足で行かないと見れない景色を求めて!!(百聞は一見にしかず)

・今年こそフルマラソン完走めざします!!

・愛知県三河地方在住です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

登山 (111)
北アルプス (19)
南アルプス (15)
中央アルプス (8)
八ヶ岳 (5)
鈴鹿山脈 (25)
奥三河 (2)
愛知の山 (3)
その他の地区 (8)
沢登り (13)
トレラン (5)
登山道具 (23)
山バッチ (3)
個人輸入 (7)
懸賞 (1)
ランニング (7)
総括 (2)
photo (8)
車 (2)
観光 (1)
自転車 (3)
マウンテンバイク (1)
ロードバイク (2)
大峰 (2)
渓流釣り (13)
テンカラ (4)

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カウンター

フリーエリア

facebook

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。