topimage

2017-04

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

88合目!! 山道具補修  CW-X スタビライクス編 - 2013.06.30 Sun

前回の御在所岳~鎌ヶ岳の周回コースで悲しい出来事が・・・。

たしか8合目くらいの樹林帯の登り、もうすぐ展望台につくというところで

やっちゃいました・・・。(泣)

段差がある登りで、木の根っこが少し出ていたみたいで、

その木がひっかかり、簡単に

「ビリビリッ!!」・・・・・・

P6170061_Rr

ご覧のように右ひざの横辺りを破いてしまいました。

結構豪快に・・・・。

スポーツタイツは結構いいお値段がするので、

ショックでした・・・。

登っている最中もコレ直るんかな~と考えて、

メーカーで有料補修なんかしてくれるのか?

いろいろ考えながらの登山になりました。

悪いことは続くもので、鎌ヶ岳から長石尾根の下りで、

思った以上の急坂・ガレ場の下りがあり、

もたれ掛った木が腐っていたために折れて滑りながらお尻を残った木で引っかいてしまいました。

ショートパンツ、スポーツタイツ、パンツとも綺麗に破れてお尻も少しすりむけました。(泣)

 

駐車場で家族に会ったときはビックリされましたよ。(汗)

 

自宅に帰ってからネットで調べると

なんとメーカーのワコールが無料補修をしていただけるみたいで、

一気に希望が持てました。

ただ場所によっては不可の場合もあるとのこと。

さらに2012年末頃より、補修サービスがかなり限定されているとの情報もありました。

早速メーカーに修理依頼をメールでいたしましたが、

丁寧なメールには下記のような条件が。

 

※トップスやアウター、スムーヴィー、スタイルフリーの修理
※素材全体に傷み(薄くなる、伸びや戻りが悪くなるなど)が見受けられるもの
※機能ラインの縫製(ステッチ)部分にかかっている、あるいは、そのステッチ部から
 5mm以内にある破れ(上生地のみなら修理可)
※穴があいて素材の欠損が見受けられるもの
※同じ箇所の2回目以降のお修理
※修理することでサイズが変更してしまうもの
※海外ネーム商品、ネームカット商品(当方にて性能が保証できないため)

 

ステッチから5mmという項目に当てはまってしまいました。

この項目はステッチが張り巡らされているスポーツタイツにとってほぼ修理不可と言っているよなものです。

小さな穴なら補修できますよと言うことですね。

 

ダメもとで有料補修が出来ないか確認しましたが、

丁寧なメールでお断りされました。

メーカーのメール対応は非常に丁寧でしたので、対応には納得できました。

多分、初めのうちは補修をしてくれていたんだと思いますが、

ネット情報で無料補修ができることが広がって、メーカーも件数が多くなって、

対応できなくなったんだと思われます。

HPには無料補修などのメンテナンスは記載されていません。

ただ補修できる箇所では送料は負担ですが、無料補修をしていただけるので、

製造メーカーとしてしっかりしていると思われます。

(しいて言うなら有料でも良いので補修対応にして欲しかった・・・。)

 

ただこのままゴミ箱行きは嫌だったので、ネットなどで少し調べて、

自分で補修する道を選びました。

そして、ジャージ素材のこの商品を見つけました。

IMG_4811_Rr

機能を発揮しないのはもちろん理解していますが、

トレランで使っていればまた破けると思うし、

森林限界に行ったときの寒さ対策にもなると思うので、補修してみることにしました。

 

IMG_4809_Rr

右ひざの破れ。

IMG_4810_Rr

お尻の破れ。

 

 

IMG_4822_Rr

まずはズボンをはけば目立たないお尻から。

生地を伸ばしながらアイロン掛けするのが結構骨が折れました。

IMG_4823_Rr

ほつれてこない様に両面補修をすることに。

 

