topimage

2017-08

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

82合目!! 御池岳 ・木和田尾根からテーブルランド散策 後編 - 2013.05.28 Tue

山頂からテーブルランド・奥の平へ向かいます。

 

IMG_4568_Rr

少し下っていくと小さなピークが。

IMG_4569_Rr

ピークに人影が見えて、奥の平かなぁと思っていたら、

(後から鈴北岳と分かりました。)

IMG_4570_Rr

さらに下るとこんな景色のところに。

IMG_4571_Rr

冬に来た時にこの近くを通りました。

これは奥の平の方面ではないなぁ~と

IMG_4573_Rr

来た道を登り返して、2度目の山頂を横切り、

テーブルランドへ。

IMG_4574_Rr

ここへは2年前の秋にへいちゃんと来ています。

IMG_4577_Rr

ここはやっぱり気持ちいです。

IMG_4578_Rr

ぜひ、来シーズンこそ冬のテーブルランドを訪れてみたいと思います。

IMG_4584_Rr

少しボタンブチの方から見た方が空が青かったです。

IMG_4585_Rr

冬へに思いが募る。

IMG_4587_Rr

ボタンブチ。

IMG_4588_Rr

藤原方面。

IMG_4589_Rr

御在所方面。

IMG_4591_Rr

琵琶湖も見えました。

IMG_4603_Rr

 

IMG_4609_Rr

奥の平より山頂方面。

IMG_4610_Rr

ボタンブチ方面。

IMG_4611_Rr

13時を回ったので、ここでランチタイム。

風は涼しいですが、暑かったので、

味噌汁などHOT系はパス。

おにぎりをいただきました。

 

IMG_4614_Rr

あまり時間がないので、テーブルランドの奥へ進みます。

IMG_4615_Rr

ここからは未踏地。

改めてテーブルランドの広さを感じました。

IMG_4617_Rr

何池かなぁ?

IMG_4620_Rr

ドリーネ。これも冬に見てみたい。

IMG_4621_Rr

そうこう見ていると、テーブルランドの淵に赤マークが・・・。

ここから真の谷に下りれたら近道だなぁ~と思って少し下りかけましたが、

荒れた谷沿いになってきたのと赤マークを見失ったので、

単独だし、さまよったら余計時間が掛かりそうだったので、

「急がば回れだな」と言い聞かし。

山頂方面へ戻ります。

時間があったら東ボタンブチに行ってみたかったです。

IMG_4622_Rr

下っていくつもりが、3度目の山頂に来てしまいました。

山頂のあたりはよくわかりません。(汗)

さぁ~、ここからは下り。

IMG_4623_Rr

鈴北岳の分岐で最後のパチリ。

ここあとカメラはザックの中へ。

16:00には白瀬峠分岐に到着して、

今夜真の谷でテント泊するという方と少しお話を、

真の谷の水場を探したけど見つからなかったそうで、

もう一度行こうか迷っているそうです。

 

ここからの下りは少しガレているところがあり、

一度しりもちを付きました。

さらに下って、行きとは違う鉄塔方面へ下っていきます。

このルートより尾根道の方が気持ちよかったと思います。

 

沢沿いに出るとやっぱり下りの方が滑りやすく、

注意しながら下ります。

 

もうゴールが見えてきたので、水分を遠慮なくとります。

暑くなってくると飲む量が増えますね。

今回はスポドリ1.5L、水1.0Lを持っていき、ほとんど消費しました。

 

17:05に白瀬峠登山口に到着。

また御池岳に違うルートから登ってみたいです。

ゆっくりとテーブルランとを散策してみたい。

 

 

 

白瀬峠登山口 9:00
鉄塔下 10:00
白瀬峠分岐 10:35
冷川岳 10:40
カタクリ峠(天ヶ平)6合目 11:00
分岐 11:36 
御池岳山頂 12:05~15
ボタンブチ 12:57
奥の平 13:15~13:30(昼食)
テーブルランド散策終了 14:05
山頂14:45
分岐 15:10
カタクリ峠 6合目 15:25
白瀬峠分岐 16:00
白瀬峠登山口 17:05

スポンサーサイト
src='http://www.jognote.com/bparts/calendar/c576f3b9b66ad0d5eecf8a67c94ec9e2' width='180' height='310' marginheight='0' marginwidth='0' frameborder='0' border='0' scrolling='no'>

● COMMENT ●

広大な台地

climb likeさん、こんにちは。

奥の平は広大であるけれど、
周りは崖に囲まれているようなイメージがあり、
おいそれと降りていくのはためらいますね。
僕も以前は途中で引き返しましたので、今度は東のボタンブチまで行ってみたいです。
しかし、往復で20kmくらいになるのはちょっときつそうです(汗。

山頂周辺も踏み跡や道が入り乱れているようで、
ややこしいですよね。

climb likeさん、こんばんは。

御池岳お疲れ様でした。
ところどころ見覚えのある景色が(^^)
テーブルランドは広くて迷いそうですね、やはりGPSは貴重です。

新緑も綺麗です。
冬に来た時も思いましたが、この辺りは植生がいいですね。

雪山2013-2014シーズンは、是非、テーブルランド泊しましょう!
アンニョンさんには雪中テント泊の楽しさをバッチリ仕込んでおきましたのでw
これでだいぶ楽になりますよ(^^)
あと、ギアの軽量化も必要ですね。
僕はあれからさらに軽さに磨きがかかってますよ。

ke-n さんへ

これからちょくちょくと御池岳に通って、冬のテーブルランド泊に備えたいと思います。

君ヶ畑からも登れるみたいですが、少しわかりにくいので、時間があるときに行ってみたいと思います。

今回は久しぶりにロングコースでしたので、夏のアルプスのロングコースのトレーニングにも良いコースでした。

山頂周辺はややこしいです。(笑)

COOPERさんへ

こんにちは。

冬は雪があるので結構奥の平からカタクリ峠や真の谷に降りている方もいるみたいですが、
GPSが無いと怖すぎますね。

尾根道は気持ちの良い樹林帯でしたよ。
こういう場所は残していかないといけませんね。

来年のテーブルランド泊に向けていろいろと現地調査をしておきますね。
来年はテーブルランドでぜひ夕日・星空・朝日を拝みたいです。

ギアの軽量化もいろいろ考えながら進めていこうと思います。
カメラが一番ネックですが、ここは気合で乗り切ります。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://climblike.blog.fc2.com/tb.php/82-e398c15e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

83合目!! 猿投山 猿投神社~雲興寺 往復 トレラン «  | BLOG TOP |  » 81合目!! 御池岳 ・木和田尾根からテーブルランド散策 前編

プロフィール

climb like

Author:climb like
・当ブログへようこそ!

・日帰り登山をメインに、自分の足で行かないと見れない景色を求めて!!(百聞は一見にしかず)

・今年こそフルマラソン完走めざします!!

・愛知県三河地方在住です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

登山 (111)
北アルプス (19)
南アルプス (15)
中央アルプス (8)
八ヶ岳 (5)
鈴鹿山脈 (25)
奥三河 (2)
愛知の山 (3)
その他の地区 (8)
沢登り (13)
トレラン (5)
登山道具 (23)
山バッチ (3)
個人輸入 (7)
懸賞 (1)
ランニング (7)
総括 (2)
photo (8)
車 (2)
観光 (1)
自転車 (3)
マウンテンバイク (1)
ロードバイク (2)
大峰 (2)
渓流釣り (13)
テンカラ (4)

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カウンター

フリーエリア

facebook

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。