IMG_4824_Rr

お尻の裏側。

IMG_4830_Rr

裏側は大きめに破れた個所をアイロン掛けします。

IMG_4825_Rr

右ひざの破れ裏側。

IMG_4826_Rr

補修後。

IMG_4827_Rr

右ひざ表。

 

生地を合わせてアイロンがけをするのは大変でしたが、

破れた箇所をしっかりと補修できました。

 

少し伸縮性があるので丁度いい素材だと思うのですが・・・。

次回の南アルプスで履き心地を試してみたいと思います。


追記   使用レポ   
      補修してから聖岳・光岳・仙丈ヶ岳(地蔵尾根)の日帰り 、槍ヶ岳~大キレット~北穂縦走でこの補修したCW-X スタビライクスを使用しましたが、破れや、めくれあがりなどは無く、使用できました。
登山中もツッパリなどは無く補修した場所など違和感なく使用できました。
使用後は、洗濯もしております。
これによりそこそこの耐久性があると思われます。(補修は自己責任で!!)
スポンサーサイト
src='http://www.jognote.com/bparts/calendar/c576f3b9b66ad0d5eecf8a67c94ec9e2' width='180' height='310' marginheight='0' marginwidth='0' frameborder='0' border='0' scrolling='no'>

● COMMENT ●

climb likeさん、こんばんは。

凄いですね~、補修出来るんですね!
僕なら諦めてしまいそうです。。。
使用レポが楽しみです。

御在所のトレラン、さすがに速いですね。
下りを走るとしんどそうですが、急な登りも走れたりするんですか?

COOPERさんへ

こんばんは。

貧乏性なので、直せるものは直して使いたいがモットーですので!!

実は昨日南アルプス・聖岳日帰りで使ってきましたよ。
スポーツタイツの方はまったく違和感がなくとりあえずうまく補修できたと思います。
ただ手袋の方は捲れてきてしまいましたが・・・。

御在所~鎌までは早く行けましたが長石尾根はおもったより時間が掛かりました。
下りの走りは面白いですよ。
猿投山はトレランには丁度良くて、下りはジェットコースターですよ。
まだまだ未熟物なので急な登りでは走れません。
早足で登っていくくらいです。
走れるのは緩やかな登りや登り基調の林道くらいまでです。
トレランをするようになると、持久力がつくのであまり休憩を取らなくても行動できる様になってきました。

補修してる人はじめてみた(汗) 僕もCW-Xの機能性タイツを履いてランニングしているのでもし破れたら
参考にさせて頂きます^ ^

KENさんへ

はじめまして。

直せるものは直して使い切るがモットーなので、補修して使ってます。(笑)
2年半前に補修しましたが、夏のアルプス日帰りなどに使ってましたが、
ほつれ・めくれなどもなく、違和感なく使用できましたよ。
山では結構ひっかけやすいので穴や破れが起きやすいです。
参考にしていただけたら幸いです。
コメントありがとうございます。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://climblike.blog.fc2.com/tb.php/88-1fe52ec0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

89合目!! そうだ、南アルプスに行こう!! in聖岳 前編 «  | BLOG TOP |  » 87合目!! 山道具補修  手袋編

プロフィール

climb like

Author:climb like
・当ブログへようこそ!

・日帰り登山をメインに、自分の足で行かないと見れない景色を求めて!!(百聞は一見にしかず)

・今年こそフルマラソン完走めざします!!

・愛知県三河地方在住です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

登山 (111)
北アルプス (19)
南アルプス (15)
中央アルプス (8)
八ヶ岳 (5)
鈴鹿山脈 (25)
奥三河 (2)
愛知の山 (3)
その他の地区 (8)
沢登り (13)
トレラン (5)
登山道具 (23)
山バッチ (3)
個人輸入 (7)
懸賞 (1)
ランニング (7)
総括 (2)
photo (8)
車 (2)
観光 (1)
自転車 (3)
マウンテンバイク (1)
ロードバイク (2)
大峰 (2)
渓流釣り (13)
テンカラ (4)

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カウンター

フリーエリア

facebook

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。